単発パパを都度パパにし、都度パパを月極パパに出来る効果的なメール(メッセージ)の送り方2つを紹介していきます!

初めに…合格点のパパとは別れ際に連絡先を交換しよう!

単発パパを継続パパにするには、デート後のお礼やその後のやり取りでパパに『あの子にまた会いたい』と思ってもらう必要があります。
そこで、継続パパにしたいパパに出会ったらまずパパと別れるまでにLINEやメルアドなどを交換し、定期的に連絡が取れる連絡先をしっかりと確保しておきましょう。
デート前に既に連絡先を交換していた場合は引き続きその連絡先を使用していって下さい。

パパに『またデートしたい』と思ってもらえるメール(メッセージ)の書き方

その1 デート直後のお礼メール(メッセージ)の書き方

まず、パパとのデート後に送るお礼のメッセージについて。
お礼のメッセージはパパがパパ活女子とのデートをはっきりと覚えている間に送らなければなりませんので、最低でもデート当日の夜~次の日の朝までには送信しておきましょう。
パパ活女子がパパへのお礼メールで書くべき内容は、大まかに分けると【1パパへの気遣いメッセージ 2デートでパパに感謝した内容 3自分の名前】の3つです。
パパより先にお礼のメッセージを送る事でパパに“キチンとお礼が言える子”という印象を持ってもらえ、好感度をアップすることが可能となります。

【テンプレにもできるお食事デートに使えるお礼メール例文】

○○さん、今日は本当にありがとう!
初めてのデートで少し緊張しちゃったけど、○○さんがリードしてくれたのですっごく楽しい時間でした~!!
○○に行ったのは初めてだったんですけれど、すっ…ごく美味しかったです!
ハマりそうかも…!
話してくれた○○の話も初耳で、ものすごく勉強になりました!
ホントに楽しかったなぁ…またメール(メッセージ)でもお話してくれますか?
ホントにホントに楽しかったんです!
○○に感動した(自分の名前)より

その2 パパがもう1度デートしたくなるメッセージの書き方

継続パパにしたいパパにお礼のメッセージを送ったら、次は週1回ほど定期的にメッセージを送り、その内の1~2ヶ月に1回は「またデートして欲しい」というお誘いをかけるよう心がけていきましょう。
週1のメールは憂鬱な週初めの出勤前である事が多い月曜日の朝8時頃にするのが最も効果的であり、決まった時間に送り続けることが大切です。
返事が返って来なくてもとりあえず3ヶ月ほど送り続け、返事が来たら1往復~3往復ほは会話を続けておきましょう。
しかし、パパをメル友にしたいわけではありませんので返事があるパパには1ヶ月に1度、返事のないパパにも2ヶ月に1度はデートのお誘いメッセージを送るべきです。
パパ活女子がパパへの定期メッセージで書くべき内容は【1朝の挨拶 2最近あった出来事3その出来事に絡めた疑問形で終わる文】の3つ。
デートのお誘いメッセージで書くべき内容も【1パパへの気遣い 2パパに会って変わった事 3また会いたいという意思表示】の3つです。

【テンプレにも出来るパパを繋ぎ止める定期メッセージ例】

おはようございます!
今週は寒い(暑い)ようですけれど、○○さんは体調を崩したりはしていませんか?
私はちょっと風邪を引いてしまって、昨日はお家で本を読んで過ごしました。
その時に作った大根湯が思いのほか美味しくできてほっこり…(´▽`)
○○さんは風邪を引いた時どんなことをしていますか?
今日も1日お仕事頑張っていきましょう!
大根湯パワーで元気になった(自分の名前)より

【単発パパをデートに誘うお誘いメッセージのテンプレ】

おはようございます!
今日は1日晴れで気持ちの良い1日でしたね。
最近、○○さんのおかげで○○(資格・語学など何でもOK)の勉強ができるようになりました!
それで、相談したいことがあるのですが…○○さん、今月か来月に近くへ連れて行ってもらえませんか?
誰かにこの事を相談しようと思った時なぜか○○さんの顔が浮かんで…お返事待ってます。
(自分の名前)より

 

まとめ

継続パパ・月極パパを作るメッセージの送り方2つを紹介していきました。
テンプレにも使える例文2つは応用を効かせやすいものですので、パパやシチュエーションに合わせて使っていってみて下さいね。