dating-walker-191114

最近若い女性の間で話題になっているパパ活。パパ活の専用用語も多く、意味がわからないというパパ活女子も多いのではないでしょうか。そこで今回は、パパ活の専門用語でよく聞く「ドカタ」についてご紹介します。

ドカタとは

そもそもドカタとはどういう意味なのでしょうか。ドカタとは、肉体労働の土方(ドカタ)労働者を意味しており、肉体関係ありのパパ活のことを指します。ここで注意しておきたいのが、ドカタというのは少し下品なスラングなため、パパの前でドカタという言葉を使うことは無いように気をつけて下さい。ドカタと同じような意味合いのパパ活用語は、「大人の関係」「カラダの関係」「エッチありパパ活」などがあります。パパとのやりとりであまりこういった関係を自分から提案するのは良くありませんが、もしもそういう話になった場合は「大人の関係」を使うと良いでしょう。

ドカタの相場

ドカタありのパパ活の相場は、一般的なパパ活よりも相場が高いと言われています。一般的なパパ活の相場が1.5万円程度に対し、ドカタありのパパ活の場合は3万円の相場になります。これはあくまで相場であって、ドカタありの場合、パパによっては10万円以上のお手当を出してくれる人もいるようです。

P活でドカタは有り?

「普通にパパ活をするよりも、ドカタありのパパ活をしたほうが稼げる!」
と考えるパパ活女子も多いのではないでしょうか。しかし、基本的にパパ活はカラダの関係の無い活動のことを指しますので、はじめからドカタありのパパ活を考えることはあまりオススメできません。カラダの関係が入ってしまうと、援交と変わりないと指摘されてしまう場合もあります。また、カラダの関係には普通のパパ活よりも危険です。パパ活をしたことのないパパ活女子は、はじめからパパとのカラダの関係を持とうとするのでなく、信頼できるパパ探しからはじめてみましょう。

もしドカタをするならパパを選んで!

もしもドカタをしようと考えているのなら、パパ選びが重要です。普段から信頼のおけるパパがいる場合は、そのパパに提案してみてもいいかもしれません。しかし、パパの中には「パパ活女子とカラダの関係を持ちたくない」と考えている人もいるので、普段の会話からラインを見極める必要があるでしょう。現状そういったパパがいないというパパ活女子は、まず普通に食事をしてくれるパパを探す必要があります。はじめから「大人の関係有りでパパ活しませんか?」と声を掛けてしまうと、カラダ目的の悪質な男性が寄ってくる可能性があるので、注意が必要です。

まとめ

今回はパパ活専門用語「ドカタ」についてご紹介しました。パパ活は人によって活動内容が様々で、ドカタありでパパ活をするパパ活女子も少なくありません。もしドカタありのパパ活をする場合は、自分の中でドカタありのパパ活のメリットとデメリットをしっかり考えて
下さい。