『【厚生労働省発表】パパ活の参考に!高収入な男性の職業ランキングTOP10』の記事とは真逆に、パパには不向きな低収入な男性の職業ワースト10をランキング方式で順に紹介していきます。

低収入な男性の職業ランキングワースト10

ワースト1位 洗濯・理容・美容・浴場業(平均月収24.11万円)

洗濯・理容・美容・浴場業とは、クリーニング店・理容(美容)室・エステサロン・お風呂屋さんの事を指します。
これらの職業に就く男性の平均月収は24.11万円とトップの半分以下であり、あまり収入が良いとは言えないのが現実です。
平均年齢は39.7歳と若めですが、40歳近くでも月収25万円以下が珍しくないという意味のデータですので正直経済的な余裕の少ない職業であると言えるでしょう。

ワースト2位 持ち帰り・配達飲食サービス業(平均月収24.17万円)

持ち帰り・配達飲食サービス業とは、要するにお弁当屋さんやピザ・お寿司などのデリバリー業者の事。
ワースト1位とわずか600円の差で2位にランクインを果たしました。
ただし、この方たちの平均年齢は43.7歳とワースト1位の洗濯・理容・美容・浴場業の方々よりも高め。
労働時間もトップクラスに長く、過酷な職業である事がうかがえます。

ワースト3位 社会保険・社会福祉・介護事業(平均月収24.42万円)

社会保険・社会福祉・介護業とは、児童福祉施設や高齢者介護施設、障がい者支援施設などの事を指します。
これらの職業は社会的には絶対必要な職業であり、大変さも知られている仕事なのですがまだ収入には反映されていないようです。
また、これらの職業は需要に比べてなり手が少なく、極端な売り手市場とも言われていますので信じられないような性格の人も多いのだとか…(もちろん人格的に素晴らしい方も多いです!)。

ワースト4位 繊維工業(平均月収24.51万円)

繊維工業とは、生糸や羊毛・レースや布などを作ったり、それらを染色する仕事の事です。
このお仕事もパパ活女子のオシャレを支えてくれる重要な職業なのですが、収入的には余裕が少なく、パパには不向きな職業であるようでした。
こちらも収入が少ないにもかかわらず労働時間はトップクラスに長いようです。

ワースト5位 なめし革・同製品・毛皮製造業(平均月収24.61万円)

なめし革・同製品・毛皮製造業とは、カバンや袋の材料となる革や毛皮を作る仕事の事です(衣服用の毛皮を作る仕事は4位の繊維工業に含まれます)。
こちらも男女問わずオシャレを根本から支えてくれている職業ではあるのですが、繊維工業と同じく経済的な余裕は少ないようです。
さらに、この職業の方の平均年齢は45.4歳とトップクラスに高く、労働時間もワースト10にランクインする長さでした。

ワースト6位 飲食料品小売業(平均月収25.25万円)

飲食料品小売業とは、コンビニや酒屋さん、ケーキ屋さんやパン屋さんなどの事です。
女の子の将来の夢トップ10に必ずと言っていいほどランクインしている職業ではありますが、現実は厳しく、月収の低い職業ランキングワースト10入りを果たしていました。
労働時間も他と同じくトップクラスに長いです。

ワースト7位 宿泊業(平均月収25.56万円)

宿泊業とは、名前の通りホテルや旅館・ラブホテル業の事を指します。
旅行先やお出かけ先でお世話になる事の多い方々ですが、サービスの高さとは裏腹にあまり収入は良くない職業であるようでした。
2020年の東京オリンピックに向けてますます需要が増えてくる事が予想される職業ですが、需要に見合う収入の高さになってくれる事を祈るばかりです。

ワースト8位 織物・衣服・身の回り品の小売業(平均月収25.58万円)

織物・衣服・身の回り品の小売業とは、呉服屋さんや靴屋さん、ファッション用品店や帽子屋さんの事をさします。
このランキングはフルタイムで働いてさえいれば正規・非正規問わず数字の中に入れていますので、やはりパートやアルバイトで選ばれやすい職業であるほどワーストランキングに入りやすくなっているようでした。

ワースト9位 食料品製造業(平均月収26.04万円)

食料品製造業とは、ソーセージやベーコン・缶詰や砂糖・氷やビール、小麦粉など材料を加工して食べ物や飲み物を製造する職業の事です。
この仕事の男性は他のワースト10に比べ労働時間が短めではありますが、平均年齢は43.5歳であり、40歳を過ぎても平均年収が400万円に届かない事は決して珍しいことではないようです。

ワースト10位 職業紹介・労働者派遣業(平均月収26.74万円)

職業紹介・労働者派遣業とは、派遣社員を希望するパートタイマーやフリーターに仕事を斡旋し、人材を欲する職場との懸け橋になる職業です。
しかし、この職業はかなり強烈な人間に出会いやすいせいか平均勤続年数が4.1年と全職業中ぶっちぎりで短く、収入面だけでなく人間関係でかなりの苦労をさせられると言われています。

まとめ

低収入な男性の職業ワースト10を紹介していきました。
この記事は『【厚生労働省発表】パパ活の参考に!高収入な男性の職業ランキングTOP10』の記事と同じく『平成28年賃金構造基本統計調査』を参考に平均月収の低い職業をまとめたものですので、パパ活や婚活、本命彼氏選びの参考に使ってみて下さいね!