食事やデートから始まったパパ活も少しずつステップアップし、相手も都度パパから定期パパにグレードアップ、いよいよ泊りがけのデートに行くこととなりました。
これまでと比べてずっと長い時間のデート、さて、どんな場所に行って、どんな宿に泊まるのが良いのでしょうか。
ここでは、季節ごとパパ活デートにお勧めの宿のジャンルを紹介したいと思います。

春・近場でプチお泊り

実は春の泊りがけデートと言うのは意外と難易度が高いです。
そもそも季節柄、社会人の忙しくなる時期なので、パパの予定が中々取れないのです。
また、春だからこその見どころがあまりないというのも、どこかへ行こうという気分を削いでしまいます。
桜が見られるホテルや旅館でいいじゃないかと思われるかもしれませんが、桜の花は何分すぐに散ってしまうので、なかなかそのベストなタイミングを楽しみに行くというのは難しいのです。
なので春は、あまり遠くない、近くにあるちょっとリッチなシティホテルなどでの手軽なプチお泊りがお勧め。
夜駅で待ち合わせして、ホテルで夜景を楽しんで、朝には解散。そんな、日常にほんのちょっとだけ非日常を混ぜる楽しみ方も良いものです。

夏・絶好のリゾートホテル日和

夏と言えばやはり何といっても海辺のリゾートホテル、プライベートビーチ付きのものが特にお勧めです。
ホテルに泊まっている全員が同じ時間に浜辺に出てくるわけではないので、想像以上に人の少ない快適なビーチを楽しむことができます。
昔家族で海に行った時には借りれなかったマリンレジャーグッズ、今回はパパがいます、全部借りてしまいましょう!
ちょっと高めなホテルのトロピカルジュースも遠慮なく浜辺で楽しむことができ、インスタ映えするドリンクなんかも飲めちゃいます。
ヤシの木が周りにあるような屋外テラスのレストランがあれば、海に沈む夕焼けを見ながらの食事が非常に奇麗なので押さえておきたいところ。
夜に花火大会が見られる、あるいは花火を打ち上げてくれるようなホテルも結構あり、これも要チェックです。

秋・紅葉を見ながら旅館で

涼しくなり、外を歩き回る観光などもしやすい絶好の季節。
紅葉は桜と違って比較的長く楽しめるのもありがたい点、森や林に囲まれた静かな和風旅館にぜひ泊まりたいところです。
折角過ごしやすい季節なので、観光地などに近い旅館を選ぶのが良いでしょう。
観光スポット制覇のために、予定が許すならば二日三日と連泊してみるのもデートを十分に楽しむことができて良いかもしれません。

冬・やっぱり温泉が一番

冷えた体を温めてくれる大きな温泉は冬にぴったり、ぜひ温泉付きのホテルや旅館を選びましょう。
パパ活として、ここは水着を着て混浴できる温泉があるホテルや旅館を選んで相手を喜ばせてあげるのはなかなかの気配りの達人で喜ばれるでしょう。
小さな旅館の雪の降り積もる露天風呂で風情を楽しむか、大きなホテルの温かい室内ホテルスパを楽しむかはお好みで。
スキー場などに近い場所を選んで、パパと一緒にリフトに乗ってスキーや雪遊びを楽しむのも良いでしょう。
クリスマスをデートに選べば、クリスマスプレゼントを貰うこともできるかも。
その場合のお宿は北欧風の木で作られ暖炉と煙突のあるロッジなどで。

まとめ

以上、季節ごとにお勧めを取り上げましたがいかがだったでしょうか?
今回は特に旅館やホテルの実名などは出さず、敢えてジャンルの紹介に留めました。
普段どこに住んでいるのかによって泊りがけの旅行に行く場所は全く変わってくるからというのも勿論ですが、折角長時間デートをするのです、どんなところに泊まりたいかがおぼろげに浮かんだら、あとはパパと一緒にどこがいいかなと探してみるのも良いのではないでしょうか。