不倫相手が音信普通になった原因と対策方法

不倫している彼氏が何らの連絡もなく音信不通に至ってしまうと、とてもガッカリしますし、あまりいい気がしないものですよね。
音信不通に至る原因とは、特に何らかの前兆があるもので、突如として連絡が付かなくなるようなことは滅多にありません。音信不通になったと考えられる場合、その直前に相手がどのような行動や仕草を見せていたかを記憶していませんか。
特に何か不自然な動きがなかったでしょうか。

不倫の期間が長期間の場合

不倫している彼女よりも妻のほうを優先しようという意識が強くなっていれば、そそくさと早めに帰宅する傾向があるのです。
不倫というからには結婚相手がいるわけですから、どうしても家庭をおろそかにすることは出来ません。
家庭にいれば、妻と生活していることになります。
本来は、その妻と生活を密着させていることから、たとえ恋愛の対象から外れていたとしても、何らかの縁は未だ存在するはずです。そのため、不倫に対して、背徳感や罪悪感を感じてしまい、突如音信不通になってしまうことは充分考えられることです。

せわしなくしていた

不倫を楽しんでいる間でも、時計をチラチラ見ているようであれば、それは不倫相手に嫌気がさした、少なくともウンザリしていたのかも知れません。
もし、不倫している際に、相手に圧力をかけてしまうような言葉をかけていたようであれば、その可能性はますます大きいといえるでしょう。
男性からしてみれば、不倫していてもストレスがかかってしまうようであれば、それはもう既に不倫を断念しようという合図ともいえるでしょう。
ストレスが溜まる女と、わざわざ不倫などしたい男性はどこにもいないはずです。そのような相手にわざわざ電話やメールをする男などいないと考えておいたほうがいいと思いますよ。

セックスが単調

男が不倫をする理由は、単純に妻以外の女とセックスを楽しみたいということにほかなりません。不倫イコールセックスといっても過言ではないほど、出会った際にはほぼ100%ホテルや自宅などでエッチすることでしょう。
そのセックス自体が単調になっていたのであれば、ぶっちゃけパートナーの肉体がつまらなくなっていたといえるでしょうね。
ここまでに至れば、離婚や慰謝料の危険性を無視してまで不倫しようとは思わなくなるはずです。男性からしてみれば、そのような考えのもとで不倫をしているわけなのですよ。

駆け引きの可能性

不倫相手が、変わった性格、あるいは意地の悪い人間であれば、単に駆け引きをしている場合もあり得るでしょう。
さらに自分のことを愛して欲しい、もっと燃えるようなセックスを楽しみたい、などといった諸々の要望を叶えたいことから、意地悪くも音信不通にしている可能性があるといえます。
相手が常々どのような行為をとっていたかを思い出してみて下さい。
そして、このようなタイプの人間は、自己主張が強いタイプやプライドの高いタイプが少なくありません。

メール無精

男というものは、たかだかメール1通送ることも面倒臭く思ってしまいがちなのです。
もしそのメールに返信する必要がないと思えば、後回しにする傾向があるのです。不倫している期間が長期間であればあるほど、この傾向が高くなっていきます。
つまり、長期間出会っていることから、さほどマメに連絡する必要性はないと考えているようですね。
本来、メールが頻繁でなかった男性の場合であれば、単にメール無精の可能性も考えられます。

そのほかの不倫相手と付き合っている

不倫相手が複数いれば、一度飽きた相手は捨てて、次のパートナーを探すか、乗り換えようとする傾向があります。不倫に慣れていれば、どんどん乗り換えていくと思われます。
このようなタイプの人間であれば、一度音信不通となった場合には別の女性と不倫しているものと考えても良いでしょう。

音信不通となった不倫相手に対しての接し方は?

いったん音信不通となれば、その男性を再度こちらになびかせることは、簡単ではありません。
よって、その男性とはこれまでと割り切ったほうが、これからの不倫生活において有用であることでしょう。
もし、音信不通に至ってしまえば、女性であるあなたのほうから声をかけないようにしてくださいね。
できることといえば、ひたすら待つことです。
音信不通になる原因は、どこかしらに必ず存在しています。そのような経緯を踏まえれば、どのような対策をとればいいかが明らかとなってきますよ。

おわりに

いかがでしたか?
不倫していて音信不通になってしまうことにはそれ相応の原因があるものなのです。
できる対策といえば、不倫を楽しんでいる間にどのような出来事があったかを思い返してみるとよいでしょう。
そして、自分のほうから連絡をするようなことは出来る限り止めておきましょうね。
それが良い不倫ライフを楽しむコツです。