パパとデートをする時、何を着ていけばいいのか迷うパパ活ビギナーは非常に多いです。
しかし、実はパパ活女子のファッションは季節ごとのポイントを押さえさえすればそこまで難しいものではなく、初心者でも簡単にパパ受けの良い服装をチョイスする事が出来るようになります。
そこで、パパ活女子が冬に押さえておきたい『パパの第一印象が良くなるパパ活向けファッション術(冬編)』のポイントを簡単に並べてみました。

初めに…冬は勝負の季節!

パパ活女子にとって冬の季節は誕生日の月と同じくらい大事な季節であり、勝負の季節といわれています。
なぜなら、ちょっと高いプレゼントをおねだりしても許されるイベント、『クリスマス』があるからです。
12月は冬のボーナスを貰っているパパが多く、懐が温かくなっているので“パパが自分にどれくらいお金を投資してもいいと思っているのか”が非常に分かりやすく現れます。
クリスマス時期にパパの好感度をピークにしておくことは、パパ活女子の必須科目とも言えるでしょう。

思わずパパが惚れ直す!?冬のパパ活向けファッション術

心理学によると、人間は『小さい・丸い・柔らかい』ものに可愛いという感情をもつと言われています。
そこで、冬はそれら全てを満たし、かつパパ活女子が意識しやすい生き物・猫を参考に服装を決めていきましょう。
猫を意識するというのは白・黒・グレー・ブラウンなどと言った“猫の毛皮であり得る色”をチョイスし、それらの色を組み合わせた服装を選ぶという意味です。
それに加えてフワフワとしたモヘアニット小顔効果のあるタートルセーターを選べば猫っぽい柔らかさも再現でき、好感度が上がりやすくなります
ニットやセーターの下は 同じく“猫色”を意識したひざ丈スカートパンプスを履き、ストッキングかデニール数80~110の黒タイツを履いておくのがオススメです。
アウターは若いパパならジャンバーでも構いませんが、コートの方がより女性らしくなり、値段の高い物をおねだりしやすい雰囲気になりますので出来ればスカート丈付近のコートを選ぶよう心がけましょう。

・アクセサリーは少なめで使用感のある物を

次にアクセサリーについてですが、11月頃になったらパパからもらった物を除き、“シンプルすぎる”または“ちょっと壊れている”物を選んで身につけるようにしていきましょう。
シンプルさでいえば、服装に対して似合わない位がベストです。
冬になったら腕時計かネックレス、またはピアスなどアクセサリーを何か1つ欠けさせた状態でパパとデートをするようにし、「そういえば○○を失くしてしまって…」などアクセサリーの話題を出しておけばおねだりもしやすくなりますし、サプライズプレゼントをしたい派のパパも何をプレゼントすればいいのか簡単にたどり着く事ができます。
プレゼントにカバンが欲しい場合はデート前に使用感のある物を選んで持っていき、デート中にチャックが壊れたフリをするのもオススメです。
ただし、プレゼントの布石とするアクセサリーとして“指輪”だけは避けましょう。
トラブルの元になる事が多いですし、指輪の裏に名前などを掘られることもありますので後々高く売れなくなってしまう悲劇がかなりの確率で発生します。

・髪型は“毛先は丸く・重めのカラー”がベスト

冬の髪型についてですが、ファッションに黒を選ばないのならセミロングまたはロングヘア、黒も取り入れたいのならばショートまたはセミロングがオススメです。
パパがよほどのギャル系好きでない限り冬場は毛先を少し巻く程度の控えめな髪型にするよう心がけ、色も重めのブラウンにしておきましょう。
冬のパパ活ファッションは大人しめの髪型の方が良く似合い、パパの好感度を引き出すことが可能です。

冬のファッションで来年のパパ活が変わる!?

いかがでしたでしょうか。
冬はファッションをより楽しめる季節ですのでついつい自分の素を出し過ぎてしまい、うっかり“同年代受け”の良いファッションを選んでしまいがちな時期です。
しかし、パパからたくさんお小遣いをもらうためにもパパ活用のファッションを押さえておき、“投資したくなる”パパ活女子を目指しましょう。