秋はこれと言ったイベントがなく、パパが今お付き合いをしているパパ活女子に対してマンネリ感を感じやすい時期です。
そんな“飽き”の季節を乗り切るため、秋を迎えたパパ活女子はより一層ファッションにも気を配るよう気をつけたいところ。
パパ活難易度が一気に高まる秋にデートをするパパ活女子のため、この季節に気をつけておきたい『パパの好感度を上げるパパ活女子のファッション術(秋編)』をまとめてみました。

初めに…秋はパパ活女子の“試練”の季節!

秋は他の季節と違ってパパをデートに誘いだす糸口が非常に少なく、パパ活女子の実力がモロに出てしまう試練の季節です。
この時期は新規のパパとデートをしても継続パパに繋げにくい傾向がありますので、まずはファッションに気を配って第一印象をより高め、2度目のデート・次のデートに繋がるようモチベーションを上げてパパと接していきましょう。

パパの好感度を上げるパパ活女子のファッション術(秋編)

・秋は体のラインを意識して!

秋はパパ活女子がパパに対してサービスを行い、おねだりのゴールデンイベントであるクリスマス・バレンタインに向けて好感度を蓄えなければならない時期です。
そこで、まずはファッションでパパの目を楽しませ、デート開始直後から好感度が上がるよう心がけていきましょう。
パパ活女子が行えるファッションでのサービスとは、ズバリ“体のラインを出す”という事です。
これまでフレアスカートを履いていたパパ活女子ならば秋のデートはタイトスカートを、ブラウスを着ていたパパ活女子は体のラインが出やすい薄手のニットタートルネックを着てデートをするよう心がけてみましょう。
パパの食いつきを良くするならオフショルダーミニスカートなどの露出が一番効果的ですが、そうするとお互い望まない方向に雰囲気が傾いてしまう事があるため、よほどパパを信頼しているか話術に自信があるのでなければ肌を出すのは控えた方が無難です。

・ロングブーツはデートの幅も寿命も縮める!?

秋のファッションに重用するひざ丈・もも丈サイズのロングブーツですが、パパ活では靴を脱ぐ必要のある焼肉屋や座敷の居酒屋に連れていってもらえる事が多く、これらを履いているとかなり不便な目に遭います
さらに、この2つは脱いで靴箱や座敷前に置いた時の見た目があまり綺麗ではないため、ほんの少しの事ですがパパを現実に戻しやすいです。
足の臭いなども気になりますので、お互いのためにもロングブーツよりもショートブーツかパンプス、カジュアル過ぎないスニーカーやスリッポンを履いて秋デートに臨むよう気を配りましょう。
身長165cm以上の背の高いパパ活女子なら靴に刺し色を持ってきた方が良いですが、そうでないなら靴の色はまたはブラウンであることが望ましく、アクセントは他の場所に持っていった方がベターです。

・盛らない巻き髪で“美人”を作る!

秋はこれまで以上にパパに自分をアピールし、ルックスの面でもパパを満足させる必要があります。
そこで、小顔効果美人効果のある内巻きの巻き髪を作り、普段以上に自分が可愛く見える髪型を作ってセルフプロデュースを行いましょう。
ただし、セミロングやロングのパパ活女子はセットした巻き髪をシュシュなどでまとめ派手になりすぎないよう気を配る必要があります。
セミロング以上の髪の長さの女性が巻いた髪をそのまま垂らしていると、どちらかというと夜の女性の香りが強まってしまいますのでオススメしません。
盛り髪や本格的な髪のセットなどが出来る便利グッズなどの使用も控え、あくまで小顔効果のある女性らしい巻き髪を作ることだけに集中しましょう。

まとめ

派手すぎず、シンプルすぎずに秋を乗り切る!
“飽き”の季節を乗り切るパパ活女子の秋のファッション術を紹介しました。
この季節はパパと関係を繋ぎ続けるのが難しい時期ではありますが、ここを乗り切る事さえできれば後の季節は比較的関係を継続しやすく、コツさえつかめば継続パパを作りやすい季節ともいえます。
パパの好感度を上げる服装のポイントを押さえ、他のパパ活女子と一線を画すファッション術を手に入れて秋を迎えておきましょう。