プチ整形や整形費用を稼ぐ方法として最もポピュラーなのは風俗や夜のお仕事ですが、最近はプロの世界にまで行く自信がない・副業は禁止されているなどといった理由があり、パパ活で整形費用を稼ごうとするパパ活女子が増えています。
そこで、パパ活でプチ整形(整形)費用を効率よく稼ぐ方法やお金を貯めるコツを3つ紹介していきます。

パパ活でプチ整形(整形)費用を上手に稼ぐ方法

その1 まずは安いプチ整形をやってしまう!

まずパパ活で効率よく整形費用を稼ぎたい場合、二重のプチ整形や鼻筋へのヒアルロン注射など1回数万円で出来る安めのプチ整形から始めましょう。
この一番初めのプチ整形の費用は自分への投資として貯金から出すのが一番ですが、そういった余裕がない場合は美容ローンやキャッシング、またはパパ活を認めている出会い系サイトに登録して単発パパを募集してお金を稼ぐ方法も存在します。
ルックスに自信がない状態でパパ活の募集をするときは、当サイトの『太パパからの連絡が10倍になったパパ活女子のプロフィールの書き方(出会い系サイト編)』を参考に性格美人を求めているパパを狙ってパパ活をしてみて下さい。
実際にプチ整形をして見た目の雰囲気を変えると分かるのですが、やはりプロフィール画像に写っているルックスが少し良くなるだけでパパからの連絡率は跳ね上がり、整形費用の集まる速さが段違いとなってきます。
ただし、ヒアルロン酸などのプチ整形は1年~数年で元に戻ってしまう事が多いので、最初のプチ整形はあくまでも本格的な整形手術を稼ぐための”繋ぎ”と考えておきましょう。

その2 効率よく整形費用を稼ぐならデートクラブが一番の近道

パパ活で一刻も早く整形費用を稼ぎたい場合、出来るだけ早く太パパを見つけて収入を安定させる必要があります。
そこで、プチ整形をしてある程度見た目に自信がついたら近場のデートクラブに入会し、デートクラブに高いお金を支払えるくらいハイレベルな太パパを狙って下さい。
デートクラブに入会している男性は経済的に豊かな太パパである事がほとんどですので、出会い系サイトで行うパパ活はそういったパパから連絡がない時だけに行う”ピンチヒッター”的な使い方をし、本格的な月極パパ探しや継続パパ探しはこちらで行う方が効率的です。
ただし、デートクラブにいる太パパはパパ活女子に求めるランクも高いので、ルックスだけでなくパパを楽しませるコミュニケーション能力や信頼関係も求められます。
出会い系サイトで行うパパ活はそういったものを鍛える練習にもなりますので、デートクラブに入会した後は半年続く太パパが見つかるまで単発パパの募集はやめない方が賢明です。

その3 ダウンタイムを考えて働く

どんなに腕のいい整形手術の名医から手術を受けたとしても、整形には顔や体が腫れてしまうダウンタイムが存在し、どうしてもパパ活や仕事が出来ない期間が発生してしまいます。
そこで、デートクラブや出会い系サイトのパパから定期的に声がかかる程度にパパ活が安定し始めたら転職も視野に入れて仕事を考え、3日~1週間程度のダウンタイムに対応できる在宅仕事や事務系の仕事に注目しておきましょう。
整形が終わってパパ活を卒業した時に金銭感覚が狂わないようにするため、パパ活一本で生活費と整形費用の両方が稼いでいる状態であっても何かしらの仕事はしておいた方が安全です。

その4 パパ活のお金は別口座に入れるようにする

パパ活をしているとパパから気前よくお金を出してもらえるため、ほとんどのパパ活女子はどうしても金銭感覚が狂って支出が増えてしまいます。
しかし、整形費用を稼ぐためにパパ活をしているパパ活女子はパパからの手当は全て整形費用に回すべきです。
普段の生活費は働いて稼いだお金で賄うようにし、パパ活で稼いだお金は別の口座を作って全てそれに入れましょう。

最後に

整形費用を手っ取り早く稼ぐ方法を3つ紹介していきました。
整形の為にパパ活をするうえで一番大事なのは最終目標の顔を決めて整形を行うことであり、整形依存患者にありがちな”整形の為に整形をする”という事態に陥らないようにする事です。
パパ活で上手にお金を稼ぎ、効率よく目標の顔になれるよう頑張っていきましょう!