女性の方で、デートクラブでパパ活をしようと考えている方も多いのではないでしょうか。
交際倶楽部とも呼ばれているデートクラブですが、パパ活をするのには最適な場所です。
しかし、パパ活をするのにも、メリット、そしてデメリットがあります。デートクラブという特殊な場所ですので、やはりメリットばかりではないことを知っておくことが必要なのです。
そこで、メリットデメリットについて詳しく見ていきましょう。

交際クラブ・デートクラブを使ってパパ活をするメリット・デメリットとは?

お金持ちの男性が多く、パパになりたい男性が集まっている

デートクラブには、お金持ちの男性が揃っていることが多いですし、パパになりたいと考えている男性が集まっています。
このため、経済的に余裕ある男性が集まっており、パパ活として最適なのです。
特に、デートクラブには、入会金に10万円以上かかるようなデートクラブもありますのでこういった場所では、お金持ちの男性ばかりが存在しています。
出会い系などで地道に探した場合、お金持ちの男性を探すのは非常に難しいといえますが、デートクラブでお金持ちの男性を見つけるのはかなり容易くなります。
体の関係を求める男性は、多いですが、その代わり経済力がある男性が揃っていますので、パパ活がやりやすいというメリットがあります。
また、デートクラブには、元々パパになりたいという男性が集まっています。出会いの目的が明確であり、お金目的の女性でも問題がないと割り切っている大人の男性が多いのです。
デートクラブはまっとうな恋人を作るという目的ではなく、元々愛人紹介的な要素が非常に強いですので、それだけ、すぐにパパ活が上手くいくことが多いのです。

初回のデートでもお小遣いなどが貰える可能性が高い

デートクラブでは、必ず、初回のデートでも交通費という名目で、お小遣いをもらうことが出来るのです。金額は大体5千円~1万円程度、パパによってはもっとたくさんのお金をくれるということもあります。
初回のデートの場合には、お顔みせという意味合いも強いですので、食事やデートだけで終わることも多いです。最初の初回でも確実に交通費という名目でお小遣いをもらうことが出来ますので、次回に繋がらなかった場合にも得をすることができます。
こちらもパパ活をすることを目的としていますので、お小遣いがもらえるのはとてもメリットが大きいといえるでしょう。

パパの身元が確かなのがメリット

デートクラブは、身分証明書の提出が必要となっています。このため、身元が確かな男性ばかりが集まっているといえるでしょう。出会い系サイトの場合、確認に関しては年齢のみですが、デートクラブはしっかりとした身元の人間でないと登録することができません。このため、身元がしっかりとしたパパと出会える可能性が高いのです。

デートクラブのデメリット!全ての女性が入会できない…など

しかし、デートクラブでのパパ活にはデメリットも存在しています。まず、パパ活をしたいと思っても、全ての女性がデートクラブに入会することができるとは限りません。入会するためには、面接や審査があり、容姿なども必要なので、入会できないこともあります。
また、パパ活を行うためには、デートクラブでは体の関係がどうしても絡んできてしまいます。そのために、男性は高い入会金や紹介料を払っているので、避けて通ることはできません。
ただ、お金を払えばすぐにデートした女性とセックスができるなんて方は、そもそも男性としても、あまり魅力的ではありませんよね?
そこの権利は女性側にあるべきですし、嫌なときはできるだけ事前に早く「NG」と伝えるべきです。
もちろん、誰であろうとセックスを楽しめる女性もいらっしゃるかと思います。体の関係をたっぷりと求めている、そんな愛人を求める男性も多いので、そういう場合は自ら楽しんでパパを喜ばせてあげてください。
デートクラブにはメリットもありますが、このようにデメリットもありますので、注意が必要となります。

最後に…

いかがでしたでしょうか?