いつも本サイト「デートウォーカー」をご覧いただきありがとうございます。

パパ活ってどんなものだろう?という初心者の方や、初めてパパに会う方で「どうしたらいいの?」と悩んでいる方などが、読者としてたくさんこちらのサイトに訪れているかとおもいます。
今回、そんな方々のために、「パパ活女性に学ぶ!高感度アップの服装・メイクのポイント」について記事を執筆いたしました!是非参考にしてくださいね!
(2018年5月27日追記)太パパ持ちのパパ活女性に学ぶ!高感度アップの服装・メイクポイント3つです!どうぞ!

太パパ持ちのパパ活女性に学ぶ!高感度アップの服装・メイクポイント3つ

【パパ活 人気記事】太パパ持ちのパパ活女性に学ぶ!高感度アップの服装・メイクポイント3つ
初めてのパパとのデートや太パパになりそうなパパとのデートで気になる事といえば、やはりデート当日の服装やメイクについてです。
もちろんパパも男性ですので女の子の服装には好みがあり、パパ受けの良いファッションというものは存在します。
そこで、太パパ持ちのパパ活女性が気を配る、服装・メイクのポイント3つを紹介していきます。

最初に…

“絶対にコレ!”というマストファッションは存在しません。
まず、ギャル系や清楚系・大人女子風やセクシー系などパパによって好む女性のタイプは様々ですので“この服装をしていけば絶対に大丈夫!”というマストファッションは存在しません。
可能であればデート前日までにタイプの違うコーディネートを3つほど作り、それらを着た状態で首から下の写真を撮って、「デートが楽しみすぎてお洋服を着てしまいました!どれが一番好きですか?」とメッセージ付きで送信しましょう。
この方法ですぐにどれかを選んでもらえた場合はその系統のファッションがそのパパにピッタリの服装です。
メイクもその服装に合わせたものに変化させましょう。

「どれでもいい」「全部可愛い」など反応が微妙だったら?

しかし、パパの中には女性のファッションにはあまり詳しくなく、外見よりも中身に興味が片寄っているため「好きな服装で来ていいよ」「全部可愛いから迷う」などと言って明確な回答が出来ないパパも多いです。
そんな時は以下のポイントに注意して服装やメイクを選んでみましょう。

ポイントその1.薄化粧のフリ! “ナチュラル風メイク”がベスト

 
パパに限らず男性は基本的にメイク=外見詐欺だと思っており、メイクなしでも可愛い子を求めるために好みのタイプを聞かれると「薄化粧の子」と答えます。
しかし、ほとんど化粧をしていないように見えるのにメザイクやベースメイクなどがバッチリ決まった“ナチュラル風メイク”の存在を知っている男性はごく少数です。
そこで、その知識のギャップを利用して女性ならみんな知っている“ナチュラル風メイク”でパパとデートに行きましょう。
パパ側は薄化粧の普通の女の子を求めていることが多いので好みに合致する可能性が高く、パパ活女性はしっかりメイクで自信を持ってパパとデートをすることが出来ます。
薄化粧のフリでパパに夢を見てもらいましょう。

ポイントその2.ひざ上10cmのショートスカートorワンピースで!

パパに限らず男性はパンツよりスカートをはく女性に好感を抱きやすいと分かっています。
そこに間違いはありませんが、パパとデートに行く場合、それに加えてひざ上10cm程度のスカートかワンピースをはくように心がけておきましょう。
この長さがパパに上品なイメージを持ってもらえ、かつ女性らしい雰囲気を醸し出します。
これ以上に短いとパパをムラッとさせてしまい、長すぎると女性らしさが少なくなってしまうので注意しましょう。
「太ももは出して欲しくないけどふくらはぎくらいは見たい」と考えているパパは意外と多いです。

ポイントその3.パパは“白”が大好き!?

スカートの上に着るファッションに迷った時は、迷わず白またはアイボリーなど白に近いい色の服を選びましょう。
着ている側は汚れを気にして大変ですが、清純なイメージの白はパパ受けが良く、私も含めパパの機嫌が良かった日は白系の服を着ていたというパパ活女性は多いです。
ですので、春夏は白系のブラウスかカジュアルシャツ、秋冬は白ニットかセーターを着るのがオススメです。
ただし、白×白では太って見えますので冬に店の外で着るアウターは重くならないブラウンやグレー、カーキ色のものにしておきましょう。
白色系のファッションはパパ受けが良いのもありますが、ちょっとした汚れが目立ちやすく、パパ活女性側から見ても新しい服をおねだりするキッカケを作りやすいというメリットがあります。

季節別のパパ活・デートのポイントをまとめてみました

当記事がとても好評だったため、春・夏・秋・冬の季節別のファッションを別記事でまとめてみました。
是非ご覧ください。

太パパに選ばれるファッションづくりをしよう

太パパ持ちのパパ活女性が気を配る服装・メイクのポイント3つを紹介しました。
自分とのデートに気を遣ってくれている!と感じて嫌になるパパはいませんので、「少しでもパパの好みに近づきたい」という言葉は遠慮なくどんどん出していきましょう。
ある程度デート回数を重ねたら、デパートなどに連れていってもらって一度パパ色に染めてもらうのがベストです。