愛人から恋人になれた5つの攻略法

今までの経験上や、たくさんのパパ活女子から聞いた情報を分析した結果、大きく分けて5つの方法が有効だと考えます。
ただ、タイプが人それぞれ違うと思いますので、自分のパパに合わせて活用してみてくださいね。

他の男を匂わすべし

長い間愛人関係だった場合に、非常に有効な手段です。
1年、2年と愛人関係をしていると、パパは既に第2の家庭だと思っています。
なので、誰かに取られるという感覚が薄くなっています。
男性に危機感を持たせるために、あえて他の男の存在を匂わすような仕草をしましょう。
注意点としては、あからさまに気になる人ができただの、男性からアプローチを受けている。とは言わないようにしましょう。
あくまでも、さりげなくです。電話を気にするような仕草をしたり、パパが帰る時も少し素っ気無い雰囲気を出しましょう。
男性は鈍感とよく言いますが、案外そういう部分に敏感だったりするんです。

イエスマンにならない

要するに都合の良い女にならないということですね。
別にわがままを言えと言っているわけではありません。
女性の奥ゆかしさは大事にして、嫌なことははっきりとノーと言える女性になりましょう。
愛人関係と言えども、こちらも人間なんだと思わせましょう。
あくまでも、日々の施しに感謝をし、その上で行動に移すようにしてくださいね。

出会った当初よりも成長している

愛人関係に甘んじて日々自堕落な生活をしていては、パパも気持ちが冷めてしまいます。
気持ちが冷めてしまわないように、日々自分磨きをするのは愛人女としては、当たり前ですが、それだとパパの手の平で転がされているのと同じことです。それ以上の努力をしなくては、いけません。
そこで、とある女性は自己投資として資格をたくさん取得したそうです。
難易度は様々ですが、簡単に取得でき、普段パパとの会話に役立つ資格なども幅広くありますので、ぜひあなたもチャレンジしてみてはどうでしょうか。
男性の想像の上を行くような自分になることができれば、主従関係じゃなく、対等な立場として向き合ってくれますよ。

床上手になる

テクニックに磨きをかけるのはもちろんですが、チャレンジしたことのないことにチャレンジをすることも大事です。
性欲の強いパパの場合、これが非常に有効な手段となることがあります。
もともと自分がエッチに控えめなタイプなら、恋人に昇格したいと思ってから、エッチに貪欲になるように努力しましょう。色々なテクニックも覚えられますし、自分から積極的に求めるようになれば、突然のギャップに、パパもグッとくるはずです。
積極的になることでエッチも盛り上がり、パパも愛情表現をどんどんしてくれるようになりますよ。

自分の思いを伝える

必ず、上記の方法を一通り行なってからしてください。
一番最後に自分の思いをパパに伝えるんです。
「あなたのことを愛している、愛人じゃなく恋人になりたい。」と直球でアプローチすることです。
今までの過程を踏むことで、私の周りには無事に愛人関係から恋人に昇格した女性が何人もいます。
人の心を動かすには、まず自分は変わらなくてはいけません。努力をすれば必ず報われます。
努力する方向性を間違わなければ、きっと恋人に昇格することができるでしょう。

おわりに

やっぱり愛人の関係ってどこか寂しいですよね。
先の無い関係を延々と続けていくのは女として無駄な時間になってしまいます。
愛人生活を無駄な時間にしないために、恋人に昇格できるように努力してください。