大人の男性との出会いが欲しい、お金持ちの男性に支援されたいなど色々な理由で始めるパパ活ですが、初めてのパパ活は勝手が分からずトラブルを招いてしまったり、上手くいかずに条件の良いパパとお別れする事になってしまいがちです。
そこで、パパ活経験者の失敗談を参考に、未経験・知識ゼロでも失敗しない初パパ活のやり方3つを紹介していきます。

まず初めに…パパ活と援助交際・愛人関係との違いって?

パパ活とは、経済的に余裕のある男性と支援が欲しい女性がデートをし、男性(パパ)は女性とのデートで癒しの時間を、女性はパパとのデートでお金と人間的成長を得ることの出来る活動のことです。
パパ活は“デート中に性的行為をしない”ということが大前提ですので、お金を貰ってセックスをする援助交際や二人の間に恋愛感情のある愛人関係と違い、売春や不倫などの不貞行為にはなりません。

パパ活経験者の失敗談で分かる失敗しない初パパ活のやり方

コツその1.『初めてのパパ活は1人に集中せず広く・浅く行う』

パパ活歴3年・支援額月30万円の女性(24歳)の失敗
パパ活は現在需要が高く、パパ活募集系サイトや出会い系アプリ・SNSなどでパパ募集を行うと、女性の元にはかなりの量のメールやメッセージが届きます。
そんな中、当時東京に住んでいたこのパパ活女性はとあるSNSに登録し、大量に送られてきたメッセージの中から比較的感じが良く、プロフィール写真もイケメンの男性1人に絞って初デートの約束を取り付けます。

しかし、待ち合わせの当日約束した場所にいた男性は写真とは似ても似つかない男性であり、外見も不潔で待ち合わせ場所でタバコのポイ捨てまでしていたそうでした。
結局女性はその日その男性と会わず自宅に帰り、同様の方法でパパを探したそうですが…月30万円の支援をしてくれる今のパパと出会うまで結局1年もかかってしまい、お金に困ってとんでもない男性とデートをしなければならない状況に陥った事もありました。

初めてのパパ活の際は様々な媒体を利用して複数人と広く浅くデートをし、その中から一番いいパパを見つける方法が最も効率が良いようです。
パパ活女性の中には初デートは一度に複数の男性とやり取りをして同じ場所・同じ日時に待ち合わせをし、当日待ち合わせ場所に来ている男性達を少し離れた場所からチェックして、一番素敵な男性のみに声をかけ他の男性との約束は全てドタキャンするという凄まじい方法をとっている猛者もいるようでした(笑)

コツその2.『相場を把握しておくのは想像以上に大事』

パパ活歴6ヶ月・支援額月25万円の女性(20歳)の失敗

女性の年齢や自信などによって変動するパパ活デートの値段ですが、相場は基本的に1回1万円~3万円となっています。
しかし、彼女は当時パパ活の相場を知らず、自分と似たプロフィールの女性を見て何となく1回5万円で初めてパパ活の募集をし、連絡をくれたパパとデートをすることになりました。
後々分かった事ですが、1回5万円で募集をしていた女性はもちろんパパ活募集ではなく、セックス有りの愛人パパ募集の女性。
連絡をくれた男性もそのつもりで約束をしており、初デート後彼女は断り切れずにディープキスまでされてしまったそうです。
元モデルやアイドル系(地下アイドル・メイドカフェ勤務など)の仕事をしているなどといったブランドを持つ女性でない限り、パパ活未経験女子はとりあえずデート1回1万円で募集をかけ、そこから収入UPを目指した方が無難でしょう。

コツその3.『お金・NG行為の交渉は事前にネット上で!』

パパ活歴4年・支援額月40万円の女性(28歳)

パパ活をする上で一番の目的になるだろうお金のことですが、初デートの当日に面と向かってお金の話をされてしまうと気持ちが萎えてしまう男性は多く、デリケートな問題になりがちです。
しかし、彼女は初パパ活の約束で緊張してしまい、SNS上では当日の待ち合わせ場所くらいしか確定出来ていませんでした。
その結果、仕方なく待ち合わせ当日お金の話を出したところ、男性の表情が目に見えて曇っていき、結局その男性とはそれっきりになってしまったそうです。
お金やNG行為の交渉はパパ活では必要不可欠ですが、どうしてもビジネス感が出てしまいますのでデート前にしっかりと終わらせておきましょう。
慎重なリサーチで初めてのパパ活を成功させよう!
未経験・知識ゼロでも失敗しない初パパ活のやり方3つを紹介しました。
コツを知っていれば初めてのパパ活でも失敗しにくく、良いパパとの出会いを成功させることが出来ます。
先輩の経験を参考に、間違いのないパパ活を行いましょう!