パパ活をしていると、本気になったパパからメッセージなどで「付き合って!」とお願いされる事がそれなりにあります。
しかし、本気で好きなパパなら別として男性としては好きではないパパから本気で口説かれると返信に困ってしまうでしょう。
そこで、パパからメール(LINE)で「付き合って!」と言われた時に送ってほしいパパ活女子の『返信に困るメール(LINE)の上手な返し方3つ(付き合って!と言われたら?編)』を順に紹介していきます。

パパ活女子直伝!メール(LINE)での口説き文句のかわし方

その1 「何人目になるのかな~?」で本気度を測る

パパ活中にメールやLINEで「付き合って!」と言われた場合、まずはパパの本気度を測る必要性が出てきます。
なぜなら、パパ活に慣れた男性の中にはプロの女性にするように挨拶代わりにそういった事を言う人も多く、そうしたパパに本気の対応をしてしまうと引かれてしまう事があるからです。
ですので、顔を合わせない状態で「付き合って!」と言われたら、まず
「そうやって色んな女の子を落として来てるでしょー?それで私が本気になったら何人目ですかー?」
と返してみましょう。
もちろんこの言葉は自分のパパ活キャラに合った雰囲気に改変して送ってください。
この言葉に強く食い下がられず、フラれ自慢やデートのお誘いが来るようでしたら向こうは挨拶替わりのつもりです。
「そうなれたらいいですね!とりあえず、その前にまたお食事デートしませんか?」
と送って次のデートのお誘いに話題を切り替え、口説き文句を楽しい冗談として流してあげましょう。

その2 エッチ目的の口説き文句にはプラトニックor超高額提示で対応

挨拶代わりの次に多いのが、『付き合う=無料でエッチ』の公式が出来上がっている男性からの身体目的の口説き文句。
正直なところ、こういったメッセージを送ってくる男性はパパ活女子を根本的に見下している傾向にあります。
ですが、それでもこういったパパを繋ぎ止めておきたい場合
「今プラトニックな恋にハマってるの~!だから、結婚までしないって決めてるんだ~」
と笑って流すか、
・「○○(超高額商品)くれるくらい好きなら考えちゃうかも?」
・「○○さん面白い(笑)○○万円になりまーす(笑)」
など超高額な金額を提示して『いい女気取りか!(笑)』というツッコミを引き出してしまいましょう。
その言葉さえ出てしまえば後は女芸人の画像を送り、「ちょっと私に似てない?」と返信する事で話題を変える事が出来ます。

その3 本気のパパには『私はお金のかかる女です』アピールを!

そして、パパがパパ活女子に本気になり、本当の意味での交際や結婚を求められてしまった場合。
この場合は
・「どうしてもまだお手当が必要な状態で…もう少し続けないといけないから、もうしばらくこのままでもいいですか?」
・「正直に言うと、今一番近い男の人は○○さんなんだけど…私はどうしても○○(お金のかかるもの)がやめられないから、結局○○さんを困らせることになりそう」
などと返信して自分はお金がかかる存在であることをアピールし、『やっぱり付き合うのはちょっと…』と二の足を踏ませるのが効果的です。
顔を合わせずにこういったメール(LINE)を送ってくる男性は気の弱い臆病な男性に多く、上手に繋ぎとめることさえできれば後々太パパになる可能性が高いです。
ただし、この返信をする際「私も好きだけど」や「○○したら結婚(お付き合い)するね」など『好き』という言葉を使ったり、実現可能そうな条件を提示してはいけません。
特に『好き』という言葉をこちらから使ってしまうと、パパが“彼氏のつもり”になって束縛やストーカー行為を始めてきてしまいます。
具体的な金額を聞かれた場合ははっきりとした金額は言わず、二ケタ万円以上の金額が定期的にかかりそうな事を匂わせておきましょう。

まとめ

メール(LINE)での口説き文句の上手な返信方法を3つ紹介していきました。
上手な口説き文句のかわし方を知っていると、本気のパパにもセクハラパパにも対応しやすくなってきます。
今回の記事を参考に、守備範囲を広げて太パパに出会う確率を高めてもらえれば幸いです。