『高収入なパパの職業別攻略法3(商社マン・放送業・学者(研究者)編)』に引き続き、月収の高い男性の職業ランキングTOP10にランクインした男性の職業別攻略法や見分け方を順に紹介していきます。
パパ活女子の高収入な男性の職業別攻略法(マスコミ関係・石油化学会社員・銀行マン編)

マスコミ関係者のパパの攻略法

マスコミ関係者とは、テレビや新聞・週刊誌などを作る際に取材を行う記者やその記事を編集するデスク(編集者)の男性の事を指します。
こういった関係の職業に就いている男性はいわゆる“文系男子”が多く、コミュニケーション能力が高くて空気を読むことが得意な人が多いです。
ですので、デート中は他の男性を相手にする時よりも『パパとのデートを楽しんでいます!』という言動をとるようにし、興味のない話や見当違いのアドバイスをされてもそう感じ取られないよう細心の注意を払っていきましょう。

【職業:マスコミ関係者】の男性の見分け方や特徴は?

マスコミ関係のお仕事は普通の仕事に比べて会社内に女性が少なく、ファッションが小奇麗な人とそうでない男性の差が激しいのが特徴です。
また、論理性よりも直観的な物を大事にしたりやや感情的になりやすい面があったりと子供っぽく女性的な面がありますので、一度試しに軽い話題で少し愚痴っぽい相談を振ってみるといいでしょう。
そうすると、もし相手がマスコミ関係者の男性だった場合年上の女性がするようなアドバイスを返してきてくれます。

石油化学会社員のパパの攻略法

石油製品などの化学メーカー企業はとにかく女性の比率が少なく、女性慣れしていなかったり女性との出会いが極端に少ない男性が多いです。
ですので、こういった石油化学系のメーカー企業に勤める男性を攻略するにはいつも以上に女性らしい服装やメイクを心掛け、“女性らしさ”を全面に押し出してデートに行くようにしていきましょう。
そして、デート中どうすれば女性が喜ぶか・どういった行動をされたいのかを知らない場合が多いので、出来るだけ頻繁に「○○をされて嬉しい!」「○○って言ってもらった時嬉しかった!」など『どうされれば自分が嬉しいのか』ということをさりげなく伝え、パパを“教育”していくように心がけておきましょう。

【職業:石油化学会社員】の男性の見分け方や特徴は?

石油化学系のメーカー企業の特徴は、他と違って企業と顧客の立場がほぼ対等であり、営業などでも他業種に比べ接待やへりくだった対応をしなくても良いことが挙げられます。
ですので、石油化学系のメーカー企業の会社員を見分ける時はまず仕事の愚痴を引き出し、お客から理不尽な要求をされた・営業先の接待などでひどい目に遭ったなどの経験がないかどうかを確かめてみるところから始めましょう。

銀行マンのパパの攻略法

銀行マンのパパは融資や預金の獲得などで人から愛想を振りまかれる、または愛想を振りまく事に慣れています。
特に融資関係のパパは土下座をされる・融資を断り自殺されるなどかなり過激な仕事を余儀なくされていますので、あからさまな“媚び”を感じるとそういった事を思い出して嫌悪感を抱いてしまうでしょう。
ですので、銀行マンの男性とデートをする時は“自然体”を意識し、ニコニコよりもケラケラと笑い、上品な清楚キャラよりとにかく明るく元気なキャラを全面に押し出していって下さい。
『会うと元気が貰える女性』になるのが銀行マンの男性の攻略の鍵です。

【職業:銀行マン】の男性の見分け方や特徴は?

銀行マンの人間はどこの行員であっても必ず初めに『札勘(さつかん)』というお札の数え方を2種類教えられます。
ですので、もしも銀行マンの男性を見分ける場合、「札勘は縦読みと横読みどっちが得意?」と聞いてみましょう。
(※縦読み…普通のお札の数え方に似た札勘。1枚1枚数える。
/横読み…お札を扇状に広げる札勘。4~5枚ずつ数える。)
この質問は銀行マンなら絶対に意味が分かり、答えられる質問のはずです。

まとめ

パパ活女子が使えるマスコミ関係者・石油化学会社員・銀行マンの職業別攻略法と見分け方を紹介していきました。
職業による男性の傾向を把握しておきたい女性はぜひ参考にしてみて下さいね!