今回、本サイト「デートウォーカー」の読者N様より「整形後のパパ活のメリット・デメリット」というテーマで寄稿を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

私の事について

初めまして。私はA県でパパ活をしている25歳の女性です。
デートウォーカーで整形とパパ活について書いてある記事をみてここに自分の話を書きにきました。
私が整形を始めたのは23歳の頃からです。
整形費用を稼ぐためにデートクラブと出会い系サイトでパパ活を始めました。
まだまだ治したいところがあるのでパパ活も整形も現在進行形ですが、今のところ
・二重まぶたの手術(埋没法1万円+切開法20万円)
・目頭切開(20万円)
・涙袋つくり(5万円)
・シリコンプロテーゼ隆鼻術・小鼻縮小など鼻の手術(総額100万円)
・唇を薄くする手術(15万円)
・口角を上げる手術(5万円)
・えら削り(100万円)
・全身脂肪吸引&豊胸セット(120万円)
・タトゥー除去(レーザー20万円)
・ホクロ取り(2か所合計2万円)

の総額407万円が私の全身整形にかかった費用になっています。
全身整形にかかった費用は現金一括の時もあれば分割払いのものもありますが、9割弱はパパ活で稼いだお金で払ったもので、残りは整形を始めたばかりの頃に自分の貯金から出したものです。
まだ完璧に整形が終わったわけじゃないですが、やっぱりここまで全身整形をすると昔の面影があまりないですし、普段の生活もパパ活の様子も変わります。
だけど、全部が全部良いことだらけというわけでもありませんでした。
全身整形をガッツリすると普段の生活やパパ活でこんなメリットとデメリットがあるので全身整形をしたい人は知っておいてほしいです。

全身整形をした時のメリットとデメリット

メリット(パパ活)

まず、全身整形をした後にパパ活であった良いことですが…これはデートクラブでお金持ちの男性から2度目以降のデートに誘われる事がものすごく増えた事と出会う男性のグレード自体が上がった事、出会い系サイトで多少高めの値段をお願いしても大丈夫になった事です。
私のいたデートクラブでは女性は容姿や職業によってランク分けされ、上のランクであればあるほどグレードの高い男性から目を留めてもらいやすい仕組みでしたので特に影響がありました。
初めの頃は出会い系サイトと一緒にデートクラブを利用していたのですが、整形が中盤に差し掛かった辺りでデートクラブのスタッフさんにランクアップを提案され、それからはデートクラブで知り合った男性会員の方たちだけにパパ活をすれば整形費用も生活費も稼げるようになりました。

メリット(パパ活以外)

私はゴージャスな美人というよりもナチュラル風な可愛らしさを追求した全身整形を行ったのでそこまで大きな変化があるようには感じませんが、しいて言うならちょっとした親切をしてもらいやすくなりました。
小銭を落とした時に近くの男の人がすぐにそれを拾ってくれたり、お店に入る時に前の人が扉を開けて待っていてくれたりという感じの良い事は全身整形後結構増えたと思います。

デメリット(パパ活)

全身整形をした後のパパ活でのデメリットは、整形がバレてしまわないよう気を遣う必要がある事です。
男性会員の人達はみんな口にこそ出しませんが、やっぱり生まれつきの美人が好きです。
なので、出来るだけ卒業アルバムや親の写真の話が出ないように気を遣い、間違っても見せてと言われないようにする必要が出てきます。

デメリット(パパ活以外)

私の場合、整形自体は親や友達が許してくれたので身近な所ではそこまで困っていませんが、どんな人がいるか分からない親戚の集まりや同窓会、整形前の知り合いの結婚式やお葬式には行けません。
それと、整形が終わるまでパパ活は続ける気でいますが、その後の結婚などについて考えてしまう事もあります。
私が整形している事を言っているのは親と昔からの友達数人と一番長くパパ活の付き合いがある男性1人だけですので、将来子供を産むかどうか考えてしまう時がたまーにあります。
全身整形とパパ活(それ以外も)のメリットとデメリットの紹介は以上です。
あくまでも私の場合のものでしたが、参考にしてもらえたら嬉しいです。

まとめ

実際に全身整形をされた方からのアドバイスとして、全身整形のメリットとデメリットを項目別に紹介して頂きました。
パパ活でも普段の生活でも全身整形にはメリットもデメリットもあるようですので、それを踏まえたうえでパパ活にチャレンジしてみて下さいね。