『高収入なパパの職業別攻略法4(マスコミ関係者・石油化学会社員・銀行マン編)』に引き続き、月収の高い男性の職業ランキングTOP10にランクインした男性と惜しくも11位・12位にランクインした高収入な男性の職業別攻略法や見分け方を一緒に紹介していきます。

広告業のパパの攻略法

広告業の男性とは、ずばり広告代理店に勤める男性の事です。
この職業に就いている男性はロマンチストな自信家が多く、女性から追いかけられる事に慣れています。
ですので、パパから上手に嫉妬心を引き出し、慣れない追いかける側の立場に立たせるとパパ活女子のペースで物事を進めやすくなってきます。
また、広告代理店の男性は他の職業の男性よりも“周りの男性に自慢できる女性を連れて歩きたい”と思いがちです。
ですので、男性の好みに応じて見た目は派手系・綺麗系・可愛い系のどれかに極端に寄せた方が良いですが、接し方はどの見た目でも徹底して癒し系を意識し、ギャップで攻めていくことをオススメします。

【職業:広告業(広告代理店)】な男性の見分け方

広告代理店の若手時代にある代表的な試練として、『お昼ご飯は最後に食べ始め最初に食べ終わらなければならない』という物があります。
これは撮影現場で仕事をしていた男性ならどうしても経験してしまうことで、そのせいで広告業の男性は早食いで食事をほとんど噛まずに飲み込んでしまう傾向があります。
また、今でこそ大分マシになっているようですがお客様からの飲み会・仕事での無茶振りが凄まじいのも広告業の特徴です。
パパ活の狙い目である40代~50代の男性の若手時代はそもそもパワハラという言葉自体がなかった時代ですので、飲み会などのエピソードを愚痴として聞き出すことが出来ればすぐに見分ける事が出来るでしょう。

ガス業のパパの攻略法

月収の高い男性の職業ランキングで惜しくも11位だったガス業の男性とは、いわゆるTガスやSガスなどといった大手ガス会社に勤める会社員の男性の事です。
この職業は仕事が大掛かりであればあるほどちょっとしたミスが大事故に繋がる仕事ですので、少し神経質な所のある男性が多いように感じられます。
職業的には技術系ではあるのですが、繊細な完璧主義者が多く、デートプランなどを立ててからパパ活女子とのデートに向かっている事が多いです。
そこで、ガス会社に勤める男性とデートをする時にはなるだけ相手の行動パターンを妨げないように気を配り、デリカシーのある行動と清潔感のあるメイクやファッションでデートに行くよう意識しましょう。

【職業:ガス会社勤務】な男性の見分け方

ガス会社の男性の特徴は、とにかく専門的な知識を一般的な知識だと思って持っている事につきます。
ですので、普通の人ならあまり気にしない都市ガスとプロパンガス(LPガス)の違いを会話の中で何となく聞いてみることをしてみましょう。
この質問にそれぞれの違いを2~3つ以上スマホなしでサラッと答えることが出来ればその男性はガス会社に勤務している可能性が高いです。

通信業のパパの攻略法

通信業のパパとは、いわゆる大手の電話会社に勤めている男性や国際電話や衛星携帯電話・海底ケーブル通信に関わる会社に勤める男性の事を指します。(コールセンタースタッフは除く)
この職業に就く男性は職業柄スマホや通信関係のガジェット好きで新しいものが好きな傾向があり、アニメ・漫画オタクとは違った凝り性なオタク気質である男性が多いです。
こういった男性は相手の事を知り尽くしたと思うと一気に飽きてしまい、すぐに次の相手を探し始めてしまいます。
ですから、通信業の男性を攻略するにはパパ相手に全ては明かさず、常に何か1つ以上 “秘密”を持っている事を意識させるようにして下さい。
この職業の男性はまだ相手について知り尽くしていない・楽しみ尽くしていないと思っている限りハマりこんで尽くしてくれます。

【職業:通信業】な男性の見分け方

通信業の男性はスマホのアプリやガジェット好きが多く、頻繁にiPhoneを買い替えたりゲーム以外の変わったアプリを愛用していたりします。
ですので、まずはスマホやスマホゲーム以外のアプリの話題を出し、それとなく好きな機種やアプリがないか聞くところから始めましょう。
他の職業に比べ、通信業はコールセンターやショップなどがありますので低収入の男性が見栄で騙りやすい職業でもあります。
もし男性が自分から「俺は大手電話会社に勤めている」と言ってきたら、「すごーい!大変じゃない?どんな仕事をしるの?」と必ず掘り下げるようにして下さい。

まとめ

月収の高い男性の職業ランキング10~12位の男性の職業別攻略法を紹介していきました。
パパの職業からどれくらいのお小遣いまでなら負担にならなそうかを推測し、納得して長期的な関係を続けられるようにしていきたいものですね。