デート中、パパ活女子は男性から様々な質問を受ける事が多いです。
その質問にどう答えるかによって男性の好感度は大きく上下し、その男性が太パパもしくは継続パパになるか、それとも今回限りの単発パパになるかが決まってきます。
そこで、パパ活女子がデート中に男性からされやすい“あるある質問”とその質問の上手な答え方をいくつか紹介していきます。

あるある質問①「何食べたい?」

まず、パパ活をしているなら絶対に聞かれるこの質問から。
この質問はパパとの初めてのデート前~その後まで何度でも聞かれる事でしょう。
この質問をされた場合、パパを困らせたくないなら「何でもいいよ」や「○○さんが決めてもいいよ!」と答えるのは避けて下さい。
そう答えられると男性は膨大な候補の中から今話し始めたばかりのパパ活女子が好きそうな場所を選ばなければならず、げんなりとして会う前から第一印象が悪くなってしまいます。
ですので、当サイト「デートウォーカー」の
『パパ活女子が行きたいお食事デートのレストラン集 (春夏秋冬)』
『聞き下手・話し下手のパパ活女子にオススメのお食事デートスポット3つ』

の記事も参考に、
「和食か鉄板焼きが食べたいです!オススメの場所はありますか?」
と2つくらいの候補を上げて答えてあげるのがベターでしょう。

あるある質問②「実家?どこに住んでるの?」

次に、ちょっと答えにくいパパ活女子の個人情報を聞いてくる質問。
この質問をしてくるパパは特に悪気はないか、もしくは情報からパパ活女子の個人や家族を特定して後々脅しをかけたいかのどちらかです。
どちらの場合であっても素直に答えず、まずは
「うーんと…○○さんはどのあたりに住んでいるんですか?」
と質問返しをしておかなければなりません。
そうすると、大抵の男性は相手には聞いても自分の情報は話したがりませんので「練馬区だよ」など大まかな場所だけを返すか「秘密」と返してきます。
ですから、パパ活女子はそれに合わせて同じくらいの大まかな場所(ボロが出ない程度に昔住んでいた場所などを答えておくと更に安全です)を答えるか、秘密にされた場合は「えー?すごく仕事出来そうな感じですし…港区!」という風にホメ言葉とクイズの回答を同時にするような返しを心がけておいてください。

あるある質問③「どこの大学に通ってるの?(どこの職場で働いてるの?)」

そして、住んでいる場所と同じくらい答えにくいこの質問。
この質問をするパパもただの好奇心で聞いているか個人を特定して後々プライベートに踏み込もうとしている悪意ありの男性かのどちらかですので、絶対に正直に答えてはいけません。
さらに、住所と違い「経済とかを勉強するところだよ」という風に大まかな情報だけであっても素直に明かしてはいけません。
そういった答え方をすると男性が探偵気分になってしまい、「この辺で経済って事は○○大学?」という風に好奇心が更に上がってしまいます。
このようにストレートに聞いてくれる男性ならまだ良いのですが、最悪の場合男性が家に帰ってからうっかり話した部分的な情報を頼りに調べ物を始め、どこに通学・通勤しているのかを特定されてしまう事もあるのです。
ですので、こういった質問にははっきりと笑顔で
「まだ秘密です」
と答え、
「○○さんは頭がよさそう(優しそう・上品・出来るスポーツマンな感じ)だからすごい学校に行ってそうですね?」
などパパへのホメ言葉を加えた質問返しをしておきましょう。
ここで気をつけて欲しいのは、『すごい学校』と言うところで、『すごい大学』と言ってはいけない事です。
30代以上の男性の時代は今に比べて大学進学率が低いので、収入や地位はあっても高卒で、学歴にコンプレックスを抱えている方はそれなりの数いるのです。
そんな男性に例えば女子大生のパパ活女子や大卒のパパ活女子が『いい大学に行ってそうですね』と言ってしまうと、「…いや、高卒だけど」と男性のテンションが急降下してしまったり、嫌味を言われたと勘違いされて怒らせてしまう可能性がかなり高くなってしまいます。
あくまでも『学校』と聞き返す事でそれを意識させないようにし、昔の武勇伝に話題を変えられるよう気を遣ってあげましょう。

まとめ

『パパ活女子の“あるある質問”の答え方(前編)』は上手に答えなければ身の危険があるちょっと危ない質問を紹介していきました。
次回もパパに聞かれる事が多い重要な質問ばかりですので、ぜひ参考にしていってくださいね!