ゴールデンウィークのデートでパパ活女子におすすめしたいファッションは“どんなところにデートに行くのか”というシチュエーションによって大きく分けられます。
そこで、デートのシチュエーション別にパパが喜ぶパパ活女子の服装をまとめて紹介していきます。

パパ受け重視!GWデートにオススメのパパ活女子ファッション一覧

【お買い物デートの場合】赤orオレンジor黄色のオフショルダーで!

GWにパパとお買い物デートへ行く場合、肩に刺青があるパパ活女子以外はオフショルダーの服を選び、一番目に入る色を赤色またはオレンジ、黄色にするのがオススメです。
お買い物デートの基本は“パパに上手に気前の良さをアピールしてもらうこと”であり、男性が気持ちよく見栄を張れるよう購買意欲を高めてあげる必要性が出てきます。
そこで、大手企業も利用する色によるカラーマーケティングと男性なら誰でも持っている女性に良い格好をしたいという欲を使っていくのです。
色彩心理学によると、赤を筆頭にオレンジ・黄色といった色は購買意欲を高める『購買色』と呼ばれています。
さらに、露出し過ぎずに女性らしさをアピールできるオフショルダーは“可愛らしい女性っぽさ”の塊であり、待ち合わせの瞬間から男性の気持ちを盛り上げることが出来るでしょう。
お買い物デートでは谷間が出ない程度の清楚な赤もしくはオレンジor黄色のオフショルダーとそれに合うネイビーやグレー・白などのひざ丈スカートでパパの潜在的な購買意欲を高め、「買ってあげる」と言いやすい心理状態に持っていってあげましょう。
ショッピングモールを歩き回ることになりますので、靴はヒールが低めのパンプスを履いて行くのがオススメです。

【ランチのお食事デートの場合】白or淡い色のワンピース+無地カーディガン

GWにカフェやちょっとしたランチなど明るい内に軽めのデートをする場合、白または淡い色のワンピースの上にカーディガンを羽織った服装でデートに向かいましょう。
女性らしいワンピースはパパの中で不動の地位が確立され、あらゆるパパ活ファッションの王道ともいえるスタイルです。
さらに、白や淡い色は男性が女性に着てほしい服の色のトップを走り続けるカラーであり、特殊な思考をしていないパパでない限りこの色のワンピースを着てきて喜ばないパパはいないでしょう。
大きなものは派手さが勝っていけませんが、小花柄のワンピースなども女性らしさが出てパパに喜ばれる傾向にあります。
しかし、そういったワンピースは単体で着ると少し甘すぎますし、その服装でパパと一緒に歩くと可愛らしさや年下女子っぽさが引き立ち過ぎて2人の外見差を気にするパパが気まずい思いをしてしまいます。
そこで、ワンピースの甘さを少し抑える無地で薄手のカーディガンを身につけ、自然な可愛らしさを目指しましょう。
GWのお昼らしい軽さと柔らかさを演出するため、靴はウェッジソールのサンダルを履くと喜ばれます。

【レストランディナーやバーなど大人デートの場合】白のトップスと美脚スカート

本格的なレストランでのディナーやおしゃれなバーなど大人の雰囲気が楽しめるデートをGWに行う場合、無地またはそれに近い白のトップスと足が綺麗に見えるひざ丈または膝上10cmほどのミニスカートがオススメです。
暗い場所または暗くなってからデートをする時上半身に白い服を着ていると、照明の灯りで顔が照らされ、他の色の服を着ている時より顔が白く見える効果があります。
さらに、ディナーやバーなどでは座っている事が多いため、足が綺麗に見えるスカートを履いておけば周りから見ても自分をより魅力的に見せることが出来、「いい女を連れて歩ける俺!」とパパのプライドを満足させることが出来るのです。
足が綺麗に見えるスカートとして一般的なのはフレアスカートか薄手のプリーツスカートの2つでしょう。
自分が細身であると自信を持って言えるパパ活女子ならペンシルスカートも候補に入れて構いません。
パパの身長を上回らない事が絶対条件ですが、より足を長く美脚に見せるためヒールが高めの靴を履くとより良いでしょう。

まとめ

同じGWのデートでも、場所によってパパ活女子が着るべきおすすめファッションの傾向は大きく変わってしまいます。
GWにパパとデートをする前は“どこでデートをするのか”を事前にしっかりと聞いておき、間違いのない服装選びを心掛けていきましょう。