iPhoneはAndroidに比べ、スマホを見られた時に不倫やパパ活などといった大人の恋愛がバレてしまう可能性が高く、自由恋愛を楽しみたい男女にとっては不利な機体となっています。
そこで、不倫・パパ活・出会い系など大人の恋愛をしている男女に強くオススメしたいiPhoneアプリを6つ紹介していきます。

不倫(パパ活・出会い系・浮気など)の証拠を消す大人用iPhoneアプリ

その1 『秘密の計算機~写真・動画の隠しフォルダー~』(無料or240円)

このアプリは、一見電卓アプリに見える画像・動画の保存アプリです。
このアプリは見た目通り電卓としても使う事が出来るので何も知らないパートナーが起動しても違和感なく電卓として機能を使う事が出来、横画面にすれば関数も使える高機能電卓として普段使いする事も出来ます。
しかし、設定したパスワードを電卓の中に入れる事で本来の機能が使えるようになり、他人には見せたくない画像や動画をこのアプリに移動させ、個人的に楽しむことが出来るようになるのです。
このアプリの大きな利点は、iOS11に初めから入っている電卓アプリにアイコンの見た目がそっくりである事
アプリアイコンや表示されるアプリ名、開いた時の電卓画面の中身まで公式電卓アプリとほぼ同じ見た目をしていますので元々あった電卓アプリを消してしまえば怪しまれる可能性は限りなく低く、iPhoneの中身をじっくり見られたとしても証拠が出てくることはありません。
ここまででも十分使えるアプリなのですが、240円の有料版はこれに加えてダミーのパスワードを設定できる機能があり、もし電卓アプリを模倣したアルバムアプリがあると知っているパートナーに詰め寄られたとしてもダミーのパスワードを入れて不倫の証拠をさらに念入りに隠すことが可能です。
万が一の場合に備えてダミーパスワードの先にはパートナーが喜びそうな商品のスクリーンショットや寝顔などを保存しておき、「恥ずかしいからバレたくなかった…」と言い訳出来る環境を作っておきましょう。
無料版は保存できる写真や画像の数に限りがありますし、パスワードの桁数が4桁と総当たりすれば解除が不可能でもないセキュリティになっています。
個人的にはジュース2本分以下の値段で無制限に写真や動画を保存でき、ダミーパスワードも付いて9桁までの暗証番号が設定できるようになる有料版がオススメです。

その2 『cb Time – 時計に隠されたセキュリティ保管庫』(600円)

このアプリは一見iPhoneのホーム画面をおしゃれな時計表示にする着せ替え用アプリに見える画像・動画・テキストメモ・ボイスメモなどの保存アプリです。
『cb Time – 時計に隠されたセキュリティ保管庫』のアプリは開くだけなら現在の時刻を秒単位で表示しているだけなのですが、時計中央の丸い部分を2回タップすると針が12時表示になり、長針・短針・秒針をあらかじめ設定しておいた時刻にするか、指紋認証を行うことで本来の機能を使うことが可能になります。
また、普段使いできる時計アプリとしての機能も高く、設定した時刻にアラームをかけることも可能です。
保存する動画や画像、テキストメモやボイスメモはフォルダ分けすることが出来、さらにそのフォルダごとにパスワードを設定することも出来るようになっています。
ここまでは先ほど紹介した『秘密の計算機』とほとんど同じなのですが、このアプリの利点はセキュリティ性が異常に高く、ハッキング対策や盗み見対策が執拗にされていることと言えるでしょう。
『cb Time』はダミーパスワードこそありませんが中身は暗号化による秘密保持がされており、パスワードを知らないパートナーがiPhoneをパソコン繋げて直接中身を見ようとしても、入っている画像やメモなどが見られないようになっています。
また、パスワードを知らないパートナーが寝ている間などに時計の針をいじっていた場合インカメラでコッソリ顔が撮影されるようになっており、『侵入者アラーム』というフォルダが作られてそこに撮影された画像が保存される仕組みになっています。
そして、『パニックモード』という設定をONにしておくと、パスワードを設定した回数連続して間違えられた時に中身のデータを全消去してくれる機能が付けられます。
万が一の時に証拠隠滅が出来るのも大きな利点と言えるでしょう。
ドイツ産のアプリで値段も600円と少し高めですが、電卓アプリの存在は知られている・万が一の時の最終手段が欲しいという男女には強くオススメしています。
【iPhone編】不倫(パパ活・出会い系)の証拠隠滅におすすめのスマホアプリ6つ(中編)に続く