パパ活では、良いパパと長く続くことでお金を稼げるようになってきます。
しかし、P活初心者ほど良いパパのフリをした地雷パパに狙われやすいもの。
本当に良いパパを見つけるには、ある程度コツを知っておく必要があるのです。
そこで、パパ活初心者でもデート1回で分かる良いパパの見つけ方・特徴を紹介していきます。

“良いパパ”と“太パパ”の違いは?

良いパパとは、パパ活女子の都合や性格などを考えてくれ、自分だけでなくパパ活女子にも本心から楽しんでデートをして欲しいというスタンスの良パパの事を指しています。
こういったパパと会うと安心してデートをする事が出来ますし、下心なしの的確なアドバイス等を貰う事が出来ますので充実したP活をする事が可能となります。
精神的な負担が段違いのため、最近はあえて太パパを作らず、細パパだけど良いパパを複数人抱えるパパ活女子も増えてきているとのこと。
この傾向は安定したパパ活ライフをしたい!というパパ活女子に特に多く、そういった女性は男性の太パパ度を気にしないせいか、結果的に金欲でギラギラした女性を嫌う太パパから支援を貰うラッキーも多いようでした。

パパ活女子の求める良いパパの特徴

パパ活女子が本当に求める良パパの特徴を並べてみると、主に
・何かを強制しない優しいパパ
・暴言を吐かない、偉そうにしない謙虚なパパ
・真剣にアドバイスや相談を受けてくれる真面目なパパ
の3つの要素が挙げられるでしょう。
これら3つを備えた良いパパとして、筆者が最もオススメしたいのは“押しに弱い男性”です。
押しに弱い男性は普通の女性から優柔不断・八方美人・ネガティブと言われて避けられる傾向にありますが、裏を返せば優しい・真面目・謙虚ということであり、パパ活女子からすれば理想の良パパと言えるのです。

デート1回以下で押しの弱い良パパを見分ける方法

その1 「どこに行きたい?」「いつデートに行く?」と質問が多い

押しの弱い男性はデートの前、「どこに行きたい?」「○○ちゃんが決めて良いよ」といったデートプランをパパ活女子に託す質問や言動が目立ちます。
「嫌なら大丈夫だよ」「どうしたい?」など受け身な質問や消極的な言動が多く、自分から決めずにパパ活女子に決めさせる傾向の男性押しに弱い良パパである可能性が高いです。
少し面倒に感じるかもしれませんが、行きたい店を調べて具体的に2つほど決めてあげる、予定も自分から積極的に候補を出して予約してあげるなどパパ活女子側からどんどんアクションを起こしてあげるようにしていきましょう。

その2 人にぶつかった・ぶつかりそうになった時の反応を見る

押しに弱い男性は基本的に気の弱い真面目な性格であることがほとんどなので、電車や人混みの中などで人にぶつかったり、ぶつかりそうになった時に反射的に「すみません」という事がほとんどです。
舌打ちをしたりぶつかった人を威嚇するパパは論外ですが、押しに弱い男性ほどぶつかった人間とトラブルになりたくないと考えるため、普通の人のように無言で通り過ぎたりは出来ません。
ぶつかった人と離れた後ひかえめに文句を言うまでなら許容ラインと考え、あえて狭い居酒屋や人気の高い隠れ家的カフェなどをデート場所に指定してみるのがオススメです。

その3 会話やホメ言葉を広げられない・目を合わせられない

押しが強く女性慣れした男性はパパ活女子を積極的に褒め称え、そのホメ言葉をキッカケに下ネタを言ったりホテルへのお誘いをしてきがちです。
しかし、押しの弱い良いパパは「可愛いね」など一言ホメ言葉を言うまでは出来るものの、そこから会話を広げたりお誘いをする事が出来ません。
また、もっと押しの弱い良パパだとパパ活女子と目を合わせることが出来なかったり、自分から話題を提供する事が出来ない場合もあります。
聞き上手が良いと言われるパパ活ですが、こういう場合は例外的に話し上手に方向転換をし、楽しげに声を弾ませながら自分の事を話してそれに関する質問を1つするという会話をしていきましょう。

まとめ

押しに弱いパパはパパ活女子が主導権を握りやすく、実りの多いパパ活をする上で理想の存在と言えるパパです。
普通のパパと比べてちょっと手間はかかりますが、その分良いパパとしてリターンが返ってきますので積極的に細長いパパを探してみましょう。