意外と知られていませんが、ここ数年間平均年収の多い男性ランキングのトップに立ち続けている職業はパイロットであり、日本人の中で太パパの確率が高い男性は【職業:パイロット】の男性だと言われています。
そこで、パイロットの太パパから連絡が来やすいプロフィールの書き方や狙い目のパイロットパパ、パイロットパパの特徴などを紹介していきます。

■狙い目は遊び人タイプのパイロット!

パイロットの男性は主に真面目タイプ・シャイタイプ・遊び人タイプの3タイプに分かれます。
真面目タイプのパイロットは言葉の通り真面目で婚活サイトにいる事が多く、そもそもパパ活をするというアイディア自体が出てくることがありませんのでP活の場で出会う事は困難でしょう。
そして、シャイタイプのパイロット男性はP活女子に興味があってもまだ訓練生であったり地上勤務や副操縦士であるなど年齢や条件が若すぎることが多く、まだパパになれるほどの経済的・精神的余裕がありません。
また、学歴・容姿・言動共に優れたCAさん達がまず狙いに行くのがこのシャイタイプのパイロットであり、ライバルが異常に多いのでパパにするには相当の運と努力が必要になってしまいます。
しかし、遊び人タイプのパイロットは女性慣れしていてP活の場に出てくる事も多いのでパパ活女子も出会いやすく、本当の意味でパパ活女子が知らない世界を見せてくれる、良い太パパになってくれる事が多いです。
P活でパイロットパパを狙う場合、離婚歴がある・昔は合コンで遊んでいたなど“遊び人タイプ”の男性を狙っていきましょう。

■パイロットパパの特徴

パイロットになるためには1千万円の費用を払える家庭環境にあるか、求人倍率100倍以上の超難関入社試験に通って航空会社に入社するかのどちらかをクリアしなくてはなりません。
さらに、そういった条件を満たしてパイロットになったとしても年に1回の身体検査をクリアできなければ飛行機に乗れなくなってしまい、パイロットとして働けなくなってしまうことがほとんどです。
ですから、心身ともに健康である事に細心の注意を払っており、意識が高くこだわりが強い場合が多いです。
天候などの都合で急に仕事の予定が変わってしまう事も多く、パイロットパパは普通の女性と時間を合わせることが出来ません。
そんなパイロットパパが弱いのは、“健康的で自分と一緒に楽しんでくれそうな女性”でしょう。
パイロットパパからの支援が欲しいパパ活女子は、ポジティブなイメージを意識したプロフィール文が重要です。

■パイロットパパから連絡が来やすいプロフィール文の書き方

その1 英語に興味がある事を書く

パイロットパパは国外線のフライトで英語を使う事が多く、TOEICで650点以上のスコアをとることがほぼ必須条件となっています。
なので、『これなら教えてあげられそうかも?』という興味を持ってもらうため、
・海外ドラマを吹き替えなしで見たい
・海外に留学するために○○で英語を習っている
など英語に興味がある事を示すプロフィール文を書きましょう。

その2 運動を楽しめる性格は必須

パイロットの男性はBMI30以上の肥満・糖尿病・痛風・高脂血症など生活習慣病の全てがNGとなっています。
ですから、体調管理の一環としてランニングやスポーツなどを趣味にしている事が多く、一緒に運動を楽しめそうな女性に引き寄せられることが多いです。
プロフィール文ではメンタルや心の病をイメージさせる暗い文章は書かず、運動を楽しんでいる事が分かり、なおかつ一緒にその趣味を楽しみたいと思っている明るい性格である事をアピールしていきましょう。

その3 インドアの趣味も書いておくと連絡率がさらにUP!

パイロットは不測の事態に備えて自宅や自室から出てはいけない“待機”の時間が非常に多いため、部屋の中で出来るインドアの趣味を持っている男性が多いです。
そこで、運動を楽しんでいる健康的なアピールに加え、読書やパズルなど何か1つインドアな趣味を書いておくとパイロットパパからさらに連絡が来やすくなるでしょう。

まとめ

パイロットパパは太パパになってくれることが多いですがデートに使える時間が少ないため、メールや電話でのやり取りが好きなパパ活女子や時間に融通が利くパパ活女子には特にオススメとなっています。
大学生や本業パパ活女子なら是非とも狙ってほしいパパとなっていますので、そういった女性は是非チャレンジしてみてくださいね!