東京でP活をしているパパ活女子やP活に興味のあるパパ活研究生にオススメしたい、東京ならではのP活のやり方・始め方を紹介していきます。

■東京でのパパ活の特徴は?

その1 選択肢の幅が多い!

東京のP活の特徴といえば、パパ活で求められる女性の範囲が幅広く、P活が出来る場所の選択肢がとても多い事でしょう。
パパ活アプリやマッチングサイト、SNSや無料掲示板などどんなツールを使ってP活を始めても一定以上の数の男性から連絡を受けることになり、パパ活女子がYESと言うだけでそれなりの量のパパと会えることが特徴です。
ただし、どんなやり方をしても男性から声がかかるせいかP活を誤解しているパパ活女子も多く、正しいP活をさせてくれない危険なP活の場もかなり多くなっています。

その2 ライバルも多い!

需要の高さゆえにどんなやり方をしても一定以上の男性から声がかかるパパ活女子ですが、日本国内で最もパパ活女子が活動している地域は東京であり、都内のP活はライバルが多いことも特徴の1つと言えるでしょう。
ほとんどのパパ活女子の目標は『太パパと出会って夢を応援してもらうこと』ですので、年収1000万円以上の男性など太パパの卵はいつでも取り合いになっています。
東京で太パパと出会いたい場合、他のパパ活女子より優れたアピールをするか良いパパの多いP活の場を選んでパパ活をするしかありません。

その3 パパの幅がものすごく広い

東京のパパはパパ活女子を本当の意味で応援してくれる良パパが多いですがそれ以上に詐欺目的やタダで女性と身体の関係を持ちたいだけの地雷パパも多く、質の良いパパを見分けるのには少し苦労するでしょう。
しかし、東京は年収1000万円を超える男性が最も多く住んでいる場所でもありますので一番太パパを捕まえやすい環境である事は確かです。

■東京女子にオススメのパパ活のやり方・始め方

 パパ活アプリを利用する

東京でP活をするパパ活女子に一番多いP活のやり方は、P活を認めているマッチングサイトやパパ活アプリを利用することだそう。
パパ活アプリでパパ活をしている男性はかなりの割合で東京に住んでいますので、アプリ内でP活を始めればパパになりたい男性からそれなりに声をかけられるでしょう。
ただし、パパ活アプリやマッチングサイトは顔写真や住所・交付日などを隠した免許証でも本人確認がOKされているなど規制が緩い場所が多く、複数のメールアドレスやネットで拾った免許証の画像などを使って繰り返しパパ活女子に詐欺や暴行を働く悪徳パパも数多く生息しています。
また、登録した瞬間からコピペで作られたお誘いメッセージが100通単位で送られてくる事もありますのでパパの仕分け作業が必要になってくる場合もあります。
注意点:パパ活アプリ利用なら顔出しの写メが必須
パパ活アプリで高収入の太パパと出会いたいと思った場合、パパ活女子はどうしても顔を出したプロフィール画像を使う必要が出てきます。
なぜなら、パパは顔が分かる女性の方に安心感を抱くからです。
高収入の太パパは絶えず誰かからアプローチを受けており、アプリ内でパパ活女子を選び放題となっています。
ですから、複数のパパ活女子を比べる際、「雰囲気の分かる写真を見せて?」というお願いをする手間を嫌って顔の出ていないパパ活女子をまず除外してしまうのです。
不特定多数の人間に顔を出すことになりますので少し勇気がいりますが、パパ活アプリで太パパから連絡を貰いたいならメイクやウィッグで変装するなどして見た目を変え、顔出しをした写真をプロフィールに載せましょう。

 P活をしたい地域のデートクラブに入会する

デートクラブとは、一定以上の収入を持つ男性が一般女性との出会いを求めて登録をする会員制のクラブのことです。
こういったクラブでは入会のために男女とも直接運営側の人間と面談をする必要があり、そこで身元のしっかりしている人間か・詐欺や犯罪目的でないかなどを確認されるようになっています。
パパ活女子がデートクラブの入会を希望した場合、スタッフが指定したカフェなどで身分証の提出と面接を受けることになるでしょう。
デートクラブには女性との出会いの為に入会費・セッティング料など含めて平均10万円程度のお金をポンと出すことの出来る男性しかいませんので、面談の時にはパパ活女子の性格や品格を見られる事が多いです。
女性会員はデートクラブにお金を払う必要はありませんが、面談場所に行くときはしっかりと身だしなみを整えて向かうようにしたいですね。

まとめ

東京にはパパ活女子として活躍できる場が多く用意されており、P活をしやすいことが特徴となっています。
ただし、夜のお店のスカウト系の団体や危ない母体など、危険なパパ活の場も多いので、安全なパパ活アプリやデートクラブを見極めてP活を始めていきましょう!