『パパ活と不倫の違い①P活・不倫男女の関係性とお金について』に引き続き、本サイト「デートウォーカー」の読者Y様からの『不倫・P活のメリット・デメリット面での違い』の寄稿をご紹介させて頂きます。

不倫・P活のメリット・デメリット

不倫のメリット

不倫のメリットは日常生活では味わえない刺激と背徳感があり、まるで自分が恋愛小説のヒロインになっているかのような気分が味わえることです。
これもあくまで私の経験談なのですが、これまでの人生で一番甘い雰囲気を味わい、恋愛的に充実していたのは不倫中の3年間です。
不倫期間中は『やってはいけない事をしている』という罪悪感があるせいかお互いデートの最中はドキドキしっぱなしでしたし、メイク・ファッション・デート場所などで『今日はこれでいいか』という妥協をした事は一切ありませんでした。
付き合って1年以上が経っても連絡1つ1つに気を遣い、メールの返信を待ち焦がれる恋愛が出来るのは不倫だけかもしれません。

不倫のデメリット

誰でも知っている事とは思いますが、不倫はバレると百万円単位の慰謝料を請求されてしまいますし、なにより“不倫をした男”“不倫をした女”として会社や知人間での社会的地位が最低となってしまいます。
特に“不倫をした女”というのは男性に下に見られてしまいがちで、私も1度不倫がバレかけてしまった時、上手に女性を口説く能力もお金もない男性達から何度も「俺にもやらせろ」とかなり不愉快なお誘いを受けてしまいました。
私の場合は幸い疑惑程度でしたので訴えられる事はなく、不快な男性達からのお誘いもその内無くなっていきましたが…。
これがもし証拠もある状態だったらと思うと今でもかなりゾッとします。
復讐の為に不倫の証拠を友人や職場にばらまくパートナーは決して珍しくありませんから…。

P活のメリット

P活のメリットは

・どんな男性相手でも通用する対男性コミュニケーション能力が身に着く
・将来の夢のアドバイスやお手伝い・支援などをしてもらえる
・経済的余裕が出来て自分のやりたいことが出来るようになる
の3つがあると思います。
私はデートクラブという場でP活をしておりますので特にそうとも言えるのですが、P活では夢を叶えて成功した男性とデートが出来ますので実体験に基づいたアドバイスを直接聞く事が出来ますし、本気である事が伝わればお金の他にノウハウや人脈という面でも夢をサポートしてもらえます。
また、普段会えないタイプの男性ともお話する機会が増えて年上~年下までどんなタイプの男性にも好かれやすい振る舞いやトークの仕方を身に着ける事が出来ましたので、恋愛力をグッと上げる事が出来ました。
外見はP活で豊かになったお財布で磨き、内面はP活をしている内に勝手に磨かれる。
正直なところ、P活を始めてからパパ以外の男性からもちやほやされる機会がものすごく増えました(笑)

P活のデメリット

P活のデメリットは精神的にも経済的にも豊かな男性とデートをする機会が増えるため、男性を見る目がかなり厳しくなる事かもしれません。
デートクラブのパパは女性慣れしている方がほとんどで、食事の仕方が綺麗・女性のエスコートが自然で嫌味がないなどスマートな方が多いです。
同年代の男性にそのレベルのスマートさを求める方が間違っているというのは頭では分かっているのですが…どうしてもパパと比べてしまい、少しがっかりしてしまう事はそれなりの数ありました。
特に食事のマナーや店員さんへの振る舞いを見る目は厳しくなった自覚があり、自分が出来るようになった分、ついついカッとなって可愛げのない口を挟みたくなってしまう場面もあります。

まとめ

不倫・P活の違いをそれぞれのメリット・デメリットを紹介して頂きました。
絶対秘密のスリルとドキドキを味わいたいのなら不倫・やりたい事や将来の夢を叶えたいのならP活を選ぶ方がよさそうですね。
愛情と夢のどちらが重いかを考え、目的に合った大人の恋愛を楽しんでいきたいものです。