プチ整形とは、注射・レーザー・糸結びなどメスを使わずに行う簡単な整形の事です。
プチ整形で行われた治療は通常の整形手術と違って1年~数年で元の顔に戻るという特徴がありますので、
・P活や夢の為に一時的にだけキレイになりたい
・P活を辞めた後パパや他の男性に気がつかれたくない
・お試しで整形をしてみたい
・P活のコスパを上げたい
・結婚願望があるので顔が変わりっぱなしなのには抵抗がある

といったパパ活女子にはピッタリであり、事実、パパに人気のパパ活女子はかなりの確率でプチ整形を行っています。
そこで、安定したP活ライフを送りたいコスパ重視のパパ活女子向けにオススメのプチ整形をランキング形式で紹介していきます。

パパ活女子にオススメのプチ整形ランキングBEST 5

第5位 刺青除去(レーザー)

パパ活女子の中には腕や手首、足首などにワンポイントのタトゥーを入れている方がそれなりにいるかもしれません。
しかし、太パパのボリュームゾーンである40代以上の男性はそういったオシャレ用のタトゥーであっても嫌悪感を抱く場合が多く、パパから「タトゥーしてる子はちょっと…」と言われてしまう事が多いです。
そのせいか、コスパ重視のP活をしたいパパ活女子はまず真っ先にタトゥーを消すプチ整形を受けているとのことでした。

第4位 しわ取り・若返り

最近30代・40代のパパ活主婦やシングルマザーなど年上のパパ活女子が増えてきている影響か、P活前またはP活をしながらしわ取りやリフトアップなど若返りのプチ整形を受けるパパ活女子が増えてきました。
パパにとって女性のしわは“疲れ”の象徴であり、年齢以上にしわの深い女性は『会っても楽しい話が出来なさそう…』と敬遠される傾向があります。
比較してみると、やはり同じ年齢でも生気のある肌をした年上パパ活女子の方が効率よくP活が出来ているようです。

第3位 二重(埋没法)

一重の目を二重に見せるのはアイプチなどのメイクでも可能ですので上位2つにはやや劣りますが、それでも元が二重だとメイクにかかる費用や手間が段違いとなってきますし、メイク前後の見た目の変化がかなり大きく変わってきます。
また、最近は二重の整形技術が進んでどこのクリニックでも目のプチ整形が可能となり、1回1万円以下の安い値段で一重を二重に出来るようになりました。
そういった理由からコスパ重視のパパ活女子の間では「一重のパパ活女子はまず目を二重にした方がいい!」と言われ、パパ活体験もかねて単発パパと1回だけデートをし、そこでもらった1万円で二重のプチ整形をしてから本格的にP活を始めるという女性も増えているようです。

第2位 小顔

パパの好みは千差万別ですが、やはり太っているパパ活女子よりは痩せているパパ活女子の方が安定したP活ライフを送りやすくなっています。
もちろんダイエットをして本当に痩せてしまうのが一番ですが、即効性を重視するパパ活女子はダイエットより先に小顔のプチ整形を行い、顔を細く・小さく見せることで痩せているように見える外見をあらかじめ作ってしまうそうです。
露出の多いドレスや体のラインが丸見えのセクシーな服を着る必要がないパパ活女子ならではの戦略ですね。

第1位 鼻筋を高くする

コスパ重視のパパ活女子が最もプチ整形を行っているのはズバリ鼻のプチ整形となっています。
なぜなら、鼻はナチュラル風メイクではどうしても見た目を変えることが難しく、高い・低いで露骨に美人度が変わってしまう困ったパーツだからです。
小鼻や鼻自体の大きさがそのままでも、鼻筋を高くすると顔の印象が一気にガラリと変わります。
パパ活女子が行うプチ整形の中で費用対効果が最も大きいのが鼻のプチ整形だと言われていますので、刺青が無く、気になるしわもないパパ活女子には鼻のプチ整形を最もオススメしたいです。

まとめ

ルックスだけで人気になるパパ活女子はいませんが、それでも見た目が良いパパ活女子は新しいパパから声をかけてもらいやすく、出会うことが出来るパパの母数が多い分、太パパを捕まえやすくなっています。
コンプレックスがあるのとないのとではパパへの接し方も大きく変わってきますので、どうしても狙ったパパをゲットできない・P活を続ける自信がないというパパ活女子は1万円で出来るプチ整形でP活のコスパを上げることも検討してみて下さいね!