前編に引き続き、パパ活初心者が簡単に良質なデートクラブを見分ける方法を紹介していきます。

知識・経験0でも分かる良質なデートクラブの見分け方(その3~5)

その3 HPに『断っても良い』など選択の自由が明確に示されている

デートクラブでセッティングされる出会いは風俗と違って自由恋愛に基づくものであり、男性・女性ともに相性や条件が合わないと感じればその後の交際をお断りすることが可能です。
しかし、悪質なデートクラブはそういった事はおくびにも出さず、女性は男性の誘いを断らない事を前提にしてセッティングを続けます。
デートクラブは男女の出会いをサポートするライトな結婚相談所のような運営をするとして国から営業の許可をとっていますので、デートクラブ側が女性に男性会員との関係を強制することは出来ません。
法律上、男性が犯罪行為を行わない限り選んだ女性と必ず関係を持つことが出来、女性に基本的な拒否権が存在しない店を風俗店と呼んでいます。
ですから、良質なデートクラブはそういったお店と区別をするためにも交際には拒否権があり、お互いに選ぶ権利がある事を明確に示しているものです。
男女共に交際を断る権利がある事を示しておくことでデートクラブは誤解を防ぐことが出来ますし、顧客である男性会員・女性会員も安心して男女の出会いに臨むことが可能となります。
Q&A(よくある質問)やデートクラブのコンセプトなどに『断っても良い』と明示してあるデートクラブは安全なデートクラブである可能性が高いので、パパ活初心者はそういった言葉が書かれたデートクラブの中から入会するデートクラブを選んでいきましょう。

その4 HP内のコンテンツが充実しているかを確かめる

デートクラブのホームページは基本的に
・トップページ(クラブコンセプトなど)
・女性向けページ(女性会員の募集要項・面談についての説明)
・男性向けページ(どんな女性会員が多いか・登録までの流れ)
・料金表
・会社概要
・問い合わせページ(メールフォーム・電話番号など)
の6つで構成されています。
しかし、良質なデートクラブはそういったコンテンツの他にこれから会員になりたい男女のためのQ&Aや会員になってから上手にデートクラブを利用するコツ、会員規約や個人情報の保護方針など入会前から自社のデートクラブがどのような場所であるかを分かりやすく示すコンテンツを充実させている事が多いです。
中でもスタッフや経営者が書いているブログは意外と重要で、このコンテンツ内にHPを見るだけでは分からないそのデートクラブの本質が現れていたり、ちょっとした内情やクラブからのお願いが書かれている事が多いです。
ブログ方式のコンテンツは定期的に更新をする必要がありますので手間がかかり、質の低いデートクラブほど嫌がる傾向にあります。
大企業ほどSNSに力を入れているのと同じで真面目な運営をしているデートクラブのブログほど純粋な読み物としても面白くなっていますので、こういった点でも良質なデートクラブを見分けることが出来るでしょう。

その5 問い合わせは電話対応で行う!

デートクラブのほとんどは面談の希望や質問などをメールフォームから行うことが出来るようになっていますが、良質なデートクラブを簡単に見分けようと思った場合、そういった問い合わせは電話で行うことをオススメします。
電話口の対応はデートクラブの質が最も現れやすいところです。
質問や問い合わせをした時のオペレーターの口調や態度がそのまま入会後の会員の扱いとなりますので、
・敬語が丁寧か、崩れた言葉を使っていないか
・質問の回答が分かりやすいか
・対応が雑でないか
といった点を電話では良く確認しておきましょう。

まとめ

ほとんどのデートクラブはトラブル防止のため複数のデートクラブに同時登録することは禁止されている事が多く、その分慎重なクラブ選びが求められます。
今回の記事も参考に自分に合ったデートクラブを選び、充実したP活ライフを送れるようにしていきましょう!