パパの誕生日にパパ活女子が贈ると心底喜ばれるプレゼントやこの日に実践して欲しいP活テクニックを5つ紹介していきます。

パパが10倍返しをしたくなるパパ活女子のお誕生日プレゼントテクニック

その1 パパの誕生日は知ってる?

パパを感動させるパパ活女子のお誕生日プレゼントのコツ5つ
パパ活女子は、パパと2度目のデートをした際必ず誕生日を聞いておくよう気を配っておきましょう。
そして、この時聞いた誕生日の1ヶ月前の日付をスマホのスケジュール帳もしくは電話帳などに入力しておき、その2以降のテクニックを使えるようにしておいて下さい。
『〇月〇日○○さん誕生日』と書いておくのが一番分かりやすいですが、スマホののぞき見などによるパパ活バレが怖い場合、自分だけが分かる他の言い回しにしてみてもいいかもしれませんね。

その2 誕生日の1ヶ月前に「もうすぐお誕生日だけど…」とリクエストを聞く

その1で入れておいたパパの誕生日1か月前の日になったら、パパにメールやLINEなどのメッセージで
「もう少しで○○さんのお誕生日ですね!何かプレゼントしたいなぁ…リクエストを教えてください!」
といった風に送ってみましょう。
そうするとパパから何かしらのリクエストがあるか、「気持ちだけで十分だよ」などといったレスポンスがあるかと思います。
もしもパパから具体的なリクエストがあった場合、出来る限りそのお願いに沿ったものを準備してあげましょう。
ただし、明らかに予算オーバーの品であったり自分ではできない事を頼まれた場合は「またまたー(笑)で、本当は?」「うーん…こういうのはどうかな?」など、自分に出来る範囲のものに変えてもらっても構いません。
連絡を送った日から3日~1週間経ったらリクエストのプレゼントもしくは自分で考えて誕生日プレゼントを用意したという事を伝え、それを渡すためにデートの予定を立てて欲しいという連絡を送りましょう。

その3 誕生日デートは誕生日の±1週間の範囲内に

パパを感動させるパパ活女子のお誕生日プレゼントのコツ5つ
これは特にパートナーのいるパパに言えるのですが、基本的に誕生日当日は家族の日・恋人の日となっていますので、誕生日当日にパパとデートをするのは最善とは言えません。
パパからの勘違いを防ぐためにも誕生日デートをする日は誕生日の1週間前~1週間後の範囲内にずらし、「ちょっと早め(遅め)だけど…」とレストランなどに着いて落ち着いてから笑顔でプレゼントを渡しましょう。

その4 パパ活女子がパパに贈る誕生日プレゼントの予算は?

パパ活女子がパパに誕生日プレゼントを贈る場合、20代のパパ活女子なら1回のパパ活デートで貰っている値段の半額程度のものを、30代以上のパパ活女子なら付き合いや太パパ度によって半額~同額程度のものを贈るといいでしょう。
ただし、高すぎるプレゼントはパパに経済的な余裕を見られてしまいますし、パートナーから「それどうしたの?」と聞かれてしまった時に困らせてしまう事になりますので1万円以上の高価すぎるものは贈らない方が無難です。
その5 パパ活女子がパパに贈ると喜ばれるプレゼントは?
まず、パパ活女子がパートナーのいるパパに誕生日プレゼントを贈る場合、服やネクタイ・ハンカチなどの洗い物系のものは絶対に避けておいてください。
洗濯の必要があるものをプレゼントしてしまうとパパのパートナー経由でパパ活バレをしてしまう可能性がグンと上がってしまいます。
パートナーがいないパパの場合でもこの辺りは部下や家族など他の人間からもらう可能性が高いので、予算の関係でもあまり喜ばれない場合が多いです。
プレゼントのリクエストが特に無かった場合、趣味がゴルフのパパなら少し変わったゴルフボールを、読書のパパならちょっと良いしおりやブックカバーを、分からなければいいボールペンやタイピンなど、パパがパートナーといない時に行う趣味や行動とセットになっているものが良いでしょう。

まとめ

パパ活女子にとって、パパの誕生日はパパとのこれからの関係を決める重要な1日となっています。
この日にどんなプレゼントをするか・どんな風に振る舞うかでパパがこれからくれるプレゼントの質や値段が変わりますので、誕生日はパパを感動させ、『この子を選んでよかった!』と思われる日にしていきましょう。