シングルマザーの女性は能力があっても『子供が熱を出したら帰さなければならないから』などの理由で安定した職に就くのが難しく、子供の都合でどうしても動ける時間が変わりがちです。
さらに、働いてお金を稼いでくれる旦那さんがいませんのでどうしても貧困に陥りやすく、子供に不自由させてしまう事も多いでしょう。
女性が比較的自由な時間で高収入を稼ぐことが出来る職業と言えば夜の職業となっていますが、そういった職場もお酒が苦手だと働く事が出来ません。
また、夜の職業はどうしても外見を派手にする必要がありますので近所の目が気になる方もいるでしょう。
子供のためにお金が必要、でも子供が病気になったらすぐ帰りたいし自由な時間も欲しい、お酒も飲めないから夜系もちょっと…。
そんな女性に本サイト「デートウォーカー」がオススメしたいのがパパ活です。

・パパ活って何?シングルマザーでも出来る?

パパ活とは経済的に豊かな男性と夢や事情を抱えた女性がデートをし、男性は女性とのデートで新しい視点や癒しの時間を、女性は男性から夢を叶えるためのノウハウや経済的な支援をもらう活動の事を指しています。
一般的に『パパ活=20代前半の女性のみ』というイメージを持たれがちですが、最近はパパ活をする男性の増加に伴い30代・40代のパパ活女子や主婦をしながら旦那に内緒でP活をするパパ活主婦も増え、シングルマザーでも気兼ねなくP活が出来るようになりました。

・シングルマザーにオススメのパパ活の始め方

パパ活女子に求められる最低条件は“未成年ではない大人の女性である事”という1点のみ。
ですから、それを証明できる身分証さえあればいつでも始めることが可能です。
代表的なパパ活の始め方として一般的なのは
・パパ活アプリをインストールする
・マッチングサイトに登録する
・デートクラブ入会する
となっていますので、今すぐパパ活がしたいシングルマザーの方ならマッチングサイトを、若めのパパを選びたい方ならパパ活アプリを、少し時間がかかってもいいから確実に高収入なパパと出会いたい方ならデートクラブを選んでパパ活を始めるといいでしょう。

・自分にピッタリなパパ活のやり方を探すには…

パパ活アプリやマッチングサイトは登録をすればすぐにパパ活を始める事が出来ますし、見た目や男性との会話に自信がなくても始めた直後から男性からものすごい数のお誘いが送られてきます。
ただし、シングルマザーの女性に対して紳士的ではない人からのお誘いも多く、最悪の場合やり逃げ・食い逃げ目的のオファーも多くありますので文章から男性の本性を見極める目と仕分け能力、男性から投げかけられる言葉を軽く流せるスルー力の3つが求められてきます。
デートクラブでパパ活を始めようと思った場合、入会前に運営会社の人間と面談をしなければなりませんので今すぐパパ活を始めることは出来ません。
ですが、デートクラブを男性が利用しようとすると入会費や年会費・セッティング料や女性に渡す交通費などを含めて最低10万円以上になりますので、1回の出会いの為にその金額をポンと出すことが出来るお金持ちのパパしかいないという特徴があります。
また、パパ活初心者の女性にはコンシェルジュが付き、シングルマザーの女性がパパ活をする時のコツやプロフィールの書き方、写真写りが良くなる姿勢やポーズなどを教えてもらえますので初めから何でも知っている必要性はありません。
それぞれにメリット・デメリットがありますのでどんなパパと出会いたいか・どのくらい緊急で収入が必要なのかを吟味して自分にピッタリなパパ活の始め方を選んでいくといいでしょう。

まとめ

パパ活は自分の好きな時間にする事が出来ますので子供が急に熱を出しても安心ですし、派手な格好をする事もなく、お酒が飲めなくても大丈夫ですのでシングルマザーにはピッタリの活動となっています。
パパ活を始めたら元旦那より高収入になったというシンママは決して珍しくありませんので、P活を始める時はこの記事や本サイト『デートウォーカー』を参考にしてみて下さいね♡