高収入パパの中にはシングルマザーのパパ活女子を気に入りやすいタイプのパパが存在します。
そういったパパを積極的に見つけてパパ活をしていけば当然パパ活で成功する確率は上がりますし、何より需要と供給が一致しますのでお互い楽しい時間を過ごす事が出来るでしょう。
そこで、シングルマザーのパパ活女子を気に入る高収入パパの特徴を3つ紹介開いていきます。

シングルマザーの女性がモテる高収入パパの特徴3つ

シングルマザーの女性がモテる高収入パパの特徴3つ

その1 ちょっとパパ活に疲れている

パパ活に疲れている高収入パパはシングルマザーのパパ活女子を気に入りやすく、若いパパ活女子よりもシンママのパパ活女子と長く関係を続けやすい傾向にあります。
なぜなら高収入なパパがパパ活に疲れてしまう理由は大体パパ活女子側が原因のパパ活トラブルが原因であり、シングルマザーのパパ活女子はそれを刺激する要素がないためです。
過剰なおねだりをしたりお店で下品な振る舞いをするなどトラブルを起こすパパ活女子は基本的にまだ世間を知らない独身のパパ活女子である事が多く、高収入なパパはパパ活を繰り返すうちに若くて独身のパパ活女子に一定の警戒心を抱くようになるのです。
しかし、シングルマザーのパパ活女子はトラブルを起こしたパパ活女子と似ている点がないので出会った瞬間から安心し、警戒心なくデートに向かう事が出来ます。
また、シングルマザーの女性は独身の女性と違った目線で物を見ていますので『どの子に会っても同じような話ばっかり…』と普通の女性に飽きてパパ活疲れをしている高収入パパにも気に入られやすいと言えるでしょう。

その2 気軽な関係を望んでいる

シングルマザーの女性がモテる高収入パパの特徴3つ
パパ活をしているパパの中には『パパ活女子に惚れられて恋愛関係になりたい…』『この子と結婚したら…』などディープな関係を望んでパパ活をするパパも多いですが、高収入なパパはどちらかと言うと『何も考えずに楽しい時間を過ごしたい』『本気で惚れられたり付き合うのはちょっと重い…』などライトな関係を望んでパパ活女子と会っている場合が多いです。
ですが、高収入でパパ活女子に惜しみない支援をしてくれるパパは独身のパパ活女子からお金目当てで「彼氏になって!」「パパ活辞めるから結婚して!」などと言われやすく、ただ楽しい時間を過ごしたいだけのパパが困ってしまうことはよくあるのだそう。
そんなパパにとって、子供という一線で自分と適度な距離を保ってくれるシングルマザーのパパ活女子は救いの手のような存在です。
ですからディープな男女関係は望まない、妹や娘のような気軽さでパパ活女子とデートをしたいパパはシングルマザーのパパ活女子を気に入りやすい傾向にあります。

その3 50代~60代で既婚

まだパパ活を始めたばかりでパパ活経験の浅かったり人生経験がまだまだ少ない高収入パパは若くて可愛いパパ活女子に魅力を感じやすく、“子持ち”という事実をマイナス要素として捉えてしまいがちです。
ですが、50代~60代で既婚の高収入パパはシングルマザーのパパ活女子を
・1度は他の男性から結婚を望まれたくらい安心できる女性
・子供を産んで育てられるくらい女性としての能力が高い
・子供関係の苦労を乗り越え自立している

など子持ちという事実をプラス要素として捉えており、シングルマザーだからという理由で無条件にパパ活相手候補から外す事はありません。
むしろ、『普通のパパ活女子より癒されそう』という理由で若い独身のパパ活女子より好かれる場合も多いでしょう。
50代~60代で既婚の高収入パパは他のパパよりもさらに癒しを求めていますので、母性を感じるシングルマザーのパパ活女子を気に入りやすい傾向があるのです。

まとめ

シングルマザーの女性は普通のパパ活女子よりも使える時間が少ないため、貴重な時間を使ってパパとデートをしていかなければなりません。
より効率的なパパ活をして高収入パパの心を素早く掴み、充実したパパ活ライフを送りましょう!