パパ活では、普通のパパ相手なら大丈夫なのですが高収入なパパ相手の時だけNGになるファッションがいくつか存在しています。
今回はその高収入なパパ限定でNGになるパパ活女子ファッションのうち、初心者パパ活女子がついついやってしまいがちな物を4つ紹介していきます。

高収入なパパ(年上男性)相手にだけNGになる服装4つ

釘の出たヒール

サンダルやパンプスなどヒールのある靴は履き慣れてくるにつれ徐々にかかとのゴムがすり減り、少しずつ釘が出てきてしまいます。
普通のレストランや居酒屋にパパ活女子をつれていく並のパパ相手でしたらそういった靴を履いて行ってもそこまで問題にならないのですが、高収入なパパがデート相手になる場合、釘が出るほどかかとのすり減ったヒールでデートに向かうのは絶対にやめておきましょう。
なぜなら、高収入なパパが向かう先は静かで落ち着いた場所が多く、釘の出たヒールで歩くとカツカツと耳ざわりで大きな音が鳴ってしまうからです。
普通の飲食店やショッピングモールはいつでも賑やかですので履き慣れたヒールで来てもパパに気づかれる事はないのですが、BGMが控えめな高級レストランやハイクラスのデパートですと釘でタイルを打ち付ける音が聞こえてしまい、パパにかかとが潰れたヒールでデートに来た事がすぐにバレてしまいます。
釘が出ているヒールの足音は高収入なパパからは貧乏くさい足音だと思われていますのでやめておいた方がいいでしょう。

ブランドバッグ

高収入なパパが支援するパパ活女子を決める際、“パパ活女子が自身の収入に見合った生活をしているか” という点はかなり重要視されています。
ですから、高収入なパパ相手にパパ活をする時はエルメスやバーキンなどのブランドバッグは持って行かないようにし、ノーブランドの小さなカバンでデートに向かうようにしていきましょう。
普通のパパは女性向けのブランド物に対する知識がありませんのでブランドマークがゴテゴテとついていない限りどんなバッグを持って行っても全く問題はないのですが、高収入なパパの周りには通常同じくらいの収入を持つマダムや女性達がいます。
そういった女性達の持つバッグを見て、ハイブランドのバッグがどんなものかを見知っている高収入パパは多いです。
夢に向かって努力しており、そのための費用が必要なはずのパパ活女子が余裕のある生活をするマダムたちと同じカバンを持っていたら『贅沢してるからお金が貯まらないだけなんだな…』と思われてしまう事でしょう。
安いバッグでも毎回新しいバッグでデートに来ているという状態は避け、2~4種類のバッグを上手く使い回しているように見せる方がベターです。

オフショルダーの服

健康的な露出が出来るオフショルダーは普通のパパ相手でしたらオススメファッションの1つに入るほどパパ受けの良い服装だと言えるのですが、高収入なパパがデート相手になる場合、年下感やラフさが出てしまいますのであまりオススメできません。
オフショルダーのドレスを着るのでしたら話は別になりますが、そうでないなら高収入なパパからリクエストされない限り着ていかない方が無難でしょう。

無地×無地のファッション

パパ活は原則清楚系でシンプルな服装をした方が良いのですが、高収入なパパが相手の場合、上下ともに無地の地味すぎるファッションは特別感がなく、あまり受けが良くない傾向にあるようです。
大柄な花柄やビビットカラーの服など派手すぎるものは普通のパパ相手であってもNGですので気を付けなければいけませんが、高収入なパパとデートをする時は最低でもトップスかスカートのどちらかは小花柄や控えめなチェック柄など何かしら柄の入った服装にしておき、地味すぎないファッションでデートに向かうようにしておきましょう。

まとめ

普通のパパ相手なら受けの良いパパ活ファッションも高収入なパパ相手だとNGになり、好感度が下がってしまう服装はいくつか存在しています。
高収入なパパはライバルが多く、探そうと思えばかわりはいくらでもいる状態です。
うっかりNGファッションをして目移りされることのないよう気を配っていきましょう!