パパ活をしているパパが支援をするパパ活女子を選ぶ際、一番初めに見るところはパパ活女子のプロフィール写真となっています。
ですから、パパ活女子にとってプロフィール画像は非常に重要であり、プロフィール文と同じくらい自分の写真には気を配る必要性が出てきます。
パパ受けの良いプロフィール写真や自撮り画像の撮り方を知り、第一印象から好かれるパパ活女子を目指しましょう!

高収入パパを引き寄せるプロフィール写真・自撮り画像の撮り方4つ

その1 笑顔が良く見えるバストアップ写真で!

まず、パパ活プロフィール写真用の自撮りは胸元から上を写したバストアップ写真を撮るようにしておき、自分の顔の雰囲気が小さい画像の状態でもよく分かるようにして下さい。
なぜなら、P活をしてパパ活女子を探しているパパはまず最初にずらりと並んだパパ活女子一覧を見て、その中から気になる女の子のプロフィールを詳しく見ていくことになるからです。
この時一覧になっている状態の女の子の画像は小さいことが多いので、プロフィール写真を全身像などにしていると相手の雰囲気を良く見ることが出来ず、その時点で高収入パパの目に留まりにくくなってしまいます。
小さい画像だとどんなにプロポーションが良くてもそれをアピールする事が難しいので、パパ活用のプロフィール写真は基本ニッコリと微笑んだ笑顔をメインにしておき、親しみやすい雰囲気を出すことを重要視していきましょう。

その2 自撮り写真は背景が大事!

プロフィール写真用の自撮り画像を撮影する時、背景は白い壁か白系のレンガ壁・緑の多い場所の背景になるよう撮る場所に気を遣って撮影していきましょう。
どんなに可愛いパパ活女子でも自撮り画像の後ろがごちゃごちゃと散らかった部屋の中だったり、洗面台だったりすると一気に安っぽくなって高収入なパパが連絡する気を一気に無くしてしまいます。
パパ活をする時はなるだけ安っぽい感じの無い白系の壁の前で自撮りをし、生活感が無い1枚にするよう気を配った画像を作っていくのがオススメです。
ちなみに、緑の多い場所でプロフィール画像を撮影する際は他の人が写ってしまわないよう気を配り、もしもベストショットの中に他人が写りこんでしまった場合はモザイクやスタンプ加工をするなどして顔を隠してあげて下さい。
他の人の顔が写り込んでいる写真をそのまま使っているパパ活女子は最低限の常識もないパパ活女子だとみなされてしまい、高収入なパパどころか良パパからも敬遠されてしまいます。
最近は自撮り画像の背景を差し替えられるアプリなどもありますので、身の回りに白い壁が無い場合はそちらを利用してしまうのもオススメです。

その3 服装は“女子アナ風”を意識がオススメ

プロフィール画像を撮る時メイクや服装に気を使うとパパからオファーをされやすくなってくるのですが、高収入なパパから連絡が来る可能性を伸ばしたいという場合、服装は“女子アナ風”を意識したものにしていく事をオススメします。
ニュース番組に出ている方のファッションを見てみれば分かるのですが、女子アナの服装は基本的に知的で清楚な雰囲気のものである事が多く、パパが連れて行きたいレストランや料理店などの雰囲気にマッチすることが多いです。
女子アナの方のインスタなどを見て服装を真似し、そのファッションで自撮りをするとパパ受けの良いプロフィール写真が完成します。

その4 『どうしても顔は出したくない!』という時は…

パパ活をしたいパパ活女子の中にはどうしてもパパ活がバレる危険性が頭をよぎり、顔出しが出来ないパパ活女子も多いかと思います。
そういった『どうしても顔は出したくない!』という場合、その1~その3のポイントは抑えた上で口元だけが写った写真をプロフィール写真にしてしまうのをオススメします。
本人バレを防ぐために口元のホクロを消すor付け足すようにし、安全にパパ活が出来るよう対策を整えておきましょう。

まとめ

同じパパ活女子でもプロフィール写真に気を配るだけでパパからのオファーは一気に増得る場合が多いです。
高収入なパパから連絡が欲しいパパ活女子は1度自撮り画像を見直し、パパ受けの良いプロフィール写真を作ってみることをオススメします♡