基本的に、年上男性であるパパとパパ活女子にはこれといった共通の話題がありません。
ですから、どんなにパパ活に慣れたパパ活女子もふとパパとの会話が止まり、何か話さないといけないのに話題が無いという状況に陥る事があるでしょう。
そこで、パパ(年上男性)との会話に困った時にオススメしたい便利な話題の探し方を3つ紹介していきます。

パパ(年上男性)とのデートを盛り上げる話題・会話術3つ

その1 持ち物・アクセサリーの変わった部分を探す

パパとの会話に困った時はまず男性の服やカバン、ネクタイや時計といったアクセサリーや持ち物に何か変わったところが無いか探すところから始めましょう。
例えば、パパのネクタイやネクタイピンなどがちょっと可愛い猫のデザインのものであった場合「そういえば、○○さんって猫好きなんですか?」と声をかけてみてください。
パパがちょっと変わったものを身につけているのはパパがパパ活女子ウケを狙っているor話題を提供してあげるためである事が多く、いわゆるツッコミ待ちである事がほとんどです。
何も聞かないのは逆に失礼に当たりますのでしっかりと突っ込んであげましょう。
その後はそのアイテムを手に入れた経緯を聞き、それが買ったものであれば「他にはどんな物を持っているの?」「普段はどこでお買い物しているの?」という質問を、もらった物であればその時の思い出話やお返しに何をあげたかなどを聞いて話を広げてあげてください。
特に変わったものが無い場合、身につけている物のブランドが分かれば「その時計って○○の奴ですか?」と言う風に声をかけても構いませんし、分からなくても使いこまれていそうな持ち物があればその持ち物の話を出してみるのをオススメします。

その2 「スマホの待ち受け見せて下さい!」

身につけている物の話題は既に出し終わっている、持ち物に変わった点が見つからないなどその1の話題探しが使えない場合、まずはスマホやガラケーの話題を出し、「最近スマホの待ち受けに困ってて…」といった言葉をかけてパパの待ち受け画面を見せてもらうといいでしょう。
大体の場合、待ち受け画面に設定している画像にはその画像をチョイスした理由があるはずです。
待ち受け画面が風景の写真であれば旅行の話題やその時に撮った写真の話題で盛り上がる事が出来ますし、人物であればその人のエピソードや思い出話で盛り上がる事が出来るでしょう。
また、スマホであれば入っているアプリからも話題を見つけることが出来ます。
アプリ関係はパパ活女子の知らないものが入っている可能性が高いので、遠慮なく質問をして話題を広げてあげて下さい。
興味を持つ順番は待ち受け画像→便利系アプリ→ゲーム系アプリ→スマホ自体のデザインや機種などの順番にしていくと長く話すことが出来るでしょう。
質問をする時はなるだけYES・NOでは答えられない聞き方をし、質問責めの会話にならよう気を配るのがオススメです。

その3 ローカルネタ・ローカルイベントについて話す

パパ活をしている年上男性はお祭り好きである事が多く、地元の祭りやイベントといった催し事に関わっている事が多いです。
ですから、近いうちにデート場所の近所で開かれるお祭りやイベントの事を知っていればその話題を出してパパの意見を仰ぎ、参加した事があるようならその思い出話を聞いて会話を盛り上げることをオススメします。
また、デート場所の近くにあるお店や駅の話、待ち合わせ場所に着くまでに見かけたちょっと変わったものの話題などを出して「見た(行った)事あります?」と感想を聞いてもいいでしょう。
ローカルネタは地元パパも出張パパも喜ぶオススメの話題です。

まとめ

初めて会ったパパはどんな人か分からないから会話が止まり、もう何度か会っているパパは話す話題が尽きて会話が止まってしまう…。
話題を作る技術はパパ活においてかなり重要なものとなっています。
パパに気まずい思いをさせないパパ活女子を目指し、困った時はこの記事も参考にドンドン話を提供してあげましょう♪