いつも本サイト「デートウォーカー」への寄稿ありがとうございます♡
今回は寄稿の中で特に多かった『SNSで遭遇したパパとのパパ活体験談』のうち、身体の関係をなしにしているパパ活女子の方々からの体験談を5つ紹介していきます。

SNSで本当にあった危険なパパ活体験談

パパ活女子にホストが営業!

SNSでパパ活の募集をすると大量のDMが送られてくるのですが、その中から自分の写真だという画像を送ってきたイケメンを選んでパパ活をやった事があります。
そのパパは30代後半くらいの人で、今までのパパと違ってエロ系の事を全然言わず、可愛い可愛いとホメながらすごく楽しそうにデートをしてくれるのでやっと良いパパをゲットしたと思ったんですが…。
2回目のデートでそのパパの職業を聞いたら「実はホストで…」と言われてホストクラブに連れて行かれてしまいました;
一応1回だけ指名してあげたけど全然楽しくなかったです。
店出てすぐにブロックしました。
ネットで調べたら、SNSや出会い系には女の子と何回か会った後店に来るよう営業をかけるホストが結構いるっぽいです。
時間の無駄なんで本気でやめて欲しいです。

風俗店に入店させられそうになりました

SNSでデートの約束をしたパパに初デートでしつこくパパ活の稼ぎを聞かれ、嫌だったけど正直に言ったらパパ活なんかしてるから稼げないんだと言われました。
意味が分からなくて聞き返したら近くにあるお店に来れば5倍は稼げるという返事…。
嫌な予感がして探りを入れてみたら『近くにあるお店』というのは近所の風俗店ということが分かり。
体験だけでも5万稼げるとか稼ぐ意識低いとか色々言われたけど即逃げです。
当たり前ですけどその日のデート代もらえませんでした。最悪。

暴言多すぎマナー悪すぎなパパに遭遇

容姿に自信のある女とデートしたいとかいう超ヤバげなツイートをしてるパパからDMが来て、たまたま暇だったし条件も良かったのでオファーを受けた事があります。
そのパパはアイコンではイケメンというよりイケオジ?って雰囲気だったんですけど、リアルで会ったらワキガ臭のヤバメンで、会っていきなり可愛くはないけどギリ及第点やなーとか言われてキスされそうになりました。(避けましたけど(笑))
イケオジっぽい画像はフォトショで加工したそうです。
お前もやってたしいいだろとか言われたけど私はそこまでやってない…!!(;ω;)
しかも、食べ方が犬食いクチャ食いで超恥ずかしかったです!
デート代もあれはエッチ代だから払わないとか言い出した時はマジでキレそうになりました。
怖いぐらい自分の名前にこだわってたんでムカついて検索してみたら、出会い系サイト?っぽいトコで地雷行為し過ぎてさらされてる人と同じ名前でした。
書いてあった事とほぼ同じことしてたんで同じ人だと思います。
やりすぎてそこじゃ女の子釣れなくなったんだろーなー…って感じ?
今までで一番最悪なパパの話でした。

女の顔を殴るのが趣味!?

インスタで知り合って初めて会ったパパとボクシングの話で盛り上がってたら、いきなり顔面パンチをされそうになりました。
その時はパパが寸止めで止めてくれたんですけど、怖すぎて涙目になった私にパパは「トロいね(笑)」って笑ってきて…その時は何とか笑って済ませたんですけど、最後に「デート代欲しかったら思いっきり顔殴らせてよ」って言われたんです。
何で?って聞いたら笑顔で「乞食に恵んであげるんだよ?」って…顔に向かってシャドーボクシングしながらですよ!?
よく見たらアソコも張ってて超怖かった!!!
初デートはヒール低い靴はいて逃げられるようにしといた方がいいです!!

自宅までストーカーされ部屋に侵入されかけた…

SNSでデートのお誘いをしてきたパパにお願いされてデートに着ていく服と顔写真を送っていたのですが、デート当日にパパが来なくてドタキャンをされてしまいました。
ここまではたまにある事なんでまぁ良いんですが、ムカつきながら家に帰り、部屋のドアを開けたとこで後ろから抱きつかれて『写真通り可愛いね』ってやられかけたことがあります。
実は私元ヤンでソイツのすねをヒールのかかと部分で思いっきり後ろに蹴り上げつつブチ切れたら逃げて行ったんですけど…あのストーカーは絶対に常習犯です!
あれの後デート前のパパに写真は渡してません。
ケンカ慣れしてて本当に本当に良かった…( ノД`)

まとめ

SNSでパパと会ったパパ活女子の方の体験談はかなり危険な物が多く、今回は比較的ここに載せられるものを選ばせて頂きました…。
本サイト「デートウォーカー」では
・ちょっと変わったパパ(パパ活女子)との出会い
・今のパパ(パパ活女子)にこれを言いたい!
・今までのパパ活体験談
・パパ活珍事件
などなど元・現役問わずパパやパパ活女子の方からの寄稿を大募集しています!
実際にあったパパ活話ならどんな物でも構いませんのでどしどしお気軽にご寄稿下さいませ♪