パパ活には、見た目の良い悪いに関わらずパパ活に向いている女性というものが存在します。
パパ活向きの女性はパパ活女子になるとすぐに太パパが出来、安定したパパ活ライフを送りやすくなっているのですが…。
その向き不向きが分かる行動は普段の生活であまり目立ってこないため、才能が埋もれてしまっているパパ活向き女性は多いです。
自分や知り合いに隠れた才能がないかチェックをしてみて下さいね♪

太パパ・良パパが出来やすいパパ活向きな女性の特徴4つ

その1 年上の男性とおしゃべりするのに抵抗が無い

普通の女性は年齢が自分の倍以上ある男性と話をしようとすると無意識に委縮してしまい、必要以上に距離をとってしまいがちです。
しかし、パパ活に向いている女性は父親くらいの年齢の男性と普通のおしゃべりをするのに抵抗がなく、同年代の友人と同じようにフレンドリーな態度で話すことが出来ています。
年上男性と仕事以外の話をする事があり、友人関係に年齢は関係ないというタイプの女性はパパ活に向いていると言えるでしょう。

その2 『ま、いっか!』の精神を持っている

何か嫌な事があっても一晩寝たら怒りを忘れたり、その嫌な事を『ま、いっか!』の精神で許せてしまうタイプの女性はパパ活にものすごく向いています。
パパ活をしているパパの中にはどうしても紳士的とは言い難い男性が紛れていたり、条件が一致しなかったりしてパパとお別れになってしまう事もそれなりに起こってしまいます。
また、パパ活中にパパを怒らせてしまいお説教されてしまう失敗をやってしまう事もあるでしょう。
そんな時、『まぁそんなこともあるよねー』とあっさり次を探せる女性は普通の社会では“いい加減な人”だと言われて責められてしまいがちなのですが、パパ活ではそのメンタルは大きな武器となるのです。

その3 「ぼんやりしている」「とろい」「真剣味がない」と言われやすい

母親やバイト先の年上女性などから「ぼんやりしている」「とろい」「真剣味がない」と言われる女性はパパ活向きであり、パパ活を始めると意外なほど人気になる事が多いです。
なぜなら、年上の女性が女の子を『ぼんやりした子だなぁ…』と感じるのは動きがゆっくりだったりのんびりしたしゃべり方をする女の子を見た時であり、『もうちょっと真剣に…』と感じるのは上記に加え、口角が上がった柔らかい表情ばかりを浮かべている女の子を見た時だからです。
動きがゆっくりでのんびりしたしゃべり方をする、いつも真剣味の無い表情を浮かべているというのはパパから見れば“いつも優雅で笑顔を浮かべている子”という風に映ります。
また、ぼんやりしているというのはいい意味で隙があるように見えるということですので年上の男性から親しみやすい印象を持ってもらえます。

その4 接客系バイトの経験がある

ファーストフード店やコンビニ、テレアポやコールセンター業など接客系の仕事を長く続けている女性はパパ活に必要不可欠な要素をあらかじめ高レベルで所持している事が多く、パパ活を始めるとうまくいく傾向があります。
パパ活に必要不可欠な要素は明るい(作り)笑顔とパパを不快にさせないしゃべり方です。
ファーストフード店やテレアポなど接客業のバイトではまず研修で笑顔や笑声(※)の作り方を教わり、次に勤務時間中は常にその笑顔や笑声をキープすることを教わりますのでバイトをするだけでこれらのスキルが自然に鍛え上げられる事となります。
(※笑声[えごえ]…上機嫌そうな声色のこと。笑顔が想像できる声)
接客業のバイトは1日平均6~8時間、パパ活デートは1日平均1~3時間です。
バイトで8時間近く笑顔を作る事に慣れているなら3時間程度笑顔を保つのは楽勝だと感じられることでしょう。

まとめ

安定したパパ活ライフを送るパパ活女子はパパ活を始めてすぐパパに気に入られ、あっという間に夢を叶えられるパパ活女子になれることが多いです。
社会的に成功しているパパはパパ活女子の隠れた才能を見抜き、意外な道を示してくれることも多いです。
今回の記事で紹介した特徴を1つでも持つ女性はお試しに1度パパ活をしてみるのはいかがでしょう?