パパ活など大人の恋愛で一番困るのはデート中に口紅がどんどん落ちてしまい、何度も化粧直しに行かなければならない事だと思います。
パパや年上男性目線でもカクテルのグラスや歯にべったりと着いた口紅を見て『もし服に付いたら…』と考える方は多いですし、女性に何度もお化粧直しに行かれては困るという方も多いです。

そこで、デート中に口紅が落ちないようにする方法を5つ紹介していきます。

ご飯もキスもOK!デート中に口紅が落ちないようにする方法5つ

パパ活女子・大人女子の口紅が落ちないようにする方法5つ

その1 グロスの前にティッシュオフと重ね塗りを!
まず、特別な物を使わず手持ちのメイク用品のみで口紅が落ちない様にする方法から。
普通のメイクだけで口紅が落ちないようにしたいという場合、まずは普通にリップクリームと口紅を塗ってからティッシュで軽く唇を抑え、余計な油分を落としてからコンシーラーを軽く塗り、色むらを無くしてもう一度口紅を塗るという重ね塗りをしていく必要があります。
ミルフィーユのように薄づきの口紅の層を2~3層作って色落ちを防止していきましょう。
グロスも塗りたい場合は最後のティッシュオフの後に仕上げとして軽く塗って下さい。

その2 マット系の口紅を選ぶ!

口紅には唇をツヤツヤに見せるパール系の口紅とそれとは逆のマット系の口紅がありますが、あまり化粧直しなどに立ちたくない場合はマット系の口紅を選んでいくのがオススメです。
パール系の口紅はマット系の口紅に比べて顔料が少なく、口紅自体が柔らかい分グラスやキスで色が落ちてしまいがちです。
マット系の口紅でもハイライトを唇に使えばパール系のような見た目にする事も出来ますので、大人のデートの時はそちらを使っていくといいでしょう。
もしも手持ちにパール系の口紅やリキッドルージュしかない場合、口紅を塗り終わった後に軽くアイシャドウチップで唇を撫でるようにすると余計な油分が落ちて色落ちしにくくなります。

その3 “ティント処方”の口紅で唇を染める

ご飯もキスもOK!デート中に口紅が落ちないようにする方法5つ
リップティントとは髪を染めるように唇を染めることが出来る口紅の事を指しており、ティント処方またはティントバーム、リップティントという名前で売られているメイク用品となっています。
これらを使えば少しずつ唇自体の色を染めていく事が出来ますので、繰り返し使っていけば落ちにくいを通り越した自然な唇でデートに行く事が出来るようになるでしょう。
リップティントの本場は韓国となっていますので、ティント処方の口紅を選ぶ時は韓国コスメを探してみるのがオススメです。

その4 リップコート(口紅コート・リップジェル)を塗る

口紅自体を染めるのには抵抗がある・今の口紅がお気に入りで使っている口紅は変えたくないけど重ね塗りの手間は面倒くさいと言う場合、グロスの代わりにリップコート(口紅コート・リップジェル)を塗って口紅自体を保護してしまうという方法も存在します。
リップコートは口紅の色を唇側に固定させ、フッ素コートなどをする事によって唇を油分や水分から守る働きがあります。
これを使うとグラスやシャツ、歯などに口紅が付きにくくなりますので食事デートなどでの色落ちを防ぐことが出来ますよ!

その5 口紅が落ちない食べ方&飲み方は?

一口を小さく切って食べる時にご飯が唇に当たらないようにする、フォークやスプーンは唇の内側にある粘膜部分で触るようにするなど食べ方を工夫するだけでも口紅が落ちるのを防止することは可能です。
飲み物は可能な限りストローを使える物を選び、飲む時はストローを唇の内側の粘膜部分で軽くくわえて中身を飲んでいきましょう。
ただし、この方法は慣れと練習が必要ですのでデートの前に家でやってみて下さいね!

まとめ

デート中に口紅が落ちないようにするにはしっかりとした手間をかけてキチンとした塗り方をするか、色落ち対策に特化したグッズなどを使っていくのが有効です。
口紅が落ちない食べ方や飲み方をマスターするまでは今回の記事で紹介していったものなどを利用して上手に男性とデートをし、大人の恋愛を楽しめるテクニックをどんどん身につけていきましょう!