パパ活女子やパパ活に興味のある女性は普段様々なお仕事をしているかと思いますが、その中でも『この職業をしているとパパ活が成功しやすい!』という職業がいくつか存在しています。
お仕事内容とパパ活女子に必要とされるものを比較し、パパ活女子として成功しやすい職業の女性をまとめてみました。

○○の職業で働いているパパ活女子は稼ぎやすい!?

その1 OL・事務職の女性

パパ活女子に最も求められるスキルは “年上男性(パパ)と素の状態で話せること”です。
ですから、上司や仕事仲間に年上の男性がいる事が多いOLや事務職の女性はパパ活をすると上手に稼ぐことが出来るでしょう。
OLや事務職女性のパパ活女子を好みやすいパパはちょっとお堅い医者や弁護士のパパとなっています。
OLや事務職を仕事にしている女性は仕事上の理由で上司に接する機会が多く、年上男性に対する礼儀やマナーが初めから身についているのでそういった所に厳しい弁護士パパなどにウケが良いのです。
ですから、普段OLや事務職として働いている女性がパパ活を始めるとあっという間にちょっとお堅い性格のパパに気に入られ、安定した支援を受けつつ長期的にパパ活が出来るようになっています。

その2 美容師の女性

美容師の女性は常にお客さんのテンションに合わせて会話をするのが仕事ですし、“髪を切る”という非常に集中力の必要な作業をしながら雑誌選びや飲み物の提供など、相手に合わせた気遣いをしなければならない事も多いでしょう。
さらに、人気店に勤めていると営業としてお客さんにメールを送り、営業活動をする必要のある美容師の方も多いです。
相手に合わせたテンションで会話をする・何かをしながら別の気遣いもする・相手と会っている時以外にお客さんの事を思い出して連絡をするという行動はパパ活女子に必要な要素そのものです。
また、美容師の女性は常にヘアカタログや流行などに触れているせいか無自覚にあか抜けた見た目をしている方が多く、ちょっと草食系なパパに好かれやすくなっています。
初めてのパパ相手でも無自覚にコミュニケーション能力を発揮し、広い職種かつ多くのパパから好かれるモテモテタイプのパパ活女子になれるでしょう。

その3 アパレル店員の女性

アパレル店員の女性はメイク・ファッション・話し方全てを女性らしくするよう常に求められることになりますし、いつも笑顔でお客さんとお話し続けなければなりません。
さらに、インセンティブ制度のために常に一定以上の売り上げを出すことが求められ、お客さんが『これを買いたい』と思うようなトークをしなければならない事も多いでしょう。
店舗ノルマのため、トーク以外にもレイアウトやポップなど様々な工夫をして売り上げを上げる努力をする女性も多いと思います。
そのせいか、アパレル店員の方は常に笑顔で女性らしい見た目を維持する・トークやパパへの接し方を工夫してみるといった能力を初めから高レベルで維持している事が多いです。
パパ活は見た目が全てではありませんが、それでも“ちゃんと女性らしい身だしなみをし、女性らしい雰囲気を出しているか”という点は非常に重要となってきます。
この点において、アパレル店員のパパ活女子に勝てる女性はほぼいないでしょう。
常に今年らしく、パパ受けの良い服を選びとる事の出来るアパレル店員の女性は女性と歩いている事を自慢したい経営者や投資家タイプのパパに好かれてきます。
普段の仕事と同じようなことをしているだけでパパの“良い女と歩ける自分”を自慢したい欲を満たせ、惜しみの無い支援をもらう事が出来るのです。

その4 保育士の女性

保育士の女性は困った子供たちをまとめ上げて遊びやお昼寝をさせなければならず、強い忍耐力と柔軟な指導力が求められる職業です。
道理や正論の通じないちびっこ達を相手に常に笑顔を作り、保護者の大人達とも穏便に渡り合う必要のある保育士達は母性を求めるパパ達から非常に好まれやすくなっています。
保育士の女性には、普通のパパ活女子はない“癒しオーラ”があるのです。
仕事をするうちに身についたわがままな子供のあやし方や叱り方はパパ活でも非常に役立ちます。
保育士のパパ活女子はパパ活女子が最も対処に困る『パパからの無茶なお願い』や『子供のようなワガママ』に上手に対応できるため、多くのパパが求める“一緒にいて癒される女性”の条件を高い基準でクリアできるのです。

まとめ

今回紹介した女性の職業には、記事に書いたものの他にもう1つ共通点があります。
それは、“パパ活が最も忙しくなる夕方~夜に予定が空きやすい”ということです。
この記事で紹介した職業以外にも『この職業の女性はパパ活で稼ぎやすい!』という職業は色々とありますので、まずは失敗を恐れずチャレンジするところから始めましょう♪