今回、本サイト「デートウォーカー」読者N様より『お坊さんとパパ活している私の話』というテーマで寄稿を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

私のパパはお坊さん!

(N様・23歳・ショップ店員よりご寄稿)
ちょっと変わったパパの話。私のパパはお坊さんです。そのパパはデートクラブに登録して初めて紹介された男の人だったのですが、最初はただ髪を短く刈っているだけだと思っていたのでお坊さんだと知った時は意外過ぎてびっくりしてしまいました。
デートする時も別に袈裟みたいな服は着ていないし、服装も地味で髪が野球部の人みたいなの以外だと本当に普通のオジサンという感じです。
そのパパのお寺はすごく大きい所でおじいちゃんやおばあちゃんの間で有名なところらしく、ネットでちゃんとしたお坊さんの格好をしているパパの写真を見つけた時はホントにお坊さんなんだぁ…って思ってしまいました。
お坊さんって清貧であんまりお金を持っているイメージは無かったんですけど、実はお金持ちっていうお坊さんは結構多いらしいです。

お坊さんは優良パパの卵だった!

最初のデートで「普段どんなお仕事をしてるんですか?」って聞いた時、「お寺でお経とか唱えてるよ」って返された時はあんまり無理なお願いは出来ないかなって思いました。
でも、そのあと最初の顔合わせなのにデート代を5万円もくれて、次のデートでは会員制のすごい美味しい小料理屋さんに連れて行ってくれたのでビックリしてしまいました。
最初だけなら張り切ってくれてたんだなって思うんですけど、その後も普通に良い所ばかりに連れていってもらえて…流石に心配になって「お坊さんなのに大丈夫なんですか?」って聞いてみたら、笑いながら『お坊さんでも俺みたいに色々遊んでる奴は多いし、意外と余裕ある人多いんだよ』って…。
大きくて人気のお寺はお金持ちの檀家さんが多いので、高価なお墓がすぐに売れるしお布施の額もケタ違いで経済的に余裕が出来やすいそうでした。
それと、お寺の人は昔からその場所にいて不動産をたくさん持っている事も多いので、その収入でデートクラブや夜のお店に遊びに行っているお坊さんも多いらしいです。
私のパパは自分と同じお坊さん友達の紹介でデートクラブに入ったそうなので、パパ活をしているお坊さんパパは意外と多いかもしれません。

お坊さんパパとのデート内容は?

ちなみに、お坊さんだからといってお肉を食べないということはないそうです。
私とのデートの時も普通に鉄板焼きやステーキを食べていましたし、ガーリック系のピザや中華料理も美味しそうに食べていました。
もちろん食べない方がいいって言われている物は多いそうですけど、毎日厳しく食べる物も制限している人は少なくなってるみたいです。
お坊さんとのデートだから食べちゃダメな物は食べないようにしなきゃって勉強してきたんですけど…無駄でした(笑)
ただ、お坊さんは食事の時に音を立てるとものすごく怒られてしまうらしく、パパの食べ方はとても静かで綺麗です!
私が2回以上のデートをしてもらえた理由も『食事の仕方が綺麗でご飯粒1つ残していなかったから』らしくて、お坊さんパパとデートする時は食事の仕方にものすごーく気を付けないといけないんだなって思いました。

お坊さんパパはちょっと変わったプレゼントが多い

_それと、これもお坊さんパパならではだと思うんですけど…お坊さんパパはちょっと変わったプレゼントをしてくれることが多いです。
私の場合はお酒が好きで料理が得意という話をしていたせいかもしれませんけど、ブレスレットや洋服を買ってくれるのと一緒にものすごく良い日本酒やお米、果物なんかをもらう事が結構多くなりました。
多分寄付されたものの一部じゃないでしょうか?
普通のプレゼントも嬉しいですけど、食べ物やお酒のプレゼントは生活に役立つんで本当に嬉しい事が多いです。
お坊さんパパって意外と太パパだし、楽しいパパが多いっていう話でした!

まとめ

意外な所にいる意外な太パパのお話でした。
寄稿後N様に詳しいお話をお聞きしたところ、今回お話し頂いたお坊さんパパとのデートは月1~4回ほどで、プレゼント代や食事代とは別に月20万円ほどの支援をもらっているのだそう。
N様、貴重なご寄稿本当にありがとうございました!