経済的に豊かな太パパはパパ活女子に金銭的な支援をたくさんしてくれますが、そういった支援のせいで金銭感覚が狂ってしまうと太パパの好む“普通の女の子”“堅実ないい子”から遠ざかってしまい、せっかくの月極契約などが切られてしまう場合があります。
そこで、パパ活女子が理想的な金銭感覚の持ち主である事をアピールし、太パパが安心してお小遣いをあげられるパパ活女子になる方法を4つ紹介していきます。

太パパ受けする理想的な金銭感覚を保つ方法4つ

その1 パパ活をしていない普通の友達と定期的に遊ぶ

パパ活女子が普通の女の子らしい金銭感覚を保つには、パパ活をしていない女友達や同年代の男友達など普通の友達と定期的に遊ぶのが1番確実となっています。
この時は友達の方に遊ぶ場所を選んでもらい、同年代の子がやっている遊びにかかる費用や友人の金銭感覚レベルをキチンと計っておきましょう。
近くに友人がいない場合は同年代の男性と恋活をしても良いですが、この時に奢られてしまうと金銭感覚を保つのには役立ちませんので出来れば割り勘にするのをオススメします。

その2 家計簿アプリをホーム画面に置いておく

パパ活用のスマホにはパパ活に役立つアプリや連絡用のアプリが入っていると思いますが、これらに加えて家計簿アプリをインストールしておき、それをホーム画面に置いておくとふとした時にパパの好感度が上がりやすくなってきます。
家計簿をつけている女の子というのはかなり堅実なイメージがあり、お金にだらしないパパ活女子を嫌う太パパから大きなプラスをつけてもらいやすくなるのです。
ただし、自分からこれをアピールするとプラスポイントが少なくなってしまいます。
家計簿アプリを入れているのを見せる時は『スマホの画面を見た時にたまたま見えた』という流れになるよう作戦を練っておきましょう。

その3 積立定期預金の口座を作る

これはパパ活を辞めた後にも非常に役立つ物なのですが、パパ活が軌道に乗ったら積立定期預金の口座を作り、毎月決まった額の貯金が出来るようにしておくことをオススメします。
積立定期預金の口座とは月に1回自分で決めた額のお金を自分の口座から抜いて積み立てておいてくれる定期預金口座の事を指しており、普通の口座のように簡単にお金を引き出す事が出来ないことから貯金が苦手な人でも貯金が出来る仕組みとして一定の支持を得ているものです。
こちらはパパにアピールする必要はありませんが、会話の端でこれを知っている事が知られるとパパからこっそりプラスポイントをもらえますし、実際の金銭感覚を保つのにも役立ちますのでパパ活中級者以上の女性が作っておくのをオススメします。

その4 高価なプレゼントのおねだりは年2回まで!

あまりに何度も高価なプレゼントをおねだりしてしまうと太パパが『もらえて当然だと思っちゃったかな…?』と思ってしまい、普通の女の子ではなくなったとして次のパパ活女子を探すことを考えてしまいがちになっています。
ですから、パパに高価なプレゼントをおねだりするのは最高でも年2回までにしておきましょう。
ちなみに…プレゼントのおねだりが成功しやすい日は自分の誕生日とクリスマスとなっています。
パパ活女子としての誕生日はパパのお財布事情を考えたものにするとより高価なプレゼントが貰えやすくなりますよ♡

まとめ

パパ活をするとすぐにたくさんのお金をもらう事が出来るため、何の対策もしていないとあっという間に金銭感覚が狂って太パパが好む“普通の女の子”から遠ざかってしまいます。
太パパの色に染まって見せるのは非常に大事ですが、金銭感覚の狂いが見え始めるとパパが新しいパパ活女子に目移りし始めてしまいます。
普通女子の感覚を忘れていないというアピールをいつでも出来るようにしておき、『パパ活女子なのにパパ活女子っぽくない子』としてパパが安心してたくさんのお小遣いを渡せるパパ活女子を目指しましょう!