以前『お仕事比較!職業:○○のパパ活女子は成功しやすい!?』の記事でパパ活に向いている職業の女性を紹介していきましたが、元・現役問わずラウンジ嬢の女性もパパ活を成功させやすくなっています。

ラウンジ嬢がパパ活をすると稼ぎやすい理由を知り、特長と同時にある注意点も知ってパパ活に生かしていきましょう!

ラウンジ嬢がパパ活をすると稼げる理由3つって?

その1 ラウンジ嬢の服はp活ファッションにもピッタリ

ラウンジ嬢がお店で着る服はキャバクラ嬢に比べて露出が低く落ち着いた雰囲気のものがほとんどですが、この服装は“女性らしく上品”というパパ活デートで必要とされる要素を全て備えている事が多いです。

メイクや髪型に関してもラウンジ嬢のものはパパ活でそのまま使える事が多いので、ラウンジ嬢がパパ活を始めようと思った場合、初期投資0でパパ活を始めることが出来てしまいます。

自分がいつもしている服やメイクがそのままパパ受けの良い姿になっていますので、大きな方向転換や研究なしにそのままパパの前へ出ていく事が出来るでしょう。

その2 お仕事内容がほぼ同じ!

パパ活ではパパが楽しくお話できる環境を整えていくのが重要ですが、これはラウンジ嬢が最も得意とするところになっているかと思います。

疑似恋愛ではなく会話や気遣いで男性を楽しませることが必須のラウンジ式会話術はパパ活でも大いに生かすことが出来ますし、“飲んだり食べたりしながら目の前の男性に楽しんでもらう”という点ではパパ活とラウンジの仕事内容はほぼ同じものといえるでしょう。

むしろ、わざわざグラスの水滴を拭いたりタバコの火つけをしなくていい分パパ活の方が難易度は低いと言えてしまうかもしれません。

話題についても常に周りに他人がいる状態ですのでお店の中より見つけやすく、普通にしているつもりでも他のパパ活女子の数段上を行くおもてなしで会話を楽しむ事が出来るでしょう。

その3 人気ラウンジ嬢の条件=20代後半~30代以上のパパ活女子に求められる条件

人気ラウンジ嬢の条件は、とにかく男性の会話を盛り上げつつ場の雰囲気を明るくする“愛嬌のある女性”になっているかと思います。

実は、この条件はパパが20代後半~30代以上のパパ活女子に求める条件そのものです。

パパ活は若くて可愛い女の子だけしか稼げないと思われがちですが、女子大生など若すぎるパパ活女子は避け、30代以上またはそれに近いパパ活女子を求めているパパも多くいます。

それくらいのパパ活女子を求めているパパは容姿や年齢よりも『話していて楽しいか(楽しそうか)』を第1条件にあげている事がほとんどなので、ラウンジ嬢は特別なことは何もなしにそれを高水準で満たせることが多いのです。

ラウンジ嬢がパパ活をする時に気を付けたい注意点

比較的夜の香りが少ないとはいえ、ラウンジ嬢も夜のお仕事である事に変わりはありませんのでパパに知られると求められるハードルが一気に高くなってしまいます。

パパ活女子としてパパと会う時は元・現役のどちらであってもラウンジ嬢である事は絶対に言わず、『こんなに気を遣ってくれるパパ活女子には会ったことが無い!』と思われるようにしていきましょう。

パパが求めているのはプロの女性ではなく普通の女の子ですので、自分がラウンジ嬢だと知られてしまうと『なんだ、プロの子ならこれくらい出来て当然か…』とせっかく上げた評価が台無しになってしまいます。

ラウンジ嬢がパパ活をする時には

  • ラウンジ用語を使ってしまう
  • グラスの底を拭く
  • 店員さんを「お願いします」と呼ぶ

など職業病に注意を払い、掘り出し物のパパ活女子である事をアピール出来るようにしていく事をオススメします。

まとめ

ラウンジ嬢はパパ活で求められるスキルを余すところなく高い基準で持っている事がほとんどなので、それをどう生かすかによって“(元)ラウンジ嬢”という職業が強みになるか弱点になるかが変わってきます。

ラウンジ嬢とパパ活の関係を知り、身につけたスキルを上手に生かせるようになりたいですね♡