P活で誰しもが経験する“パパ(パパ活女子)との待ち合わせ”ですが、この待ち合わせでどんな事をするかによってこれからパパ(パパ活女子)と良い関係が築けるかが変わってくる事も多いです。

そこで、P活初心者のパパやパパ活女子向けにP活を成功させる待ち合わせのテクニックを6つ紹介していきます。

P活デートが成功する待ち合わせのテクニック3つ(男性編)

その1 約束の時間ちょうどに待ち合わせ場所へ到着する

普通のデートやビジネスシーンなら男性は待ち合わせ時間の5分前に到着するのが理想とされているのですが、P活デートに限っては約束の時間ちょうどに到着するのがオススメです。

もちろん遅刻をするのはNGですが、パパがパパ活女子より先に到着すると女性を焦らせてしまい、到着直前にしたい身だしなみの最終確認や心の準備が出来なくなってしまいます。

パパ活女子に最終チェックの時間を与え、先走り感の無い大人の余裕を感じてもらうためにも早すぎる到着は避けるようにしておきましょう。

その2 敬語と笑顔を忘れずに!

パパ活女子と理想的な関係を築きたいという場合、パパ側は待ち合わせ場所でパパ活女子に声をかける時点から“笑顔”を心掛けるようにして下さい。

パパ活女子はP活の際、様々な不安を抱えて待ち合わせ場所へやってきます。

これはパパ活女子が男性よりも力の弱い女性であり、パパの好意が欲しい立場である以上仕方のない不安です。

この不安を和らげることが出来るのがパパの“笑顔”と“敬語”となっていますので、パパがパパ活女子に声をかける時は笑顔と敬語を必ず意識し、自分が礼儀正しい大人の男性であることをアピールしていきましょう。

その3 待っている時はスマホ以外のものも触る

もしP活でパパ活女子より先に待ち合わせ場所に到着してしまったという場合、スマホを持ってパパ活女子の連絡を待つのも大事ですが、できればそれ以外の物も使ってパパ活女子を待っておくことをオススメします。

一番良いのはスマホと一緒に文庫本などを持って行き、本を読みながらパパ活女子を待つという方法です。

これをしているとパパ活女子がパパを見つけた時も大人の雰囲気を感じることになりますし、読んでいた本の話題をキッカケにパパの事を知って安心感を得ることが出来ます。

待ち合わせ場所がカフェでしたらお店に雑誌や新聞が置いてある事もありますので、本の持ち合わせがなければそちらも使って『本を読みながら待ってるから焦らないで大丈夫ですよ』と言えるようにしていきましょう。

P活デートが成功する待ち合わせのテクニック3つ(女性編)

その1 約束の時間より5~10分早く待ち合わせ場所に到着する

これは特に初めてのパパとP活をする時に使って欲しいテクニックなのですが、パパ活女子は約束の時間の5分~10分前には必ず待ち合わせ場所に到着しておくようにしておきましょう。

これはパパよりも早く待ち合わせ場所に到着して『楽しみ過ぎて少し早く着いてしまいました!』という連絡を送るためでもありますし、パパが待ち合わせ場所に到着する直前にメイクや服装などのチェックをするためでもあります。

パパ活女子はパパから“しっかりとした子”だと思ってもらえるよう時間に余裕を持って行動していくのがオススメです♪

その2 キョロキョロと見渡してパパを探しておく

自分を探してキョロキョロと辺りを見渡す女性に好感を持つパパは非常に多いです。

そこで、P活で待ち合わせ場所に到着したらパパが来るまでスマホを手に握ったまま辺りを見渡すようにし、自分を探すパパが声をかけやすい可愛い姿を見せていくのをオススメします。

ちなみに、このテクニックを使っていると自然に背筋が伸びるので猫背になりながらスマホをいじってパパを待つパパ活女子を大きく引き離すことが可能です。

その3 チョコチョコ走りor立ち上がって笑顔!

パパが自分に声をかけてきたら必ず軽く小走りをしてパパに近づくか、席から立ち上がって頭を少し下げつつ自己紹介をしていくようにしていきましょう。

自分に向かって小走りで駆け寄る・自分を見つけた瞬間椅子から腰を浮かすといった動作はパパから好ましく映るものですし、こうする事でパパから礼儀正しそうなパパ活女子だと思ってもらいやすくなってきます。

もちろんパパと目が合った瞬間笑顔は忘れず、明るく楽しい普通の女性であることをアピールしていくようにしていきましょう!

まとめ

待ち合わせの時に使えるテクニックを知っているのといないのでは第一印象が違いますし、P活相手が『このパパ(パパ活女子)とこれからどんな関係になりたいか』と思うかが変化してくる事も多いです。

今回紹介した待ち合わせのテクニックも参考に、理想的なP活相手を掴めるようにしていきましょう♪