気合を入れたいパパ(年上男性)とのP活デートに!

30代以上の年上男性&パパ受けが良く、自分の気分もアップできちゃう勝負ランジェリーの選び方を紹介します!

30代以上の年上男性&パパに人気のランジェリーって?

その1 服とランジェリーのギャップが大事!

30代以上の年上男性&パパにランジェリーでドキッとして欲しい場合、P活デートで着て行く服とランジェリーのギャップが非常に大事になってくるそうです。

ですから、P活で着て行くランジェリーを選ぶ時は清楚または可愛い系のファッションをして行くならセクシーな雰囲気のあるランジェリーを、ちょっと大人っぽいファッションでパパと会うなら可愛い系のランジェリーを身につけて行く方がパパ受けが良くなるようでした。

その2 オススメしたいランジェリーの色はコレ!

大手下着メーカー2社が行った男性へのアンケートによると、女性に身につけて欲しいランジェリーの色ランキングは

  • 1位 黒
  • 2位 ピンク
  • 3位 白
  • 4位 水色(サックス)
  • 5位 青色(ブルー)

となっていました。

P活に着て行くランジェリーの色を決める時はこの中から選んでいきたいものですね。

しかし、女性に身につけて欲しいランジェリーの色トップである“黒”は人気であるのと同時に「女性に身につけて欲しくないランジェリーの色は?」というアンケートでも比較的あげられる色でもあります。

少数ながらピンクと白も身につけて欲しくないランジェリーの色として挙げられる事もあるようなので、「女性に身につけて欲しくないランジェリーの色は?」のアンケートで最下位をとったブルーやサックスなど青系のランジェリーを身につけていくのが一番無難かもしれません。

ちなみに、白ブラウスを着ても透けないなど便利な事も多いベージュのランジェリーですが、この色は着てほしくないランジェリーの色ランキングで2位の黄色にダブルスコアを付けるダントツのトップでしたので気を付けるようにしておきましょう。

その3 透け感のあるレースがあるとパパ受け度アップ!

色の次に気になるランジェリーの素材の話ですが、これは透け感のある薄いレースが着いたランジェリーが年上男性の人気を集めているようでした。

透けるレースは上品なのに色気があり、見た時にドキッとしてしまうデザインとなっているようです。

また、家庭を持つ(持った事のある)男性目線だとランジェリーのレースの状態でパパ活女子の家事レベルが何となく分かる事もあるそうなので、レースのランジェリーを身につける時はそのレースがほつれていたり、ボロボロになっていないかを確かめるようにしていきたいところですね!

ちょっと大雑把なパパ活女子は新品のランジェリーを1つ勝負下着としてストックしておいた方がいいかもしれません。

その4 ショーツは横ヒモタイプが良い?

上下のデザインさえ揃っていれば特に変わった所もない普通のショーツでもパパ受けは十分にいいのですが、年上男性の気分をより盛り上げたいという場合は横部分がヒモになっていてほどけるタイプのショーツがオススメとなっています。

このタイプのショーツを身につけているとデザインが可愛いものでも一気にセクシーになり、ギャップに燃えるという年上男性は多いようです。

その5 要注意!セクシー系とエロ系ランジェリーの違いは?

清楚系のファッションをして行く時はセクシー系のランジェリーを着た方がパパ受けが良いとは紹介していきましたが、“セクシー系”と“エロ系”には大きな違いがあり、エロ系までいったランジェリーを身につけていくとドン引きするというパパは結構多いです。

Tバックや際どい所がレースで透けているようなランジェリーはセクシー系ではなくエロ系に入るものとなりますので、普通のランジェリーの形から外れないものの中から選んでいくよう気を付けておいて下さいね。

まとめ

ランジェリーは女性が服を着るとき最初に選ぶことになるオシャレ着です。

P活でパパ受けの良いランジェリーを身につけていると見せる予定があってもなくてもパパ活女子としての意識を高めることが出来ますし、いざという時も安心して行動することが出来るので積極的に気を付けるようにしていきましょう♡