普通のパパ相手でも迷う事が多いP活ランジェリーの問題ですが、どうせなら太パパや良パパに喜んでもらえる下着を着て行きたいものですよね。

そこで、太パパや良パパの心をグッと掴むランジェリーの特徴やP活下着の選び方のコツを5つ紹介していきます。

太パパ・良パパに好かれるランジェリーの特徴・選び方のコツ5つ

その1 基本は“リサーチしたもの”がベスト!

太パパや良パパに最も好かれるランジェリーを選びたいという場合、事前にパパの好みをリサーチしてそれに合ったものを購入するというのが一番確実となっています。

お買い物デートの途中やお食事デートのためのお店に向かう途中にランジェリーショップを見かけるのはそこまで珍しくないでしょうから、その時に「可愛いですけど少し恥ずかしいですよね」など通りがかったランジェリーショップの話題を出し、ついでに好みの下着のタイプをさりげなく聞いておきましょう。

この方法は特に良パパに対して効果が高く、いざという時に「自分が言った事を覚えていてくれていた!」と喜んでもらえる可能性が高いです。

その2 デコルテが盛れるものを選んで!

その1の方法をまだ使えていなかったり、あまり参考になる意見を聞けなかったという場合はまずデコルテが一番綺麗に見えるランジェリーを選んでいくのがいいでしょう。

下着の色やデザインは非常に重要なものですが、男性であるパパは“中身”に重きを置いている事が多く、ボディラインに気を遣っている事が分かるランジェリーをより好む傾向があります。

いくつかの候補があって着て行くランジェリーに迷った時は、服の上から見た時やランジェリーを身につけている状態で出来るだけ綺麗なデコルテが出来、身体のラインが丸みを帯びているように見える物を選んでいくのがオススメです。

その3 矯正下着感のない自然な物を

その2で太パパや良パパに好かれるランジェリーはデコルテやボディラインを綺麗に見せることが出来るものと紹介していきましたが、寄せ上げ用の太いベルトがついていたり、明らかに不自然なデザインをしているなど男性目線でもボディライン矯正用だと分かる形状の下着はあまり太パパに好まれません。

パット入りのものや脇高デザインのものでしたら自然にボディラインを盛る事が出来ますし、男性には気づかれにくいのでそちらを選んでいきましょう。

その4 太パパは“良い女”の雰囲気が出る下着が好き

経済的に豊かな太パパは普通のランジェリーも好きですが、それ以上にちょっと凝った“良い女感”のあるランジェリーが大好きです。

シルク素材でレースづかいが繊細なランジェリーであったり、シンプルすぎない高級感のあるデザインのランジェリーなどを着ているとパパのテンションが上がりやすくなってくるのでそういったものを選んだ方が良いでしょう。

ただし、凝ったデザインの下着と派手ギャルのようなデザインの下着は似て非なるものですのでその部分の見極めは非常に大事になってきます。

その5 水着っぽいデザインも太パパ・良パパ受けOK!

夏の水着のように派手な色合いである必要はありませんが、ショーツの横部分がヒモタイプであったり、背中やフロント部分にリボンや編み込みがあるような水着っぽいデザインのランジェリーも太パパや良パパに好かれやすくなっています。

水着っぽいデザインのランジェリーにはセクシーなビキニタイプのものから可愛らしく谷間をボリュームアップしてくれるフリルレースのものまで様々なものがありますので、自分のファッションやスタイルに合わせて選んでいきたいものですね。

まとめ

見せる予定のあるなしに関わらずP活で太パパ・良パパ受けするランジェリーを身につけておくとパパ活女子としての意識が上がり、女性らしさが上がって太パパや良パパに好かれやすくなってきます。

「今日は何だかやる気が出ないな…」という日はあえて太パパ・良パパに好かれやすいランジェリーを身につけ、テンションをあげてP活デートに向かってみて下さいね♡