婚活したい30代P活女子が年収3000万円男性と結婚したP活体験談(後編)
前編に引き続き、N様の『30代のP活女子が婚活のためにP活をしたら年収3000万円の男性と結婚出来たP活体験談』の寄稿を紹介していきます。

30代P活女子が婚活兼P活で理想の男性と結婚できたP活体験談(後編)

理想の年上パパとセッティング!

婚活兼P活という奇妙な理由でデートクラブに入会した私が今の夫と出会ったのはデートクラブに入会してP数ヶ月が経った頃です。
担当の人から私が好きそうな独身年上男性からオファーがあったと連絡があり、P活相手として紹介されたパパに会う時以上に気合を入れて向かった先で出会いました。
その時はホテルの1階にあるカフェで待ち合わせをしていたのですが、やって来た男性は白髪交じりで帽子も似合うとても優しそうな男性で、一目見た時から好きゲージが一杯になってテンションが上がっていましたね。
カフェでお茶をした後はそのホテルの上階にあるフレンチレストランでお食事もさせてもらったのですが、レストランで食事をしている時の口調も本当に優しく、経験豊かでいつまでも話していたいと思えるパパだったのですぐに結婚相手としてロックオンしてしまいました(笑)

年上男性は本心からの“押し”に弱い?

理想のパパと出会った私が真っ先に始めた事は、今まで付き合いのあったP活用のパパとの関係を清算し、そのパパとだけ誠実に付き合える時間と関係を作った事です。
理想のパパが紹介された時には既にデートクラブから何人かパパを紹介され、その中から3人のパパとだけP活付き合いを続けていましたが…独身でしかも理想の男性と出会えたならその人だけに集中したいですし、それがプラスになると思ったからです。
契約を終了したいと言ったパパには惜しまれはしましたけど、特に怒られる事はありませんでした。
その後はもう、猪突猛進にアタック・アタック・アタックです!
独身だというのを聞けば結婚したい!と言い、連絡もラブレターとして送って本気で付き合いたいからもうお手当はいらないと言うなどなど…
元々恋愛に関しては肉食系なところがあったので、とにかく本気で好きだということをアピールしてガンガン押していましたね。
パパは初めの方こそ上手いねーって言ってお手当を無理に渡したりして私の恋愛感情を上手な演技だと思おうとしていたようですが…半年くらい経った頃にようやく折れ、お手当なしでの正式なお付き合いを始める事が出来ました!

婚活成功!逆プロポーズで結婚へ

お付き合いが始まってからの展開は本当に早く、私主導でいちゃいちゃしたり、旅行に出かけたりしてアクティブなデートをしながら結婚の事を話しました。
パパも方は初め私が遺産狙いの女性なのではないかと警戒していたみたいですけど、私が介護や将来の事みたいな真面目な事もしっかり考えていると知り、その他の結婚で起こる不都合についての話し合いや手続きについての知識があると分かって少しずつ心を許してくれた感じです。
プロポーズは私からで、彼の年齢層に合わせて一生私にお味噌汁を作らせて!って言いました(笑)
彼は私が介護の本まで買って自分がどうなっても大丈夫!と太鼓判を押していた時点で私にはかなわないと思っていたと笑っていて、幸せにするねと言ってくれました。

年収3000万円の元パパとの結婚生活は?

結婚した後に知ったのですが彼は年収3000万円とかなり高収入な男性で、婚活兼P活の結果私は婚活女子憧れのセレブ妻になったのだと知りました。
デートクラブに入会出来ているということはその料金が払えるくらいお金を持っているということですし、不動産の経営をしているという話も聞いていたのでそれなりに資産はあるのだろうと考えていたのですが予想以上でビックリです。
結婚生活はいたって普通なんですが、やっぱり食材を買いに行く場所から違いますし、値段を気にせず生活用品やちょっとした家具などのお買い物が出来るのはいいですね。
彼はどうして私がここまで彼に惚れ込んでいるのか分からないみたいで、面倒だろうから家事はハウスキーパーに頼っても良い・たまには遊びに行っても良いと言っていますがこれからも彼のためにご飯を作りたいし、浮気なんて絶対する気はありません!
彼が常に私にちょっと遠慮して何かをしようとし続けてくれているのが悩みの種とも言えますが、10年くらい経ったら折れて受け入れてくれるだろうとコッソリ思ったりしています(笑)

まとめ

自分よりもずっと年上の男性が好きなN様の婚活兼P活の体験談でした。
P活をしている男性は少なからず愛情に飢えており、本心から向けられる愛情に弱い傾向があります。
N様のように熱烈な愛情を向けられた元パパさんは幸せ者ですね♡
旦那様となった元パパさんとこれからもラブラブな生活が続く事をお祈りします♪
貴重なご寄稿、本当にありがとうございました!