P活とは、経済的に豊かな男性と経済的な支援を必要としている女性が出会い、女性が男性に楽しい時間を提供する代わりにお金や夢のためのノウハウなどを手助けしてもらう活動のことを指しています。
しかし、本当の意味でそういった事をしてくれるいわゆる“太パパ”は非常に少なく、太パパはいつでも取り合いの状態です。
しかし、確実に太パパを掴む方法として『パパを太パパに育てる』という方法が存在しています。
身体の関係なしでパパを育てる方法を知り、太パパを量産できるパパ活女子を目指しましょう!

身体の関係なしでP活パパを太パパにする方法3つ

その1 育てられるパパを選ぶ

まず、太パパを育てるには太パパに育つ土壌があるパパを選ぶ必要があります。
種の無い土に水をあげても芽が出ることが無いように、そもそも太パパになれる経済力や優しさが無いパパにいくら“育て”を行っても手厚い支援を受けることが出来ません。
太パパを作るにはまずパパ側の利用料が高い場所でP活をするなどして高収入な男性を見つけ、性格の良い良パパを見極めて育てるパパを選びましょう。
参考記事→
【パパ活・P活】デート1回以下で分かる良いパパの見つけ方・特徴
良いパパを見分けるパパ活女子の最強デートスポット3選

その2 パパの事を覚える

太パパの素質がある良パパが『また会いたい!』と思うパパ活女子は自分が前に言った事などをさりげなく覚えており、より深い会話を楽しむ事の出来るタイプのパパ活女子となっています。
こういった『自分の事を覚えていてくれた女性』になるには記憶力が良いのが一番手っ取り早いですが、そうでない場合もパパに関するメモや日記を付ける事でそうなる事が可能です。
良パパを見つけたらできるだけ早くパパ用のメモを作り、『覚えてたんだ!』の感動を与えられるようにしていく事をオススメします。

その3 お返しのプレゼントをする

良パパを太パパや継続パパにする方法として、お返しのプレゼントをするというものがあります。
パパ活女子は基本的に支援を受ける側なので、バレンタインとパパの誕生日を除きパパに何かをあげるイメージはありません。
そのイメージを利用してあえて何も無い日にプチギフト程度の贈り物をし、パパから『いつも良くしてもらってるから…』という言葉を引き出せるようにしていきましょう。

■P活女子がパパにプレゼントをするタイミングは?

何もない日にお返しのプレゼントをすると良パパを太パパに育てられるとは言うものの、毎回お返しをするのはお財布にも厳しいですし、パパの方がそれを当たり前と思ってしまうようになるのであまり良くありません。
P活女子がお返しとしてパパにちょっとしたプレゼントをするタイミングは
・デートの3・5・7回目のいずれか
・パパが落ち込んでいる時
・パパが悩みや疲れを抱えている様子があった時
・パパに良い事があったと知った時

の4つに絞っておくと効率的に太パパを育てることが出来るでしょう。
デート3回目や10回目など節目の時にお返しのプレゼントをする時は『○回目のデートだから…』といって特別感を演出するのも良いですが、『見つけた時に○○さんの顔が浮かんだから買っちゃいました!』と言う風に自然なサプライズプレゼントにすると喜ばれやすくなりますよ。
パパに良い事・悪い事があった時もお返しはかなり有効で、お祝いや慰めとしてプレゼントを渡すと普通以上にパパが感動してくれることが多いです。
こちらも特に用意したとは言わず、当日に渡して『これお祝いに…』や『これあげるから元気出して下さい!』と言う風に渡すとプレゼントの値段関係なく大喜びしてくれる事が多いでしょう。
パパを感動させる事が身体の関係なしで太パパを育てる一番の方法であり、この方法で育てたパパはこちらがよほどの事をしない限り支援をし続けてくれる太パパになることがほとんどです。

まとめ

パパを太パパに育てる方法を知っておくと自分だけに手厚い支援をしてくれる太パパを確保することが出来ますし、P活上級者の女性とパパの取り合いをしなくても良いのでP活の難易度が非常に優しくなってきます。
まずは性格の合う良パパを見つけ、そこからパパを育てるP活を始めてみるのもオススメですよ♪