P活をする際、パパに「お気持ちとして○○円以上頂けると嬉しいです」という風にデート代の値段交渉をするP活女子は非常に多いと思います。
パパ活女子は夢を叶える資金のためにP活をしているものですから、お金に関する条件を決めておくのは非常に大事だと言えるでしょう。
しかし、そのパパと都度パパ以上の関係になりたいという場合、お金に関するもの以外にいくつか確認しておかなければならない条件が存在しています。
『単発パパだけじゃなくて都度パパや定期パパも欲しい!』というパパ活女子はP活で確認するべき条件を4つ知っておきましょう!

パパとのP活で確認するべき条件4つ

その1 いつデート代を渡すのか

基本的にP活のデート代はデート前に待ち合わせ場所で全額もらうのが基本となっているのですが、初めてのパパが相手の場合向こうはそのつもりではない事が多々あります。
ですから、P活の時はデート代の渡し方についての話も出し、「お手当は待ち合わせの時に頂けると助かります」と言ってみるなど“いつデート代を渡すのか” の条件をキチンと確認しておきましょう。
ある程度信頼関のあるパパが相手の場合、お金はデートの最後に後払いにしてもらっても構いません。

その2 デート代の渡し方は?

普通のP活はデート代をデートごとに現金一括で直接もらうものですが、パパの中には月に1回決まった日にまとめて渡したいと思っているパパや、口座に振り込む形にしてお金を渡すという動作を避けたいというパパもいます。
ですから、信頼性が上がって都度パパから定期パパになるなど条件が変わる時はデート代の渡し方についても訊ね、パパがより良い環境でP活が出来るよう準備を整えてあげるのもオススメです。
ただし、こういった条件を使ってやり逃げや詐欺を企むパパは多いです。
この条件の話をするのは最低でも5回以上は普通の状態でP活をし、きちんとお礼をしてくれるパパだと分かってからにしておきましょう。

その3  ○○だけど大丈夫?

食べ物にアレルギーがあったり、タバコやお酒に好き嫌いがあるパパやパパ活女子は非常に多いと思います。
また、特定の曜日や時間帯に連絡が取れなかったり、P活の上でどうしても無理な事があるパパ活女子も多いでしょう。
初パパ、都度パパ、月極パパ問わずP活をする時はまずこれをキチンと確認するようにし、お互いが嫌な気分になったり無駄な時間を過ごすことにならないよう気をつけておくと良いですね。
ただし、パパ活女子がこういったNGの話を出す時は言い方に気を付ける必要があります。
例えば同じ身体の関係NGという条件でも『エッチは絶対にしません!そういう事をしたら帰ります!』と告げるより『まずはお食事から穏やかな関係を築ければ…』といった言い回しをした方がそういった条件でP活をしたいというパパが近づいてくる可能性が高まります。

その4 月に何回会うか

これは特に定期パパになる時に確認して欲しいことなのですが、月にいくらという契約をする場合、月に何回会うのを仮定しているのかを確実に聞いておきましょう。
パパにとっていちいちお金を渡す必要がなく、いつでも会えるパパ活女子というのはかなり魅力的な存在です。
しかし、最悪の場合都度パパ時代の時よりも1回辺りのデート代が少ない計算になってしまう場合があります。
この話をする時は自分の空いている曜日や時間の話をし、月に何回まで会えそうなのかをにおわせてから話を出していくのがオススメです。

まとめ

パパとお金以外の条件を確認する理由はコスパの悪いP活を避け、デート中に起こるリスクや危険を回避するためとなっています。
また、P活の条件はパパの方も時間が経てば経つほど確認しにくくなるものなので、勘違いによる誤解を避けるためにも初めからキチンと決めておくのが大切なのです。
P活で確認するべきお金以外の条件も知り、効率の良いP活が出来るパパ活女子を目指しましょう♡