前編に引き続き、パパから掲載の許可を頂けた地雷パパ活女子とのP活体験談を7つ紹介していきます。

男性でも危ない!パパが出会った危険なパパ活女子とのP活体験談7つ

その5 無言でコーヒーをすすり続けた1時間

寄稿です。こんなパパ活女子がいたのですがこれは私が悪いのですか?
○というアプリで知り合った子だったんですけど、来た時から全然しゃべらず目も合わせてきませんでした。
P活場所は待ち合わせ場所から近い所にあったドトールです。
まさかドトールが悪いわけではないですよね?
気を遣って休みの日に何をしているのか聞いたりどうして自分と会ってたのかを聞いてみても返事がほとんど返ってこず、たまに首を振ったり頷いたりするくらいしか反応が返ってきませんでした。
とりあえずしゃべらせようとメニューを出しても無言で欲しい物を指さすだけで無反応…飲ませてみてもありがとうの一言も無し…結局1時間くらいで解散しました。
お金を渡したのはこちらなのにP活をさせられた気分でしたね(笑)

その6  あわや監禁…ド級の地雷パパ活女子に遭遇

P活パパのはずですが初めて会ったパパ活女子に監禁されて警察沙汰になりかけた事があります。
そのパパ活女子とはSNSでP活をしようと誘いをかけてアポを取りました。
最初の方は見た目もそこそこで本当に普通のパパ活女子だったのですが、食事の後カラオケに誘われてそれについて行くと突然「実は私…」とものすごく重い話をされまして。
そのパパ活女子に見つかりかねないので詳しい事は言えませんが、とにかく元気づけてあげようと色々とアドバイスしてみたところ懐かれた?と言いますか…何の脈絡もなく「今日から一緒に暮らそう?」と言われたんです。
あまりにも意味が分からない上に先ほどまでとは打って変わった表情を見て危険を感じ、カラオケ代を置いて出て行こうとしたのですがカバンからハサミを出されてしまってダメでした。
その後は彼女が眠るまでその子とおままごとをし、その子が寝た隙に何とか逃げ出した次第です。あの時の恐怖は今でも忘れられません。
その子はまだ同じSNSでパパの募集をしています。
もう2度とSNSでP活をしようとは思えません。

その7 30分で帰られたP活パパの話

初めまして、東京で小規模ながら会社の経営をしているHといいます。
1年ほど前に会社の経営者仲間に勧められて1度だけP活サイトでP活をしてみたことがあるのですが、正直なところあまりあれは良くなかったですね…。
普通に接していたつもりなのですが、30分ほどですぐに帰られてしまいました。
待ち合わせ後まずは食事でもしてお互いの事を知り合おうとお気に入りのレストランに誘ってみたのですが断られ、言われるままホテルを取らされたのですがその後が本当にダメでした。
あまりこういった場所に詳しい性事情を書き出すのもどうかと思いますので少々省かせてもらいますが、一言で言うと本当に作業のような行為でした。
今はもう60を過ぎている事もあって女性には食事やリフレッシュ休暇のお供をしてもらうばかりですが、それでも昔はそれなりに女性と遊んでいたので様々な経験があります。
今回はそんな中でも本当に底の底に入る経験で、後日紹介をした経営者仲間に聞いたところその女性は違法業者だったそうですね。
相手女性の容姿はさほど悪くなかった分印象に強く残っています。
ああいった事をする女性はどんな気持ちなのでしょうか…今は元の交際倶楽部で女性を紹介してもらっているのでP活に関しては概ね満足しています。

まとめ

とんでもない地雷パパ活女子に遭ってしまったパパさん、本当にご愁傷さまでした…。
最近のSNSやマッチングアプリ、P活アプリで出会うパパ活女子の中には今回の記事で紹介したようなかなり残念なパパ活女子(一部はP活ではなく違法業者でしたが)も多く、本サイト「デートウォーカー」にもこういった場所で始めたP活の被害報告がかなり寄せられている状況です。
P活をする時はパパ・パパ活女子ともに相手が安全な相手かしっかりと確かめるようにするか、安全なP活相手が多い場所でP活をしていくようにしていきましょう!