P活は原則食事のみなど身体の関係なしで行うものですが、ネット上では『食事のみのP活が出来るのは美人だけ』という通説があり、パパ活女子側からも『身体の関係なしのP活が許されるのは可愛い子だけなんじゃないか?』という疑問が多く出てきているようです。

身体の関係なし・食事のみのP活が出来るのは美人だけ?

まず、結論から言うと『食事のみのP活が出来るのは美人だけ』という通説は真っ赤な嘘です。
ネット上では「食事のみのP活がしたいのですが…」といった質問に対しよく「よほどの美人じゃないと食事のみのP活はムリ」「食事のみのP活ってパパにメリットあると思う?」といった回答が付きますが、日本には身体の関係なし・会話のみのサービスで成り立っているラウンジやスナックといったお店があります。
高級ラウンジならともかく、スナックやクラブなどで働く女性はどちらかというと身だしなみはキチンとしているものの普通容姿の女性が大半をしめています。
失礼な話一般的にはあまり好かれるイメージのない“プロの女性”しかいないお店ですら経営が成り立つほどですから、日本には身体の関係を持てない普通女性との時間にも高い需要があるのです。

身体の関係なしのP活をしているパパ活女子の割合は…

2019年3月26日に放送されたテレビ番組では30歳で普通容姿の女芸人が10人以上の身体の関係が無いパパを抱えていると告白し、
・若手芸人ではまず借りられない3LDKの高級マンションに住んでいる
・パパが支援してくれているので働いていない
・単独ライブではパパ達が最後列にお客として座り、いち男性ファンとしてそれぞれから豪華なフルーツや花を差し入れてもらっている
・出かけた時はタクシー代として1万円をもらう
など豪華すぎる私生活を暴露してちょっとした話題になりました。
こういったニュースがあると「身体の関係が無いのは嘘だ」「そうできるのはごく一部の限られたパパ活女子だけ」といったコメントが相次ぎますが、『P活で身体の関係アリのパパ活女子 割合と身体の関係ありの相場について』の記事でも紹介した通り実際に身体の関係アリのP活をした事があるパパ活女子は全体の約5割程度にとどまっています。
しかも、この5割のパパ活女子達もあくまで『パパと身体の関係を持った事がある』というだけであり、P活をしてくれるパパになら誰にでも身体の関係を許しているわけではないというのが事実です。

「身体の関係なしのP活はありえない」と言われるようになった理由は?

身体の関係アリのP活の方が圧倒的に多いと思われている理由は違法業者がP活アプリなど人目に触れやすい場所で違法な風俗営業を行うのにP活というワードを利用しているからだと思われます。
違法業者は女性のフリをして1度にいくつものアカウントを作成しますから、1アカウントを使って普通のP活をしている女性よりも数が多く見えるのはいたって普通の事でしょう。
その結果男性やメディアがP活=売春・援交というイメージを持ち、間違った認識でP活を始める人間が激増する事になりました。
最近はパパ活女子にそういった事のみを求める男性に騙されてしまい、ドカタ系パパ活女子(=初めから身体の関係ありの前提でパパを募集するパパ活女子の事)になってしまう女性が増えてしまっているのも間違ったイメージが蔓延している理由だとも言えるでしょう。
また、普通のP活をしている太パパや良パパほどパパ活女子の事も考えてP活をしている事を隠したがり、風俗と同じようなP活をしている男性ほど「こんな女を抱いた!」と自慢話として情報を露出したがるのもそういったイメージが先行する要因だと言えますね。

まとめ

ルックス・年齢・職業問わず身体の関係なしのP活をしていく事は可能ですが、そのためには食事のみのP活が出来る場所をしっかりと選ぶなどちょっとしたコツを知っておく必要性があるでしょう。
P活においてルックスは大きな武器になりますが、それだけで支援をするパパ活女子を決めるパパはほぼいません。
安全性の高い食事のみのP活が出来るパパ活女子になり、夢を叶えられる大人女子を目指しましょう♡