P活をしているとふとP活疲れを感じてしまい、『P活やめたいな…』と思ってしまうパパ活女子もいると思います。
P活はパパ活女子自身も楽しんでやれるのが1番なのですが、地雷パパと続けて出会ってしまったり良いパパがなかなか見つからなかったりするとブルーな気持ちになってしまう事もありますよね…。
そこで、『P活やめたい…』と思うパパ活女子にオススメのP活疲れ解消方を4つ紹介していきます。

パパ活女子がP活のやる気を出す方法4つ

その1 チェーン店以外のカフェでお茶をする

『P活やめたい…』と思うほどP活につかれてしまった場合、街の小さな喫茶店など落ち着いた非日常の空間で2時間ほどお茶をしてみるのがオススメです。
この時スマホやパソコンは絶対に使わず、テーブルに本などを開いた状態で喫茶店に来ている人間をコッソリ見てみるようにして下さい。
チェーン店ではないカフェを知っている人間は普通の人よりも余裕がある人達が多く、様子をうかがっているだけで楽しめる場合が多いです。
また、こういったカフェはP活をするにもピッタリなので下見をしているつもりで次のP活を考えることも出来るでしょう。

その2 ホテルのロビーで一休み

近くにそういったカフェが見つからなかったという場合、P活でよく使われるホテルのロビーやラウンジで一休みして周りの雰囲気を楽しむというのもオススメです。
ホテルのロビーやラウンジには 経済的に豊かな“パパになれる層”の男性が仕事の打ち合わせなどで来ている事が多いため、眺めていると『あの男性がもしもパパだったら…』と想像するパパ活女子ならではの楽しみ方も出来てしまいます。
また、ホテルのロビーやラウンジはP活の定番待ち合わせスポットとなっているため、運が良ければP活中の男女を見つけられる事もあるでしょう。
もし発見出来たら2人の動きを観察し、次のP活の参考にしてみるのも良いですね。

その3 P活のお金で買える物を書き出していく

P活疲れで外にも出たくないという時は、初心に帰ってP活を始めた理由に関することを考えてみるのもオススメです。
基本的に、パパ活女子は何かしらの夢があってP活を始めてみたと思います。
ですから、メモ用紙などに
・なぜP活を始めたのか
・稼ぎたい目標金額はどれくらいだったか
・目標金額の何パーセントを稼げたか
・P活のお金で買いたいものは?
といったものを書き出してみるのも良いですね。
目に見える形で欲しいものや目標を書き出すとP活に対する考えが本格的にまとまりますし、次のP活でもらったお小遣いで何を買いたいといったモチベーションを生み出すことも出来るでしょう。

その4 P活用のアイテムを1つ買う

次のP活をやる気が全然湧かないくらいP活疲れが激しい場合、あえてお買い物に行ってP活用のアイテムを1つ買ってしまうのもオススメです。
買うものはワンピースやアクセサリー、靴やコスメ用品など本当に何でも構いません。
ランニングを始める時にまずスポーツウェアを買ってやる気を出すように、P活のために使うものを買うとそれを使いたいがためにP活へのやる気が高まることが多いです。
買う時は自分の趣味よりもパパ受けを重視し、普段使いは絶対にしないようなものを買っておくとよりP活へのモチベーションが高まりやすくなりますよ♡

まとめ

P活は自分がやりたい時にいつでも始めることが出来、する時間を自由に設定できる分モチベーションの維持がとても重要になってきます。
やる気のない状態でP活をするとそんな気分がパパにも伝わってしまい、普通なら上げられたはずの好感度を上げることが出来なくなってしまいます。
そうなると次のデートに繋がらず、結果良いパパも出来ずに余計P活疲れするという負のスパイラルに陥ってしまう事になってしまうかもしれません。
こういった連鎖を断ち切れるようにするためにもP活疲れの解消法は知っておき、楽しいP活が出来る状態を整えておきたいものですね♪