経済的に豊かな年上男性と身体の関係を持たずに食事やデートで金銭的な支援をしてもらうP活と似た活動として、男性のいる飲み会を盛り上げる事でお金を貰うギャラ飲みという活動があります。
P活とギャラ飲みをそれぞれ行うパパ活女子とギャラ飲み女子には少し違いがあり、これからP活orギャラ飲みを始めたいという候補生女子はどちらがより自分に近いかを見比べると成功しやすくなるでしょう。
似たようで違う2つの活動を行うギャラ飲み&パパ活女子の違いを5つ紹介します。

ギャラ飲み女子とP活女子の違い5つ

その1 年齢層

P活で稼ぐパパ活女子の年齢層は18歳~40代、ギャラ飲みで稼ぐギャラ飲み女子の年齢層は20~29歳となっています。
パパ活女子の年齢下限が18歳(高校卒業済み)に対し、ギャラ飲み女子の年齢下限が20歳なのはギャラ飲みの場にはほぼ100%お酒があるからですね。
パパ活女子とギャラ飲み女子とで年齢層の幅に大きな違いがある理由ですが、これはP活は高校を卒業した18歳以上の女性であれば違法性なく誰でも始めることが出来ますが、ギャラ飲みはほぼすべての場所で募集対象が20~29歳の女性と限られているからとなっています。

その2 見た目の雰囲気

パパ活女子は
・黒または黒に近い茶髪
・ナチュラル風メイク
・ひざ丈スカートのワンピース+控えめなパンプス
といった“女性らしさ”を重要視した清楚系の見た目である事が多く、
ギャラ飲み女子は
・しっかりとセットした茶髪または金寄りの明るい髪色
・しっかりまたはこってり系メイク
・ドレスほどではないが華やかで鮮やかな色彩のファッション
といった若さを全面に出すギャル系やガーリー系の見た目をしている事が多いです。
これはあくまでも王道タイプの見た目はこう、というだけですので厳密には人によって様々な違いがありますが、それぞれの立場で向かう場所のTPOに合わせた結果こういった雰囲気の見た目がスタンダードになっていました。

その3 お酒について

パパ活女子はお酒を1滴も飲めない女性からお酒が大好きでザルと呼ばれるほど強い女性まで様々な女性がいるようですが、それに対しギャラ飲み女子は一定以上アルコールに対する耐性があり、“飲める”女性がほとんどを占めているようです。
ギャラ飲みは男性の飲み会に参加して場を盛り上げるのが仕事なので、お酒が飲めないまたはお酒が嫌いな女性はあまりいないようですね。
P活の場合、お酒が飲めなくても行けるP活デートは多いのでお酒に対するこだわりはあまり無いようでした。

その4 性格タイプ

P活で成功しているパパ活女子は穏やかで癒し系と呼ばれる性格タイプの振る舞いをしている事が多く、ギャラ飲みで成功しているギャラ飲み女子は明るくノリが良いと言われる性格タイプの振る舞いをしている事が多いです。
これはP活パパは女性に癒しを求めている事が多く、ギャラ飲み男性はその場を盛り上げてくれる楽しさや明るさを求めている事が多いからといえるでしょう。
また、パパ活女子はやや人見知りで1対1など少人数での外出を好む傾向が高く、ギャラ飲み女子は多人数でワイワイ騒ぐタイプの遊びを得意とする傾向が強くなっていました。

その5 出没時間帯

P活女子は平日や土日祝日問わず昼~夜まで、ギャラ飲み女子は平日の夜~深夜、金曜と土曜の夕方~早朝に主に活動しているようです。
P活はパパと自分の都合に合わせてデートをする時のようにスケジュールを決めるので時間帯にバラつきがあるようですが、ギャラ飲み女子は男性の飲み会に向かう形になりますからハッキリと活動時間帯が分かっているようですね。
ギャラ飲み女子の場合、特に深夜~早朝(22時~翌朝5時)の時間帯は稼ぎたいなら絶対にいる必要があるゴールデンタイムとして扱われているようでした。

まとめ

P活で稼ぐパパ活女子とギャラ飲みで稼ぐギャラ飲み女子の違いを紹介していきました。
効率よく稼ぐ女性の中にはP活とギャラ飲みの両方をしている人もいるようですが、そういった女性はその時によってキャラを変えて男性の元へ向かっている事が多いので、慣れない内はどちらか片方に絞ってやっていく事をオススメします。
自分に合う活動がどちらかよーく見比べ、より楽しく稼げる大人女子を目指しましょう♪