P活では経営者や著名人・医師・弁護士・投資家といった様々なハイスペック男性がパパとして活動しています。
こういった高収入男性は容姿以上に重要視している部分があり、それを備えてさえいればルックス関係なく多大な支援をしてくれる事が多いです。
ハイスペックな高収入男性から“美女である”という条件よりも優先され、多額の支援がもらえる条件を5つ紹介していきます。

お金持ちのパパ(年上男性)から好かれる方法5つ

その1 向上心が見える趣味を持つ

太パパの卵である高収入なハイスペック男性に好かれたいと思った場合、向上心の高い女性でなければ興味を持ちにくい趣味を1つ持っておくことをオススメします。
向上心の強い女性が持ちやすい趣味の例として、ボルタリングや登山などのスポーツ系・ピアノや洋画鑑賞などの文化系・茶道や琴などの伝統系がありますね。
こういった趣味を1つでも持っているとオーラのある女性だとしてハイスぺ男性から興味を持たれやすく、他のパパ活女子よりも優先してもらいやすくなってきます。

その2 プラス思考が強い振る舞いをする

高収入で仕事の出来る男性はポジティブでエネルギッシュであり、上を目指す気持ちの強い性格である事が多いです。
ですから、自分の横を歩いて会話をする女性にも同じ性質を求め、自分と似た思考を持つポジティブな女性に好感を強く持つことが非常に多くなっています。
好奇心が強く新しいことを始めるのに抵抗が無いといった振る舞いはプラス思考の女性の特徴だといえますので、高収入な男性とP活をする時は『でも・だって・どうせ・私なんて』といったマイナス思考女性の4大ワードを封印し、失敗を次につなげようとするポジティブな姿勢を積極的に見せていくようにしていきましょう。

その3 P活パパに合わせ過ぎない

普通のパパ相手なら好感を持たれるのに高収入なハイスペック男性相手だと悪手となる行動として、パパに媚びる・合わせ過ぎるというものがあります。
これは例えば初めての顔合わせでパパが競馬が好きだということを知ったとして、その数日後にメールなどで『パパの話を聞いて競馬を始めました!』という報告をするといった事です。
こういった“媚び”との姿勢はパパが今まで何回もされた事ですから、パパはそれをやった女性を他の女性と同じだと思ってしまいます。
同じ趣味を持つならパパに数度以上のアピールをされてからにするなどP活パパに合わせ過ぎない姿勢を見せ、お互いの人格や好みを受け入れた上で自立している姿勢を見せるようにしていきましょう。

その4 内緒でパパのメモを作る

太パパになれる高収入男性は大分前に言った自分の好みを覚えていてお返しのプレゼントをしてくれる、何回も前のP活デートで言った事を覚えていてサラッと話題に出してくるといった記憶力の良さを感じさせる女性をとても好みます。
もちろん本当に記憶力が良くてパパの事を覚えていられる事に越したことはないのですが、そんな事が出来るのはプロの女性の中でもほんの一握りです。
パパ活女子の場合は内緒でパパのプロフィールなどをまとめたメモを作っておき、P活をするごとにそれに情報を書き加えておいてP活前にそれを見返しておくといった方法を取った方が良いでしょう。
女子小学生などがよく使うプロフィール帳などで情報をまとめておくとかなり効率的ですよ♪

その5 キチンと断る

高収入なハイスペックパパは競争率が高いので、合コンや街コンに行ってもすぐに女性を口説き落とすことが出来ますし、その中には即日でホテルに行ってしまうような女性も多いので高収入男性とすぐに身体の関係を持つとあまり大切にしてもらえない事が多いです。
ですから、身体の関係を持つつもりがないならその意思をしっかりと保ち、身体の関係OKでもある程度パパに時間とお金を使ってもらってからホテルに向かうようにしておきましょう。
ただし、断る時の断り文句には失礼が無いようにして下さいね。
参考記事→『【人気記事】パパ活初心者向け!パパからセックスを求められた時の上手な断り方3つ』

まとめ

ハイスペックで高収入な太パパはパパ活女子に人気ですから、いつもと同じようなやりとりをさせられる事にウンザリしている事が多いです。
しかし、その分イレギュラーがあるとそれを起こしたパパ活女子に執着し、結果太い良パパとなって長期的な支援をしてくれることが多くあります。
高収入な太パパ候補の男性とP活をする時は良い意味でのイレギュラーを起こせるパパ活女子になり、パパの印象に強く残るよう振る舞いを変えていきましょう♪