前編に引き続き、P活でヤリモクパパばかりから狙われるパパ活女子の特徴とそれを避ける方法を紹介していきます。

ヤリモクパパに狙われるパパ活女子の特徴7つ

その4 『○○に似ていると言われます』がグラビアまたはアイドルの名前

顔を載せないまたは一部だけ載せてP活をしているパパ活女子の場合、自分の容姿を想像してもらうために『○○に似ていると言われた事があります』と女性芸能人の名前を挙げることもそれなりに多いと思います。
しかし、この時に挙げた名前がグラビアモデルまたはアイドルだった場合、ヤリモクパパばかりから連絡が来てしまいやすいです。
これはグラビアモデルやアイドルは女優・歌手・モデルといった他の女性芸能人に比べて親しみやすく、性的な目で見られやすいのが原因だと言えるでしょう。
ですから、自分の似ている女性芸能人を出す時は女優・女子アナ・モデル・アイドル路線ではない歌手といった名前を挙げてイメージを悪い方向に膨らませないようにしていく事をオススメします。

その5 P活の理由がネガティブなものだと明かしている

パパ活女子は様々な理由でP活を始めていると思いますが、誰にでも見られる自己紹介文で『なぜP活を始めたのか』という部分を
・生活費のため
・借金を返したいから
・病気で働けなくなったため

といったマイナスなものにしているとヤリモクパパばかりが集まりやすくなってきます。
理由は単純で、普通のパパは暗い印象のあるパパ活女子よりもプラスの印象のあるパパ活女子とP活をしたいと思うからです。
ヤリモクパパはその日に相手とエッチ出来ればその後は関係ありませんので、誰でも構わずオファーの連絡を送ります。
明るい印象を作ることが出来たパパ活女子にパパが行ってしまえば残るのはヤリモクパパだけですから、結果として暗いプロフィールを書いているパパ活女子にはヤリモクパパばかりから声をかけられる事になるでしょう。
これは初めて会うパパにP活をしている理由を匂わせたり話したりする時も同じなので、P活を始めた理由は出来るだけポジティブにしておくことをオススメします。

その6 インドア派を積極的にアピールする

ゲーム・DVD鑑賞・テレビ・インターネットなど家の中で出来る趣味だけを自分の趣味として紹介しているパパ活女子はヤリモクパパに狙われやすくなっています。
これは完全インドア派の女性は家デートやホテルデートなどに誘う口実を作りやすく、そこからエッチな流れに持ち込みやすそうだと思われてしまっているからです。
同じ理由でカラオケやドライブもヤリモクパパに狙われやすい趣味となっていますので、P活の時はアウトドアで2人きりにならない趣味も多く載せておき、悪い意味での隙を作らないように気をつけておくことをオススメします。

その7 ヤリモクパパ密度の高い場所でP活をしている

最後に、ヤリモクパパが多い場所でP活をしていると当然ヤリモクパパばかりからオファーを受けることになるでしょう。
基本的にP活は身体の関係なしで行うものなので、ヤリモクパパばかりの場所は普通のパパ活女子が既に逃げ出した後であり、残っているのはセミプロや違法業者のみという場合も多いです。
ですから、そういった場所であると知らずにP活をしていると自分もそういう存在であると勘違いされ、ヤリモクパパから身体の関係あり前提のP活だけを持ちかけられるようになってしまいます。
P活をする時はヤリモクパパの多いP活アプリやマッチングサイトを避け、普通のP活を求めているシャイなパパが多い場所でP活をしていくようにしていきましょう。

まとめ

ヤリモクパパが積極的に狙っていくパパ活女子の特徴と対策を7つ紹介していきました。
ヤリモクパパの目的は出来るだけ早く1円でも安い値段で女性とエッチをする事で、P活に必要なパパ活女子との会話や信頼関係の構築には全く興味がありません。
ですから、長期的に安定した支援が欲しいパパ活女子の場合ヤリモクパパと会うメリットは全くないと言えるでしょう。
セフレ化や都合の良い女扱いを避けるためにもP活の時は出来るだけヤリモクパパが少ない場所を選び、今回の記事も参考にヤリモク男からは連絡の来にくい言動を知っておきましょう♪